1
/
5

2021年卒内定者/No.20 ビジネス職 早川さん

❶自己紹介

こんにちは!ソフトブレーン21卒内定者の早川郁佳(はやかわあやか)です。
現在は、同志社大学政策学部政策学科に所属しています。 また、中学・高校ではバレーボール部に所属し、身長はあまり高くありませんでしたが、アタッカーをしていました!大学では、スポーツのサークル活動をしながら、ビジネスの勘所を学ぶ事をテーマとしたゼミに所属し、投資に関するディベート大会や 、様々な新たなビジネスの案を考えビジネスコンテストに挑戦していました。 趣味は、旅行とスノーボードです。大学4年間で国内・海外問わず様々なところを旅しました。スノーボードは9歳の頃から毎年していて、今も大好きなスポーツです。



❷就職活動で重視していたこと

私が重視していたのは、成長できる環境と評価制度ということでした。
様々なコンテストを通して、社会の課題が従来に比べて不明確でただ物を作るだけでは物が売れない時代ということを痛感しました。そんな環境で自ら課題を設定し、解決に導く能力を身につけ、社会で生き残って行くためのスキルを自分自身身につけたいと思いました。また、私は幼い頃から負けず嫌いで、わかりやすく評価してもらえる環境というのも、自分自身のモチベーションになるということが自己分析を通してわかりました。よって、これら2点を重視していました。

❸ソフトブレーンを知ったきっかけ

私がソフトブレーンを知ったきっかけは、就活エージェントの紹介です。
そこで初めてソフトブレーンという会社を知りました。

❹ソフトブレーンの選考で印象に残っていること

面接ごとにミッションがあり、パワーポイントを用いたプレゼンテーションを行うということです。 テーマは面接ごとに異なりますが、この課題を通して会社や自分自身に対する理解が深まりました。中でも印象に残っているのは、二次面接での「自分の強みを周囲の5人以上に聞いて推薦状をもらう」という事です。私は家族やそれぞれ異なる環境で出会った友人、バイト先の先輩、大学教授に書いていただきました。少し恥ずかしいような気持ちもありましたが、客観的な意見を知ることができ、自分への理解も深まりました。また、就活をしている中で、大きな自信にもなりました。

❺ソフトブレーンを選んだ理由

ソフトブレーンには、成長できる環境があると思ったからです。自分の目標として市場価値の高いスキルを自分自身に身につけて社会で自立するというものがあります。ソフトブレーンで、コンサルタントとして働く事で、多種多様の業界のお客様の課題を自ら設定し、解決の導く能力を身につけることができると確信しました。それと共に面接を重ねるごとに、社員の方々と話し会社について知っていくうちに、純粋にここで働きたいと思う気持ちが強くなっていき、ソフトブレーンを選びました。

❻ソフトブレーンの7つの行動指針の中で一番好きなものとその理由

「3年で10年分の成長を」です。 面接で、社員の方にお話を聞いた際に、挑戦するチャンスが多くあり、社員の方々が一人一人が自分と真摯に向き合っているから、これほど成長できるというお話を聞き、また内定者としてインターンに参加し、実際に働かれ、体現されている先輩方を見て私もこの環境で成長していきたいと思いました。

❼ソフトブレーンに入社して挑戦したいこと

私は、まずは一人前のコンサルタントに一日も早く成長し、営業の方々やお客様に信頼して任せてもらえるようになりたいです。そして、マネジメントの力もつけ、チームで成果を上げることが出来るようになっていきたいです。

❽最後にこの記事を読んでいる就活生にメッセージをお願い致します!

就活では、これまでの自分と向き合い、これからどうなっていきたいかを自分の言葉で明確にすることが大切だと思います。そうすれば周りと比べるのではなく、本当に自分自身が納得できる就活をすることができると思います。
新型コロナウイルスの影響もあり、選考は去年に増して大変だと思いますが、たまには息抜きをしながら最後まで頑張ってください!


ソフトブレーン株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more