1
/
5

雑草はまた生える~若手社員の情熱奮闘記Vol.7~

こんにちは!

株式会社ソリューションの採用担当の川口美音です。

私たちは中小企業様を中心に、人間関係・コミュニケーションの課題に特化した、コンサルティングサービスを提供している会社です。

本日は隔週の土曜出勤日です。来週の10日から15日の6連休を控えているので、ドキドキわくわくですね。

今回でVol.7となりました!

株式会社ソリューションでは、「情熱社長倶楽部」という経営者様向けのメールマガジンを配信しています。詳しくはこちらをご覧ください▷http://www.solution-hr.com/company/magazine/

その中のコンテンツに「若手社員の情熱奮闘記」というコーナーがあります。

ここではソリューションの社員が週代わりに担当し、若手社員ならではの挑戦や葛藤、そして、その経験から得られた気づきや学びについて、執筆させていただいています。

今回は新卒5年目、心に響く言葉を探求する、マーケティング室の荻奈津希の奮闘記をご紹介します! ではどうぞ!!!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

マーケティング室所属の5年目、荻奈津希です。

先日、実家に帰った時のこと。

畑をたくさん抱える我が家では、実家に帰るとたまに畑仕事の手伝いをするのですが 先日も草むしりをしました。

私は「真面目」「自分に厳しい」「責任感が強い」 ということをよく言われるようないわゆる『長女体質』なのですが、その草むしりもそれはそれは真面目にやっておりました。

ところが、1時間ほど経った頃、疲れてきたなあと、顔を上げて目に入ったのは、果てしないと感じるような広さの畑に生えまくる草たちでした。

そして、ふと頭を使って考えると、こんなに頑張って草むしりをしても、日も経てばまた草が生えてくるのだ、という悲しい気づきが・・・。

畑の作物だって、食べたら終わりだし、た植えるのなら、また同じ作業の繰り返しだ・・・。

こんなに頑張っているのに 全く終わりがない・・・。

そんなことを感じて、なんだか虚しく、そんなに頑張れないよ、という気持ちになりました。

でも、この時に気づいたことが、私にとってはすごく大きなものでした。

その気づき、というのが、「そういうものなのだ。」 ということでした。

これが、営んでいるということで、生きているということなんだろうな、ということに気づいたのです。

生きている限り、終わりはなくて、しんどい草むしりをしなければならないこともあるし、作物ができて喜びを感じられることもある。

仕事でも同じで、 いいこともあれば、悪いこともある。

嬉しいこともあれば、 しんどいなと感じることもある。

いつもよくしようと頑張るけれど、1つの頑張りで全てが“ずっといい状態”になることはない。

営んでいるということは、いいも悪いも巡ってくる、終わりなく回っているものなのだ。

そんなことに気づきました。

そして、じゃあ、そんないいも悪いも必ず巡ってくる 終わりのない日々の中で、『何を大切に営むのか?』 ということが大切であることにも気づくことができました。

本当に終わってしまう最後の最後の時まで終わらないこの営みの中で、読者様が『大切にしたいこと』は、いったいどんなことでしょうか?

読者様が秋の気持ちのいい風を感じながら、大切にしたいことを大切にして日々を過ごすことができるようお祈りしております。

本日もお読みいただきまして、 誠にありがとうございました。

マーケティング室  荻 奈津希

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

株式会社ソリューション's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings