1
/
5

Smallitに最近入社したみなさんにインタビューしてみました~その7~!!

こんにちは!Smallit採用担当の堀です。
転職活動をしていると、その会社にどんな人が務めているのか??気になりますよね~
今回は7月に入社した営業職の森君(30代)に現在の様子をインタビューしてみました。
転職活動の参考にしてくださいね。

堀:まず入社理由を教えてください。
森:Wantedly経由でお声掛けを頂いたのがきっかけでした。
会社として目指すべき方向がはっきりしていたこと、組織を大きくしていく経験を積めることに魅力を感じました。また、前職は製造業で営業、企画を経験しており、未経験の業界ではありますが、その経験も活かせるのかな、と思い入社しました。
堀:企画の経験はどんどん活かしててください!!期待しています!!

堀:今はどんな仕事をしていますか??
森:各案件の獲得と取引先の開拓を担当しています。
堀:新規開拓が順調に進んでいると伺っています!この調子ですね☆

堀:趣味を教えてください
森:スキューバダイビングと写真撮影です。
(どちらもコロナの影響でずっとできていません…)

堀:ダイビングいいですね~魅力を教えてください!!
森:水族館と違い、生物達の生活を直接見ることができること(触るのはNGです)
彼らの環境に人間たちが入るので、生物たちからは「見られる」状態になります。
そういった非日常感が楽しいです。

堀:なるほど~ダイビングを始めたきっかけは何だったんですか??
森:学生時代から写真撮影(と旅行)を趣味にしていました。
地上以外も面白そうだな、という感じでダイビングを始めたら趣味になっていました。
堀:写真良ければみせてください!!
※森君にダイビング中の写真を見せてもらいました。このページの写真は森君が撮影したものです。
撮影場所は沖縄の離島→撮影場所は沖縄、伊豆、福井などとのことです~
堀:なっなんと綺麗な!!

堀:海の中でどうやって写真をとっているのか気になるので教えてください!!
森:まず、写真を撮る人間側が大きく動いてしまうと写真が撮れないので浮力の調整が重要です。
慣れれば自分の呼吸だけで浮き沈みを調整できるようになります。生物を撮るならその生き物を見つけることです。擬態している物も多いので、簡単には見つからないこともあります。あとは、しっかり水中で止まって(浮力をコントロールして)、場合によっては照明を当てて、撮影します。

堀:なるほど~海の中って神秘的ですね~コロナが落ち着いたら、私も連れて行ってください!!(おいおい堀、泳げるのかって??うーん、どうでしょうか・・・最近オリンピックをみているので気分的には泳げると思いますw)
仕事以外で盛り上がってしまいました(笑)
森君お話ありがとうございました!!

Smallitでは、一緒に働いてくれる仲間を募集しています★
この会社面白そうだなぁと思った、そこのあなた!!ぜひご応募くださいね。お待ちしています。

株式会社Smallit's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more