1
/
5

「機械学習をプロダクトファーストの1つの選択肢にしたい」業務委託から正社員になったMLエンジニアの入社エントリー

こんにちは!スマイループスの平木です👀

本日は2020年1月より、正社員として入社した機械学習エンジニアの長谷川知里さんをインタビューしました!

実は長谷川さんは約1年半前から業務委託としてスマイループスをお手伝いしてくださっていましたが、この度、正社員としてジョインされました🎉

ジョブクル転職のレコメンドを影で支えているMLエンジニアの役割についても触れながら、長谷川さんをご紹介していきます!

これまでの経歴

長谷川知里(はせがわ ちさと):ML(Machine Leaning)エンジニア

・群馬工業高等専門学校 電子情報工学科
・群馬工業専門学校 専攻科
・東北大学大学院 情報科学研究科
・株式会社カカクコム(研究開発:大規模並列分散処理基盤、機械学習)
・株式会社Nicogory CTO(ソフトウェア開発、研究開発)
・その他業務委託数社

機械学習に触れたのは、学生時代の研究室の課題だそうです👀


大手からスタートアップCTOへ

平木
今までどのような業務に携わっていたのですか?

長谷川
大学院を卒業後、新卒で株式会社カカクコムに入社しました。

カカクコムでは配属後、部内で利用している仮想環境の運用を行いました。
そこでざっくりサーバーの構築方法、ミドルウェアの管理、障害時の調査のノウハウなどを学び、他の業務に従事するための基礎知識、体験をさせていただきました。
技術スタックは、Chef、Ansible、Docker や Xen、XenServer などに触れました。その後、Hadoop や Hive などを用いて、大規模並列分散処理基盤の運用やそれを用いたアプリケーション開発に従事しました。

日常の業務をこなせるようになってきたあたりで、自分にしか出せない価値を考え始め、当時あまり社内では検証が行われていなかった機械学習の分野の研究開発をはじめました。
当時から現在まで機械学習のど定番パッケージ scikit-learn や、Jubatus によるオンライン学習などを使ってなにかできないかと模索し、その知見を社内外の勉強会などで共有していました。



平木

学生時代に学んでいたことを実務で活かすことができたのですね!
2社目ではどのような業務に携わっていたのですか?

長谷川
カカクコムで約2年働いた後、友人の紹介で 株式会社Nicogory の社長に出会い、エンジニア兼CTO としてジョインしました。
そこでは、法律系サービスの設計、開発や、開発チームの取りまとめ、技術スタックの選定など、幅広い業務に従事しました。
基本的には MySQL、Ruby on Rails、Angular などで開発していましたが、要件に合わせて Elasticsearch、Redis なども採用しました。
まだ世に出ていないため、あまり話せることは多くないのですが、いわゆる機械学習エンジンの研究開発にも従事し、数式とプログラムと現実世界の事象を行ったり来たりする日々を過ごしました。

平木:
CTOもやられていたんですね!幅広く経験されていて僕では追い切れないです…笑


友人からの紹介でCEO仲子と出会う

平木:
スマイループスとはどのようにして出会ったのですか?

長谷川
スマイループスとの出会いは友人からの紹介がきっかけです。もう5年以上前の話ですが…(笑)
「面白いスタートアップの経営者がいる」と紹介されたのがCEOの仲子とCTOの森永でした。

2人とはその後も何回か食事をしたりして繋がりがあり、そのご縁で約1年半前から業務委託として仕事をいただきました。
当時はNicogoryのCTOとして働きながら業務委託で何社か掛け持ちで働いていたので、2週間に一度くらいのペースでスマイループスのオフィスに足を運んでました(笑)

平木
何回かオフィスで会いましたよね(笑)
5年も前からスマイループスと繋がりがあったとは驚きました!


CTOの森永との1枚📷

スマイループスに転職をした理由

平木:
スマイループスに転職を決めた理由を教えてください

長谷川
一番大きな理由は、家族をはじめとする身辺の環境の変化があったからです。
自分のプライベートの環境が大きく変わったので、心機一転、職場も変えてみようと思い、以前から業務委託で手伝っていたスマイループスへの入社を決めました。

他にも業務委託を手伝っていた企業からオファーをいただいたのですが、MLエンジニアとして機械学習に専念でき、ただ数字を追うだけでなく、プロダクトも見られるという点でスマイループスを選びました。


最初はめっちゃ怖い人だと思ってました(小声)
笑顔が素敵です😆

入社してみてのスマイループスの印象

平木:
正社員として入社してみて、スマイループスの印象はいかがですか?

長谷川
業務委託で既に働いていたので、特に会社に対しての印象は変わってないです(笑)

強いて言うならば、業務委託の頃はMLで扱う数字だけ追っていれば良かったのですが、正社員になったことでプロダクトのことまでしっかり考えて、自ら会社の数字を作る立場に変わったということです。

「ユーザーの体験を上げるためにこの数字を追っているが、そもそもこの数字を改善することが本当にユーザーにとっていいことなんだっけ?」

といったプロダクトに関する本質的な問いを考えるようになりました。



エンジニアとして非常に働きやすい文化

平木:
スマイループスに入って良かったと感じるところはありますか?

長谷川
個人的にいいなと思ったスマイループスの文化は3つあります

1つは、物事を定量的に捉える文化が浸透しているという点です。
エンジニアにとっては特に有り難いことだと思うのですが、朝会の時に全社員に向けて昨日のジョブクル転職の登録数やマッチング数*1を確認するなど、定量的な指標でプロダクトについて語り合っています。「ここの数字を改善するためにこの仕様を変えたい」というしっかりとした根拠を元にして開発を行うので感覚で物事を話すことが少ないです。

*1=ユーザーが求人を”気になる”に振り分けた数

2つ目は、業務内容がしっかりと新陳代謝していることです。スマイループスでは業務の見直しが定期的に入るので、ムダな業務が非常に少ないと感じました。
例えば、定例MTGを設けると、形骸化して「これ何のためにやってるんだっけ?」となってしまうことが多いと思いますが、スマイループスでは定期的に存在意義や進め方が見直されています。

3つ目は、とにかくみんな仲が良いことですね(笑)
これは他の方も話していますが、入社してみて実感しました。
社内で休日にフットサルやバスケをやる部活もあるので、仕事外でも仲が良いです!


現在の業務内容

”気になる率”の改善で、より良い求人提案を!

平木:
現在はどのような業務を担当されているのですか?

長谷川
機械学習のモデル、いわゆるアルゴリズムの研究・検証を担当しています。

ジョブクル転職上で機械学習はユーザーへの求人提案の部分で使われています。

ジョブクル転職上でユーザーに提案した求人に対して、ユーザーがどれくらいの割合で「気になる」を押してくれたかという通称「気になる率」の改善に機械学習を用いて分析しています。
この”気になる率”が高いということは、ユーザーに対してより良い求人の提案ができているということです。

したがって
①各ユーザーがどんな求人を求めているのか
②我々が提案した求人はユーザーにとって本当に良いものだったのか

という2点を機械学習を用いてデータを収集・分析しています。

そのデータを元にモデルを作成するところまでが最低限の僕の仕事です。

MLエンジニアの加賀とのツーショット。現在はこの2人でMLチームです。


未経験の人に対して、機械学習がどのように活用されているのか伝えるのもMLエンジニアの仕事

平木
ここまでお話しいただきましたが、MLのお仕事って専門的で難しいですね…

長谷川
そうですね。平木くんも言ってくれたように、我々の仕事は未経験の人にはなかなか伝わらないことが多いのがネックです。

なので、機械学習が実際どのように活用されているのかを伝えるのも我々の仕事かなと思っています。

例えば、天気予報は機械学習の得意分野です。
「過去のデータを元にして、未来を予測する」ということを強みとしているので、特に昨今注目されているディープラーニングの登場で天気予報の精度はかなり高まると言われています。

機械学習に触れていない方はあまり気づかないかもしれませんが、実は皆さんの日常でたくさん使われていますよ(笑)

これからの意気込み!

平木:
最後になりますが、これからの意気込みをお願いします!

長谷川
機械学習をプロダクトファーストの1つの選択肢としての地位を得られるように頑張りたいです。

先ほども少し触れたように、世間での機械学習のイメージというのは、まだまだ堅苦しいのではないかと思います。
しかし、天気予報のように我々の日常に機械学習のある生活は浸透しつつあるし、今後ますます我々の生活を豊かにできる1つの選択肢になります。

このことはプロダクト開発でも同じことで、今後、機械学習がプロダクト開発における1つの選択肢として、より多くの人に使ってもらえるように、スマイループスでの働きを通して伝えていきたいです!


以上が長谷川さんのインタビューでした!

この他にもここに書き切れなかった機械学習のことについてたくさんお話しいただきました👍

業務を通して機械学習そのものを引っ張っていくという姿勢が本当に素晴らしいです!

これからよろしくお願いします😆

スマイループスで働くエンジニアの紹介記事はコチラ

CTO森永

サーバーサイド林

スマイループスでは一緒に働く仲間を募集しています!

モバイルエンジニア

iOS/Android
ユーザーファーストな開発を追求するモバイルエンジニア募集!
私たちは探さない転職チャットアプリ『ジョブクル転職』を運営しています。 ジョブクル転職は 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアアドバイザーが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ『ジョブクル転職』をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアアドバイザーがチャットを中心に支援しています。 2019年5月にはジョブクル転職を土台とした新規事業「ジョブクルバイト」をリリースしました! 「こんなバイトないかなあ」という相談もバイト探しアドバイザーにチャットで相談でき、求人もAIが提案してくれます。 気になった求人にはすぐに応募も完了できます。 【ジョブクル転職】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja
株式会社スマイループス

ディレクター

未経験歓迎 ディレクター
ゼロからディレクターに挑戦!プロダクト作りへの熱が高い方Wanted!
私たちは探さない転職チャットアプリ『ジョブクル転職』を運営しています。 ジョブクル転職は 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアアドバイザーが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ『ジョブクル転職』をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアアドバイザーがチャットを中心に支援しています。 2019年5月にはジョブクル転職を土台とした新規事業「ジョブクルバイト」をリリースしました! 「こんなバイトないかなあ」という相談もバイト探しアドバイザーにチャットで相談でき、求人もAIが提案してくれます。 気になった求人にはすぐに応募も完了できます。 【ジョブクル転職】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja
株式会社スマイループス

学生インターンも募集してます!

インターン/エンジニア
HR techで本気でプログラミングを学びたいインターン募集!
私たちは探さない転職チャットアプリ『ジョブクル転職』を運営しています。 ジョブクル転職は 「転職したいけど、何からはじめてよいか分からない」 「転職活動する時間がない」 「なかなか書類が通らないので、レジュメを添削してほしい」 など、転職のことなら何でも気軽にチャットで相談できるサービスです。 通常、転職エージェントは1日4~6名との面談が限界ですが、私たちはテクノロジーの力を用いることで、1人のキャリアアドバイザーが1日平均100~150名のユーザーとチャットでコンタクトを取ることを可能にしました。 スマホアプリ『ジョブクル転職』をインストールすれば、レジュメやプロフィールを登録する前に、まずチャットで相談がはじめられる敷居の低さ。 わざわざエージェントに出向く必要がないので、地方や海外在住のユーザーも等しくサービスが受けられることを強みとし、圧倒的な人数に転職相談を実施しています。 求人提案や自動化できる問答はAI(機械学習)にどんどん任せ、人によってでしか担えない温かみあるコミュニケーションや高度なキャリア相談などは、弊社キャリアアドバイザーがチャットを中心に支援しています。 2019年5月にはジョブクル転職を土台とした新規事業「ジョブクルバイト」をリリースしました! 「こんなバイトないかなあ」という相談もバイト探しアドバイザーにチャットで相談でき、求人もAIが提案してくれます。 気になった求人にはすぐに応募も完了できます。 【ジョブクル転職】 iOS版:https://itunes.apple.com/app/id933595425 android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smiloops.jobkul&hl=ja
株式会社スマイループス
株式会社スマイループス's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more