1
/
5

スキルゼロ!の人間がITエンジニアに挑戦

Photo by Jie on Unsplash


こんにちは!中途採用で入社しました、株式会社スピードリンクジャパンの山田瑞希です!

タイトルの通り、私はスキルゼロの完全未経験で採用して頂きました。

そんな私がITエンジニアに挑戦することになったきっかけと、現状どうなのか?

ということについてお話しさせて頂きます!


ITエンジニアに挑戦しようと思ったきっかけ

私は高校を卒業してから前職場で5年間、窓口社員として働いていました。

周りからはお堅い職場だと言われて正直安心し切っていたこともあり、このままずっと

ここで働くのかな〜とぼやっと考えていました。


ところが!!


ニュースでもよく流れていたのですが、2019年に勤めていた会社で不祥事があってから

事態は急変しました。

この問題が発生してからは顧客の信頼回復のため、営業活動を中止することになり

会社の売り上げの基盤とも言える部分が営業できなくなってしまうことにとても不安を感じました。

特にスキルもない私が、この会社が万が一ダメになってしまった時に働ける場所はあるのか?

と考えるようになりました。


そんな時、身近な人でITの勉強を始めた人がいて

その様子を隣で見ていると段々と興味が湧いてきました。私も一緒に勉強してみよう!という軽いノリで

ITのことを調べ始めたんです。


調べていくとIT企業はコロナ禍でも需要があり将来性が見込めること、また技術が必要になるため

手に職をつけられるということを知ってパソコンもろくに触ったこともない私でしたが、

自分にできるのかどうかということはあまり考えず、単純にかっこいい!在宅ワーク楽しそう!という

考えでIT業界への転職を決めました。


実は、私は京都出身で23年間実家を出たことがなかったのですが、この転職を機に実家を出て東京に

引っ越してきました。地元大好きな私だったのですが、それでも手に職つけてる女かっこいい!という

気持ちで東京に出てきたので変態やな〜と自分で思ってます!


話が逸れてしまいましたが、そんな感じの軽い動機でITエンジニアに挑戦したわけです!

次にそんな人間が現状どうなっているのかについてお話しします。


挑戦して現状どうなってるん?

私は現在、2ヶ月間の技術研修を終えて1ヶ月間のジョブローテーションに取り組んでいる最中です!

ジョブローテーションとは会社のいろいろな事業部を体験させていただいて、

会社ではエンジニアの仕事以外にどんなことをしているのか?について知っていくという研修です。


現状まだエンジニアっぽいことはしていません。

ですが!!確実にエンジニアになるための成長はできていると感じています。

まず、私は1年前までタイピングもままならないパソコンど初心者でした。ただ、毎日の研修や業務に

取り組んでいる中で自然とタイピングが身に付いていきタイピングが速くなっています。

これはエンジニアに向けての第一歩です!そして技術研修で学んだことを復習することで、先輩たちの

会話に出てくるIT用語が自然に分かったりするようになってきたので身に付いてるな〜、

エンジニアの脳っぽいな〜って思ってます!


こうは言っていますが、研修中は自分の理解の足らなさに嫌気がさしたり、

この仕事は自分には向いていないんじゃないかと何度も思いました。

でも周りのみんなも案外同じようなことを思っていて、

自分だけじゃないと思うとその中で頑張っていこうという気になれました!


私はこの挑戦に後悔はしていなくて、現状を楽しんでいます。

これからも立派なエンジニアになるため楽しみながら日々奮闘していきます!


私と一緒にかっこいいエンジニア目指しませんか?

株式会社スピードリンクジャパン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more