1
/
5

渋谷の街で閉店したアパレル居抜き140坪を活用したコワーキングサロン『SLOTH』をなぜ今やるのか?

この度、株式会社しんか、株式会社ドラミ―トウキョウ、ワイズ株式会社の三社共同事業として、渋谷区神南にコワーキングサロン「SLOTH」をオープンすることとなりました。 今回の事業のメインテーマは「クリエイティブな日常を共につくる」 関係者の皆様と一緒にクリエイティブな日常を共につくっていきたいと考えております。

■SLOTHの施設の特徴とは?

今回の施設の特徴は3つあります。

1,142坪アパレル店舗の内装をそのまま業態転換

遊び心のあるアパレル店舗の内装をなるべく変更せずに業態転換。
通常だと作らないもの、作れないものをそのまま使っています。

2,今までの既成概念の枠に収まらない施設

ライブラリーには、オンライン配信ができる設備があり、視覚的なカーテンの仕切りしかなく、 撮影している音も、周りの利用者の音もあえて聞こえる仕様にしています。

3,あったらいいな!のスペースを提供

室内には配信設備が整ったライブ配信ライブラリーを設置し,別フロアにWEBブース、会議室、テラス(テントサウナを企画中)、BBQのできる屋上というワクワクする空間をご用意。

私たちが大切にしたいのは、

メンバーとともにクリエイティブな日常を共につくる。
そんな日常のライブ感を発信できる場所になっております。

■SLOTHをオープンする「きっかけ」とは?

多くの企業が働く場に縛られなくなった中、 コロナの感染拡大防止の観点からオンライン・オフラインに関わらず、 「集まる」という行為への理由付けが日常となりました。また働く人たちは、今までオフィスまで行っても地域との接点は少なく、 ただただ消費だけをしている日常を過ごしていました。

 そんな時に出会ったのが今回のスペースでした。 渋谷の神南界隈でもコロナ禍で多くの店舗が閉店していく中、こだわりぬいた店舗内装をそのまま再利用し、渋谷のカルチャーを共につくっていけるスペースに活用できないかと考えました。

スペース作りでは、下記を目指しています。

環境への負荷を最小限に: アパレル居抜き店舗を業態変更による再利用。
ローカルコミュニティとの繋がり: 地域や自治体と連携した活動を企画
デジタルフォーメーション(DX): ペーパーレス、キーレス、キャッシュレス、ハンコレスによる運営

2020年5月11日 TBSあさチャンに弊社取り上げて頂きました!
『前向きに退去支援&コロナ時代のビジネスチャンス』


■コロナ禍に、SLOTHを“今”オープンした理由

新型コロナウィルスの中、なぜ今「SLOTH」を始めることにしたのか。 その理由は「クリエイティブは出会う場で、偶発的に生まれてきた」と考えたからです。

いま、コロナの影響でZoomやGoogleMeetなど、非対面ツールの活用が進む中で仲間とチャンスと出会う機会が失われていると考えました。 感性の合う人が集まってコミュニケーションをとることでビジネスが生まれたり、人柄や相性を確かめ合う機会により、「集まり、コミュニケーションを楽しむこと」は、人として生きているならば一番合理的な方法だと考えました。

SLOTHならではの「自分の個性を認めてくれるコミュニティ」に対して、 コロナ禍での「集うことができる場所」、この2つを掛け合わせた空間に価値を見出して
生まれたビジネスがこの「SLOTH」です。


■WHY SLOTH ? ~しんか 久田視点~

先の見えない世の中でも活動は止めてはいけない。

施設名になっているSLOTHとはナマケモノという動物です。
みなさん、ナマケモノって知っていますか?
ゆっくりで、木にぶら下がって怠けていると思う方が多いと思います。

下記にナマケモノの動画を貼っておりますのでご確認ください。  
ナマケモノがわかる動画

【あまり知られていない 〜ナマケモノのエシカルな生き方〜】

自分の体に蛾を飼い、藻を生やして、それを食べて生きていけるようにしています。 木にぶら下がったままでも生きていけるエコサイクルを作っているんです。

【自分のやりたいに無邪気な生き物】
やりたいという気持ちを大切にしている動物。 移動中に大きな銃声が鳴っても反応すらせず、 流れの早い川を渡りたかったら川を泳ぎます。意外と泳ぎが得意なんです。 やりたいことがあれば無邪気に『やりたい』を貫く生き物なんです。 やりたいことを持っているSLOTHのように個性を尊重して そんな人たちと集い、コワーキングサロン「SLOTH」を作っていきたいと考えています

【SLOTH BELIEVE 「SLOTH」が大切にしていること】
・unite for individualization  〜個性を伸ばすために団結する〜
・relight the format  〜既存のフォーマットに火をつける(既成概念を覆すの意)〜
・make our life creative  〜クリエイティブな日常を共につくる〜

こんな時代でもワクワクしたいみなさんと一緒にクリエイティブな日常を共につくっていける施設にしていきますので お楽しみにしていてください!

応募頂いてもコミュニケーションマネージャーの審査があるのでご了承ください。

SPACE OUTLINE

名称:COWORKING SALON SLOTH JINNAN
住所:東京都渋谷区神南1-14-7ワイズ神南ビル2階
時間:7:00~24:00
定休日:不定休

sloth SNS follow me!

SLOTH HP https://sloth.salon/
instagram https://www.instagram.com/slothjinnan/
facebook https://www.facebook.com/slothjinnan/
twitter https://twitter.com/slothjinnan
Youtube https://www.youtube.com/channel/UC7UovLP9Rjf-P6Cywek-pqQ

PROJECT MEMBER

事業主:ワイズ株式会社
プロデュース、デザイン監修:株式会社ドラミ―トウキョウ
運営管理:株式会社しんか
参加クリエイター:有限会社アールデザインワークス、伊藤彰浩、inigo studio、コンニチハトーキョー株式会社、株式会社神山聴景事務所、kidzfrmnowhere、木谷元、コンクリカグtokyo、Sano Minami Design Office、SNOW SHOVELING、吉開勇太(五十音順)

プレスリリース内容
“COWORKING SALON SLOTH JINNAN” 2021.09.05 OPEN
渋谷神南に感性の合う仲間が集い、働くための談話室“コワーキングサロン SLOTH JINNAN”
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000085807.html

株式会社しんか's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more