1
/
5

新規顧客契約率トップになった語学コンサルタントとしての成功の秘訣【社員インタビュー:松村裕子】

社員紹介

HIROKO MATSUMURA (HIRO)

スパルタ英会話銀座校 コンサルタント。2018年12月入社。
入社半年にもかかわらず新規顧客の契約率トップとなり、新規オープン予定の大阪校マネージャーに抜擢。現在立ち上げの準備を進めている。

ー経歴を教えてください。

日本の大学を卒業し、フィットネスクラブにて正社員として6年間働いた後、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアへ留学しました。8年いた海外では、リゾートホテル、JTBシドニー、アメリカンエキスプレスシドニー、シャングリラホテルシドニーで働いたりと、多種多様な分野や職業を経験しました。

2018年末にオーストラリアから帰国し、スパルタ英会話に入社しました。

海外での8年間

ー留学しようと決めた理由を教えてください。

20代半ば頃、未来について考えた時に「今の仕事を続けていった10年後、20年後」がどうなるのか見えなかったからです。全く違う世界で全く違うことをしたくて、「よし!海外行こう!」と思い立ちました。
英語が全く出来なかったので不安はありましたが、好奇心と冒険心の方が勝っていました。

ー8年間の海外で印象に残った仕事はありますか?

たくさんありますが、お給料の代わりに宿泊と食事をいただくエクスチェンジワークで農園に滞在した時、フィッシュアンドチップスを買うためだけにミニ飛行機を使い、運転までさせてもらったのは衝撃的な経験でした。乗馬クラブでは馬に乗りながら柵の鍵の開け締めや、馬具の装着、蹄の掃除等をしていました。

ホテルや企業での仕事では、日本と違う働き方や考え方に触れ、プライベートの楽しみ方や人生においての仕事の位置づけや考え方も学ぶことが出来たと思います。

ー英語を使う仕事を選んだきっかけは?

自分自身が英語が全くできない状態から話せるようになった経験がきっかけです。

私自身、中学英語で躓いてしまってから大の英語嫌いでした。一念発起して日本を出てしまいましたが、語学学校ではもちろん初級クラスからのスタートでした。

「間違えるのが恥ずかしい」「上手く伝わらない」「何を言っているのかわからない」・・・・・・といった様々なジレンマの中で、「伝わった!」「わかった!」という成功体験がとても嬉しくて、もっともっと話したいし自分の気持ちも伝えたいと思い、大嫌いだったはずの単語や文法も積極的に勉強出来るようになりました。

この経験から、「会話をする→伝わる→わかる喜びを得る→もっと英語を勉強したくなる」というサイクルがモチベーションを上げることに繋がり、英会話を上達させるエッセンスになると実感し、この楽しさをもっと多くの人に知ってほしいと思いました。

3ヶ月、生徒の成長を間近で見られる

ーどこでスパルタ英会話を知りましたか?

インターネットです。私は2018年にオーストラリアから帰国したのですが、メルボルンへいる間、日本へ帰ってからの仕事を色々と検討していていて、“語学コンサルタント“というお仕事に興味を持ちました。

語学コンサルタントになりたいと思ったきっかけは、「お客様と近い存在で、一瞬ではなくしっかりと関われる仕事に就きたい」と考えたからです。関わった方の人生の一部や、大きなきっかけとなれるような存在になりたいと思いました.。

そこから語学コンサルタントがいる英会話スクールに的を絞り、さまざまなスクールをリサーチしていた時にスパルタ英会話を見つけました。その中でも様々なアウトプットの機会が多くあり、”英会話が上達出来るように”というスパルタ英会話の情熱が伝わってきたんです。

ー他の英会話スクールとスパルタ英会話の違いは?

ずばり“アウトプットの機会が多くあり、会話に力を入れていること“です。

スパルタ英会話では、教室の外へ飛び出し街の外国人とお話するSTEP OUTや、外国人講師や生徒同士で交流できるMonthly Meetupなど、実践的にアウトプットできるイベントがあり、生きた英会話を学ぶ良い機会を生み出していると感じます。

単語帳や英作文のインプットの学習ももちろん大切ですが、それだけではモチベーションの維持も大変です。「話せる/伝わる喜び」は、人と人とのコミュニケーションの中から生まれるのではないかと思っています。

ー初心者の方の英語上達を感じたエピソードを教えてください!

英語学習の方法がわからず、「グループレッスンに参加しづらい」とおっしゃっていた生徒様が、段々と自信を持てるようになり楽しんで学んでいるのを見ると上達を感じます。

グループレッスンやイベントにも積極的に参加し、英会話学習に楽しさや達成感を持って英語を話す姿を見て、自分がそのサポートを出来たと実感したときは本当に嬉しかったです。

ー自分の成長を感じる場面はありますか?

ここで働いていると、日々学ぶことがたくさんあります。特に大切にしているのは生徒様とお話をする時間です。ニーズや隠れた課題点を見つけ、目標や目的達成に近づくための方法を提案・相談をし、一緒にベストな方法を探していくようにしています。

今までの留学経験・海外勤務体験を役立てながら、様々な目的を持つ生徒様一人一人に満足して頂けるような提案ができ、達成感や成長を感じてもらえた瞬間に自分の成長と喜びを感じます。

入社半年で新店舗マネージャーに抜擢

ー新店舗の大阪マネージャーに抜擢されましたが、どういった理由だと思いますか?

「チャンスがあるなら」と自ら手を上げたことがきっかけだったと思います。チャレンジしたい気持ちがあれば背中を押してくれ、サポートしてくれる人と環境がスパルタにはあります。

年齢や勤務歴関係なくチャンスが与えられる環境はとてもありがたいですし、モチベーションも上がります。

ー初めてのお客さまに提案する際、心がけていることはありますか?

その方の身になって、何が一番最適なのかを考えて提案をすることだと思います。一人一人置かれている環境や目標や目的、英語のレベルも違うので、どのような学習をどのように行ったら良いかをお話しながら具体的にイメージを持って頂けるようにしていきます。

ーコンサルタントとして仕事する上でどういったことを大切にしていますか?

生徒様、講師陣、コンサルタント同士でコミュニケーションをとることを大切にしています。講師とコンサルタントと三人四脚で生徒様は学習をしていただいています。講師からレッスンの話を聞いたり、他のコンサルタントと学習提案について情報交換をしたり。生徒様のことは自分一人だけではなくスパルタスタッフ一同で親身になってサポートしますし、ここで働いている全員が「未来のスパルタ英会話を作り上げていこう」という意識があります。

ー今後の目標は?

次に開校する梅田校は、スパルタ英会話関西初の校舎です。不安がないわけではありませんが、そこでマネージャーとして働くからには、もっと多くの人に英語の楽しさを知ってもらい、学ぶ人にとっても働く人にとっても常に最適な環境を保てるスクールを作っていきたいです。

株式会社スパルタ英会話's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings