1
/
5

SNSはバズるを目的にせず、共感づくりと自分らしさを発信する場に

発信は1to1で、誰に届けるか決めて発信して、
反響が1to N にできるツールがSNSだと考えています。

『発信を見た時に共感できる投稿づくり』を心がけています。

”つながり“ あなたが選ばれる優位性づくり

出会いを資産に変えていくため『つながり』

Facebook(SNS)でつながっていくこと
→『短期的にはわからないが、長期的な資産に』

『自分がなりたい自分軸』を考えて発信していく
きっかけがやってきます。

名刺交換しても実際にもう二度と会わない人も多くありますが
SNSでつながることで何十年ぶりの出会いを投稿をきっかけにすることができます。
仕事だけでなく、趣味、人との出会いを運んでくれることがあります。


投稿する内容には大きく3種類に分けることができます

私のFACEBOOKの実際の投稿を使って説明していきたいと思います。

1、有益な情報提供

”知っていたら助かる”

多くの人が投稿していない内容、一次情報発信元がわかる情報。

*デマ、見たくない投稿は除く


2,近況報告

”今のあなたを伝える”

あなたが何をしているのか
何に触れて、何を考えているのかを発信することで
あなたらしさがわかりやすく、伝わりやすくなります


3,ビジネス投稿

”どんなことをしているか”

見た人に共感、お手伝いしたい、お得があるように気をつける。
*注意…取引先名を出していいかは要注意。

SNSを使って多くの人にあなたの想い届けてください

そんな共感を通じて、面白い人が集まるコワーキングサロンslothjinnanで
一緒にクリエイティブな日常を作る人を探しています。

もしよかったら下記のページも読んでみてください!

株式会社しんか's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more