1
/
5

「まずは一歩踏み出すことが大切」数社でインターンを経験したエンジニアインターン生の入社エントリー

こんにちは!スマイループスの平木です🌞

本日はスマイループスで働く、エンジニアインターン生の”めっしー”こと飯野敦博(いいのあつひろ)くんを紹介します!

僕と同い年・同じ学年ながら、過去にビジネス職・エンジニア職共に数社での長期インターンを経験している、とても行動力のある彼のこれまでとこれからについて、今回は迫っていきたいと思います!

これまでの経歴


簡単に自己紹介をお願いします!


こんにちは!飯野敦博と申します!

現在、東京理科大学経営学部ビジネスエコノミクス学科に所属している大学3年生です。

中学高校ともに都内男子校に6年間いました(笑)

趣味は写真撮影です。

ポートレート撮りたいのでモデル募集してます笑

(撮影・提供:めっしー)

なんと使っているカメラの型番が僕のものと一緒でした(笑)
「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」という型番ですw


プログラミングとの出会いは高校2年生

プログラミングを知ったきっかけを教えてください

プログラミングという言葉を知ったのは高校2年生の時です。

中学生の時にスマホを買ってもらって、「なんじゃこりゃ!?」ってなってITという分野に興味を持ち、高校2年生のときに詳しく調べていた時に、プログラミングという単語に出会いました。


本格的に勉強を始めたのは大学に入学してからで、大学にあるプログラミング・デザイナーの学生団体に所属しました。その団体では、HTML/CSSを使ってホームページの制作を行いました。

その後、Unityでのゲーム開発→Swiftと経験し、大学3年の夏よりAndroidの勉強を始めました。

最終的にはAndroidエンジニアとして就職をしようと思っています。

理由は、世界的にはiOSよりAndroidの方がシェアが高く、グローバルな環境でも働けると思ったからです。また、近年では国内でのAndroidのシェアも徐々に伸びてきており、今後活躍できる場所が増えていくのではないかと思い、最終的にはAndroidエンジニアへの道を進むことにしました。

決して持っている端末がAndroidだったからという安直な理由ではありません。


インターンを始めたきっかけ

どうしてAndroidエンジニアとしてスマイループスで働こうと思ったのですか?

インターンを始めたきっかけは、Androidのエンジニアとしてもっと力をつけたく、実務ベースで学んでいきたいと思ったからです。

ちょうど夏のインターンが終わったあたりから、長期で働ける環境を探しており、様々な企業の面接や会社を見にいきました。
Wantedlyなどの求人媒体で探している際に、スマイループスに出会いました。

スマイループスに決めた理由は、2点あります。

1点目は、オフィスの雰囲気が良かったことです。

これは多くの人が口を揃えて言うことなのですが、オフィスの空気がとてもアットホームです。オフィスに訪れた時、社員が「こんにちは〜」と優しく挨拶をしてくれます。

デザインも、THEオフィスといった感じではなく、ソファ スペースがあったり、卓球台があったりと、くつろぎやすいです!

↑ソファースペースで社員さんと作業をするめっしー^^

2点目は、会社の規模感です。スマイループスのAndroidエンジニアは業務委託も含めて2人と少ないため、インターン生として入社した時に任せてもらえる業務の幅が広そうだと思いました。せっかく長期のインターンをするなら、本格的にやっていきたいと思ったので、そこは僕にとって決め手となりました。


最初のスマイループスの印象

スマイループスの最初の印象はどんな感じでしたか?

最初に印象に残っていることはCTOとの面接です。

CTOの森永さんとの面接の中で、

「技術に困った時どうしますか?」

という質問をされました。

僕は「まずは調べてわからなかったら聞きます」と答えたのですが、

森永さんは「それでもわからなかったらどうするの?」

というのを何回も聞いてきました。

その時はかなり詰められてしまい、困惑したことを覚えています。

ですが、それが現在ではとてもいいきっかけになっています。

エンジニアという職業は何年続けてても、わからないことや新しいことにぶつかって成長していく職業であると思うので、常にインプットし続け、学び続けるというエンジニアとしての姿勢をあの質問のおかげで考えるきっかけになりました!


普段の業務内容

普段はどんな仕事をしてますか?

現在、自分はAndroid版のジョブクル転職のアプリ開発の業務を行っています。

具体的には、アプリのバグの修正や機能追加です。

まだ初心者ということもありますが、担当の社員が丁寧に面倒を見てもらっています笑

本当に感謝しきれないです!!!!(泣)

あとは週に1度、1on1のミーティングを行い、自分のタスクの管理と進捗確認を行なっています。


社員さんに教わるめっしー

最後に

何かひとことあればお願いします!

まだまだ学ぶことしかないので、これからどんどん吸収していきたいです!


あと、エンジニアを目指しているけど一歩踏み出せない学生に、僕から1つ伝えたいことがあります!

「自分の力ではまだ無理かも、、、」

そんな人に伝えたいです。

無理かどうか判断するのは企業です。

一旦面談してみることを強くオススメします!

プログラミングは一人で学ぶことに限界があると僕は思っています。(挫折も多いので)

そんなとき、次のステップに進むために、インターンはとても最適な手段だと思います。

是非一度、気になる企業へ連絡して、お話してみてはいかがでしょうか!


ここまで記事を読んでくださりありがとうございました!

以上がめっしーこと飯野くんの入社エントリーとなります!

エンジニアとしてのスキルを磨くため、学生という立場を最大限に活かして様々な企業に突撃する彼の行動力は本当に素晴らしいと、同い年のインターン生として思います!

この記事を見ている学生も一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

まずは弊社の人事がお話しだけでも聞きます!

セールスのインターン大募集中!

インターン/インサイドセールス
トップセールスから学ぶ!圧倒的営業力を習得できる学生インターン募集!
私たちは探さない転職チャットアプリ『ジョブクル転職』を運営しています。 ジョブクル転職は 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアアドバイザーが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ『ジョブクル転職』をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアアドバイザーがチャットを中心に支援しています。 【ジョブクル転職】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja
株式会社スマイループス
株式会社スマイループス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more