1
/
5

【社員インタビュー】社労士として様々な人を幸せにしたい【人事労務部・大城】

こんにちは。人材戦略室の竹内です。

今回は人事労務部のビジュアル担当こと大城さんにインタビューをしました。

メンバー全員に分け隔てなく優しい大城さんがどのような思いで仕事をしているか、色々お聞きしました!

なぜ社労士を目指したのですか?

大城:私が尊敬する方の職業が社労士だったことがきっかけでした。事業に不可欠なものとして『ヒト・モノ・金』とある中で最も重要とされるのが『ヒト』だと言われています。仕事を通して、その『ヒト』のカテゴリーで誰かの役に立てることに魅力を感じこの職業を選びました。

私は元々人が好きなので、社労士として様々な職業の様々な方々と出会い、密接に関わり合っていく中で、私と出会ってくれた方々を幸せにしていきたいと考えています。

汐留パートナーズに入社したきっかけは何ですか?

大城:私は沖縄県の出身でして、汐留パートナーズに入社する前は地元沖縄で働いていました。

社労士を目指そうと決意した時、日本の中心で様々な業種や人が密集する東京で働きたいと決めていました。会社選びをする中で、一際魅力を感じたのが汐留パートナーズでした。

>>>続きはこちら

汐留パートナーズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings