1
/
5

長期インターンを探しているあなたへ告ぐ!! 長期インターン前不安あるある

初めまして!私はSGのインターン生として働くごく一般的な大学二年生です。

バイトができない大学生



突然ですが、私はマニュアル通りの仕事ができない人間です。普段は接客業のバイトをしているのですが目の前のお客様に焦りを感じてしまい、作業がもたつきます。2年目に突入する今もバイトで緊張するほど臆病で要領が悪いです。そんな私が長期インターンという未知のフィールドに飛び込んでみて3ヶ月目に突入しました。
今回は、私が長期インターンを始める前に抱えていた不安あるあると実際に働いてみた事情を皆さんにお伝えしようと思います。

長期インターン不安あるある
●自分にスキルがなくて不安
●学歴も含め優秀な学生しかいないのではないか
●意識高い系の人が集まっていて怖い
●失敗が怖い
●授業との両立ができるのか
●躓いたときに相談できるのか

とりあえず私が不安に抱えていたことは大体こんなものです。長期インターンをまだやったことがない人は同じような不安を抱えているのではないでしょうか。


案外心配していたほどでもなかった??




実際上に挙げたことは本当に心配すべきことなのでしょうか。一つ一つあなたのお悩み解決していきます。

●ノースキルでやっていけるのか
→実際やっていけます!
学生が持っているスキルなんて(一部を除いて)社会人にとってはたかが知れたものだと思います。逆にスキルを身につけるために始める人が多いのでそこは心配する必要はないです。入社後しっかり研修と実践を交えながら学ぶことができます。しかし学校ではないので自ら学ぼうとする姿勢はどこにおいても必須です。

●学歴も含め優秀な学生しかいないのではないか
→そんなことはありません。
確かに優秀な人もいます。ですが全員が全員最初から優秀だったわけではありません。これは何をもって優秀とするかによりますが、学歴やスキルに関してであれば心配はいりません。ですが、意欲が高いという点ではみんな優秀です。

●意識高い系の人が集まっていて怖い(横文字ばっかり話してついていけなかったらどうしよう)
これは私の偏見ですが同じ職場で仕事をする上での懸念点でもありました。結論から言うとそんなことはありませんでした。みんな普通に大学生です(笑)ですが、その中でもいろいろな経験をしている人が多いので話を聞いているだけでいろんな考え方に触れることができ面白いです。

●失敗が怖い
→これは今でも不安を抱える部分ではあります。ですが、こんなに挑戦できる環境が整っている中でなにも挑戦しないことの方が後々怖いと私は考えています。会社側から見た学生と働くメリットは社会人にはない柔軟性のある考え方ができるところだと思います。そのため、裁量権が大きく期待値が大きいのでそれをプレッシャーに感じるかもしれません。ですが、失敗が怖いから挑戦しないのではなくどうやったら成功するかを考え抜いてそれでも失敗してしまったときに全力でやっていればそれはそれで学びであるとポジティブに考えることができると思います。

●授業との両立ができるのか
→大学2年生は授業がまだかなり多いですが、両立することができました。正直、週20時間はかなりの時間を費やしているように感じます。ですが、SGは1時間という短い時間から隙間時間に出社することが可能なので、その点ではとても働きやすいです。加えて、大学生の皆さんはリモート授業が主流だと思いますので長期インターンをするには絶好のチャンスだと考えています。(私もまるまる1年大学に行きませんでした)

●躓いたときに相談できるのか
→これは正直インターン先の雰囲気や環境によりますが、SGは相談しやすい環境づくりをしています。まだ試行錯誤している段階ではありますが、月一回の社員さんとの面談やみんなで質問して解決しあう研修、slackの質問部屋作成と日々相談しやすい環境づくりに励んでいます。そのため課題が明確になりやすく目標を立てやすい環境でもあると感じています。以上、私が実際働いた実際の感想です。


だが甘く見るな!長期インターン!!


案外働き始めると私が日々心配していた長期インターンへの不安はかなりちっぽけなもので、それ以上に自分の思い込みやネットの情報だけでなく、自分の目で確かめることの大切さを再認識しました。だからと言って、長期インターンが誰でも簡単にできる仕事とは思っていません。最初のうちは特に体力と精神力が必要で、今まで感じたことのない類の不安と疲れが出ます。新しい物事に飛び込むにはそのくらいの対価がいるのだと乗り越えました。過度な心配は必要ないですが、始めるからには明確な目的を持って覚悟を決めることをお勧めします。
また、SGでは最初は架電から始まります。いち社会人として親の世代の社会人にひたすら営業をかけます。最初のうちは怖くて手が震えました。ですが何事も慣れで、一か月も経てばみんな平気な顔してガツガツ電話をかけています。このような環境下だからこそ自分で深く考え、相談する大切さや仕事に向き合う力が身につき、この経験は何物にも代えがたいです。なにより社会人と話すことに慣れておいて悪いことは1つもありません。

こんな私でも戦えるフィールドがある


冒頭にも述べましたが私は臆病者です。だからこそ相手がどう思っているかを日頃からよく考えます。今まで嫌いだった「臆病」という性格が、結果的に相手の根本のニーズ理解に繋がり、先月は営業成績一位を受賞することができました。今まで接客業ができなかったのも極端に仕事ができなかったのではなく「向いてなかった」と認知することができ、スキル面でもメンタル面でも成長を肌で感じることができたので今は楽しいです。だからこそ私は自分に自信がない人や臆病な人に向けてその性格を仕事に活かそう!と声を大にして言いたいです。

あなたのお手伝いさせてください


この記事を開いてくれるような挑戦しようとしている人にこそ長期インターンを全力でおすすめしたいです。自分の時間を自由に使える学生時代に行う長期インターンは、視野が広がるとても貴重な経験であると思います。
私は自信のない自分を変えるために入社しましたが、今では自信がなくても良いという自己受容ができるようになりました。今ではもっと裁量権の大きい仕事をしてもっと世の中に長期インターンを広めたいと考えています。
もし長期インターンやSGに興味を持ってくれたら是非あなたのお手伝いをさせてください。
あなたが良い学生生活を送れますように☺

営業・マーケティング・広報
この春一歩踏み出して、なりたい自分になりませんか?
<長期インターン採用150名以上!学生と社会を繋ぐ長期インターンをスタンダードに> 【やりたい/ありたいの発見=情報×経験】 ❑スタートゲートのミッション 長期インターンをはじめとする早期キャリア形成の場を創ることで、早くから自分や社会を知り、自分の可能性を発見できる機会を創っています。 ”新卒=ファーストキャリア”という概念を変え、 「新しいキャリア文化を創る」ことで、皆が自分の可能性に挑戦し続けられるイキイキとした社会創りを目指しています。 ❑人材業界に革命を 就活やキャリアに悩む学生がたった数か月の就活期間で自分のキャリア選択ができるのでだろうか。 面接用に作ったビジョン、企業に合わせた就活軸、自分の心ではなく企業の正解に合わせた想いになっていないだろうか。 インターンを通してナビサイトや就活エージェントでは解決しきれない"経験"を提供することで、自分自身でキャリア選択できるよう状態を創っていきます。
株式会社StartGate

興味があれば気軽に話聞きに来てください!

株式会社StartGate's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings