1
/
5

【社員インタビュー】それぞれの生活スタイルにあった環境にしたい【管理部・鈴木】

管理部の請求財務担当・鈴木さんにインタビューを行いました!

管理部は自分の業務+総務など、自社に関わる様々なことを幅広く任されているので、新しいことに色々チャレンジできる環境です。

なぜ経理を目指そうと思ったのですか?

鈴木:前職では全く違う業種の仕事をしていたのですが、転職の数年前から手に職をつけられる事と長く続けられる事務職に魅力を感じ、転職活動を始めました。

管理部にJoinして、初めは全く経験のない業務で理解するのに時間がかかる事も多かったのですが、先輩が1つ1つ丁寧に教えてくれました。当時はまだ今ほど会社の規模も大きくなかったので、採用や総務など、幅広くバックオフィスのお仕事を経験することができました。

汐留パートナーズに入社したきっかけは何ですか?

鈴木:転職活動を始めようとしていたところ、汐留パートナーズでは元々姉が働いていて(姉は当時育児休暇中でした)良いタイミングで紹介され面接をうけました。

初めはお話だけでも聞けたら、という思いでしたが、職場環境について聞いているうちに『ここで働きたい』という思いが強くなりました。

汐留パートナーズではどんなお仕事をしていますか?

鈴木:現在は管理部で財務を担当しております。

具体的には会計税務部・人事労務部・法務部・コンサル部の請求書や領収書の発行、入出金の管理、小口現金の管理を行っております。

その他にも、管理部ではどのような会社が働きたいと思えるかや、どのような福利厚生があったら嬉しいか等を話し合い、よりよい環境を目指してます!

最近はリフレッシュルームやライブラリースペースを新設しました!

(リフレッシュルームにて)

汐留パートナーズの魅力は何ですか?

鈴木:私は2点あると思っています。

・挑戦したいと思った事が出来る

 私は入社してから人事・採用、総務、IT等、在籍約3年ですが多くの事を経験できました。

・自身の生活スタイルに合った働き方が出来る

 女性は結婚・出産等で生活スタイルが変わりますが、時短勤務や残業が少なくする事も可能。

 私も産休をとると思いますが、休みを取りづらい雰囲気などは全くないです。

 有給もとても取得しやすいです。

生活スタイルが変わってアルバイトになったとしても働いていたい会社です。

汐留パートナーズで今後成し遂げたいことは何ですか?

鈴木:ずっと働きたいと思える環境づくりです。

会社内の他事業部等専門性の高い業務の直接的なサポートは難しいですが、貪欲に自身でも出来る事を探し考えていきたいです。

また、現在手作業で行っているような事務処理はAIに任せられるようなシステムを構築する事によって、クリエイティブな事に注力できるようにしていきたいです。

汐留パートナーズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings