【取り組み紹介】形式的でない試用期間、トライアルワーク

こんにちは!空の人事責任者をしております一平です。
今回は空でやっている人事施策『トライアルワーク』をご紹介いたします。

そもそも『トライアルワークってなに?』って感じだと思いますが、簡単に言うと入社後のいわゆる『試用期間』です。空では入社後の3ヶ月間はトライアルワーク期間として、入社した方が本当に空で幸せに働くことができるのかどうかを本気でお互いに確かめる期間を設けています。


この期間を設けている背景は下記2つです
①ビジョンのHappyGrowthにもある通り、一人一人が幸せに働くことを本当に大事にしているから
空ではメンバー一人一人が幸せに働きながらパフォーマンスを発揮し、その働き方を世界に広めようとしている会社です。なので全員が幸せに働いてもらわないと困るわけです(笑)どんなに情報をオープンにしてもやはり外から見るのと、実際に入社して中から見るのとでは見えるものが違うと思いますし、実際の会社の当事者になることで物事の感じ方も当然変わると思います。ですので、実際に入社してから空が本当に自分が求めていた環境であるかどうかを確かめて頂いてます。


②どんなに優れた採用をしても限られた時間で全てを把握するのは到底不可能であるから
→どの会社様も採用の精度を高めるために色々な施策を行なっています。ex)書類選考、AIの活用、プレゼンテーションの実施、構造化面接、などなど。もちろんそれによってある程度自社にマッチしている人財であるかどうかはわかるかもしれません。ただその人の全てを選考という限られた時間でみるのは到底不可能ですし、採用している側も人間なので当然人それぞれの好みが発生してしまうのは事実だと思います。


以上の2点から形式的でない『試用期間』のトライアルワークを導入しています。もちろんその期間の中で
その人が幸せに働きながらパフォーマンスを出す支援は会社として全力で行うことが前提ですし、真剣にその人の人生に対して向き合うメンバーばかりです。それでも埋まらないGAPが発生するのであれば、早めにお別れをする方がお互いに人生にとって遥かに有益なものだと思います。仮に空に合わなかったとしても、その方が決して悪いとかではなく他の環境で活躍される可能性は必ずあります。

もしかしたらちょっとメッセージが強くなってしまったかもしれませんが、それくらい空では一人一人が幸せに働きながらパフォーマンスを発揮することを大事だと思っています。今月も2名がトライアルワーク期間を終え、正式にメンバーとしてjoinしていただきました。本当に素晴らしいメンバーです。


経営企画/カスタマーサクセス/動画クリエイター いずみん

財務責任者 たかしー

最後に、、、空ではまだまだ足りないものや解決したい課題がたくさんあります。
一緒にまだこの世にない革新的なプロダクトを作りながら、幸せな働き方を世界に広めていきませんか?
想いを持った素晴らしいメンバー達と素晴らしい経験や体験ができることをお約束します。

株式会社空's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more