1
/
5

【月間 採用部】2020年上半期の振り返りと下半期で目指すこと

スペースキーの小野です。【月間採用部】の7月号です!2020年もいよいよ下期に突入しました。コロナウイルスという未曾有の事態により、想定通りに全くいかなかった上半期。採用部では、それでも取り組みの中で得られたものがありました。上半期の振り返りと下半期の目標についてまとめましたので、ご覧ください。

2020年上半期の振り返り

採用部として2020年上半期は以下の施策に注力しました。

(1)候補者体験(CX)のアップデート

実際に実施したのは下記になります。

・面談毎のアンケート実施
→情報が届いているか、また何が足りていないかを把握するため。
・個人ごとの不安や疑問に合わせ、双方向のコミュニケーション
→カスタマイズによりマッチングを強化する狙い

特に、4月以降はコロナの影響により、採用活動も基本オンラインでの対応を余儀なくされました。候補者さんにとっては、実際に会社に足を運び雰囲気をつかむ機会がなくなったため、そこの不安要素を拭うためにもCXの向上は不可欠に。日々動きがある採用市場に対応するべく、下半期でもCXのアップデートを続け進化していきたいと考えています。

(2)採用マーケティング・広報の強化

アウトドア好きは多いものの、「スペースキー」への認知はまだまだ低い状態。採用市場においてスペースキーが選択肢となるために、発信力を強めています。

【採用マーケティング】
スペースキーへの認知度・志望動機を高めるため、Twitter運用を始めました。(@spacekey_hr)主にnote記事や求人情報の配信、広告の運用をしています。1人でも多くの方の目に留まるように、ツイートの文字を装飾したり、映える写真を使用したりして工夫しました。初めはあまり反応が得られず苦戦しましたが、最近はTwitter経由の応募や、note記事をシェアしてくださる方が増えました。下半期はさらに認知を拡大し、応募につなげていきたいです。あわよくば、Twitterきっかけで内定者がでたら嬉しいです!

【採用広報】
2019年末よりスタートしたnoteを本格稼働させるべく、施策を強化しました。スペースキーという社名の認知度はまだまだ低いため、認知度アップが当面の狙い。そのために、下記の投稿・連載をスタートしました。

・IT界隈で著名な方にご自身が楽しむアウトドアについて聞く「私のアウトドア履歴書」
・アウトドアに興味ない方への認知を図るため、「noteお題企画」への投稿
・キャンプ場の想いを伝え、ファンを増やす「キャンプ場インタビュー」

特に「アウトドア履歴書」は、インタビュイーにもSNSでの拡散に協力いただくことで、スペースキーが自力では届かない層への発信にも寄与いただくことに成功しています。今後も柱となる連載を中心に、下半期では「認知→興味」へつながる導線を強化していきたいと考えています。


(3)コロナに対応した採用活動の見直し

4月より、全面的にオンラインでの採用活動にシフト。オンラインでもこれまでと同様に採用活動ができるよう、下記の対応をしました。

・全応募者オンライン面談対応
→カスタマイズ対応と併せて候補者フォローを強化。なるべく不安を解消できるようなコミュニケーションを心掛けた。
・オンライン入社を実施
→入社以後もオンラインは継続。
・採用計画見直し・対応

オンライン対応は今後も必須であり、スタンダードになっていくと予想されます。採用に関わるみんながスムーズで不安なく進めるように、アップデートを図っていきます。

2020年下半期の目標

採用部が所属するコーポレートグループでは、下期は“各グループ内の心理的安全性の確保された状態”をオブジェクトとして動いていきます。ここでは詳しい定義は割愛しますが、大枠をお伝えすると、

⇒心理的安全性が確保された状態とは?
=「話しやすさ」「助け合い」「挑戦」「新奇歓迎」が部内に根付いていること

を目指します。そのために、採用部としては主に候補者さんへ「なぜ」と「それによってどうなりたいか」を伝えていく。心理的安全性の重要性を理解いただくと共に、入社後も目線を同じくし、心理的安全性の高い組織を「一緒につくっていきたい!」という熱い想いをもった方とのマッチングを創出していきます。

……と難しいことを言っていますが、具体的な手段や施策はこれから。みなさんからも、心理的安全性の高い組織になるためのアイディアやご意見をいただけると嬉しいです!

今月のピックアップポジション

今回は、アプリ運用サポートをピックアップします!

利用者数80万を超える日本最大級のアウトドア情報アプリ『sotoshiru (ソトシル)』の運用を、裏側から支えてくれる方を募集します!

仕事内容 :
下記を中心にサポート業務をお願いします。

・データ入力
・sotoshiruの運用
・配信記事の選定
・SNS運用(インスタの投稿)
など

sotoshiruの運用を全般的にサポートしていただきます!デイリーの業務ががあるため週5日勤務を想定しています。勤務時間については相談しながら決めていきましょう。

必須スキル・経験 :
・パソコン使用経験2年以上(基本的なOA操作)
・ルーティーン業務を抜け漏れなくスピーディに対応出来る

求める人物像 :
・アウトドアが好きな方
・コミュニケーションが得意な方
・人の支えになりたい、ホスピタリティ精神がある

こんな経験が得られます:
・成長中のアプリの裏側が覗ける
・最新のアウトドア情報をいち早くキャッチアップできる

\ 応募はこちらから! /

アプリ運用サポート
急成長中のアウトドア情報アプリを支える運用サポートアルバイトを募集!
「すべての人がアウトドアレジャーを、より長く豊かに楽しめる社会を創る」をビジョンに掲げるアウトドア企業です。 生活者・事業者・環境/フィールドの三者が持続的に携われる社会を価値提供を通じて創りたいと考えています。 ① 【生活者】が長く豊かに楽しめるように ② 【事業者】が長く提供し続けられるように ③ 【環境/フィールド】が長く豊かに存在するように 【生活者向けサービス】 - アウトドア情報プラットフォームアプリ『sotoshiru』   http://sotoshiru.com - キャンプ場検索・予約『なっぷ』   http://www.nap-camp.com - グランピング施設検索・予約『GLAMD』   https://glmd.jp - アウトドアWEBメディア※5メディア運営  https://www.spacekey.co.jp/media - アウトドア用品買取・販売『GEAR HACK』   https://gearhack.net - キャンプ場運営会社『Recamp』  https://www.recamp.co.jp/ 【事業者向けサービス】 - キャンプ場業務管理システム提供 - プロモーション広告企画・提案 - 官庁・自治体向け調査・コンサルティング 【環境への取組】 - アウトドアカンファレンス運営  https://www.ois2019.com/ - 財団法人によるフィールド助成活動  https://outdoorfieldfund.org/ - アウトドア環境保護基金活動  https://outdoorconservation.jp/ 【企業の特徴】 - オンラインからオフラインまで事業運営 - App/Webはtotal1,500万MAUに成長中 - 各チーム少数精鋭で、裁量が大きい環境 - 産学官のネットワークと幅広く連携 - 沢山挑戦して、失敗しながら頑張れます 【新着topics】 - 日本経済新聞「コロナ後の観光、どう描く(複眼)」に当社代表佐藤のコメントが掲載されました  https://www.spacekey.co.jp/news-release/?p=3725 - 阿寒摩周国立公園及び弟子屈町内の公設キャンプ場の連携及び株式会社Recampによる一括管理について  https://www.spacekey.co.jp/news-release/?p=3732 - 安全安心なキャンプ体験のための基本方針「Camp Distance」および7つのガイドラインを策定  https://www.spacekey.co.jp/press-releases/?p=3687
株式会社スペースキー

7月号は以上になります。下半期もどうぞよろしくお願いいたします!

株式会社スペースキー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more