1
/
5

What we do

豊富なテクノロジー知見をベースにした問題解決型のシステム開発を行っています
芸能人の利用者も多く、TV・雑誌にも数多く取り上げられた750万ダウンロードアプリ「漫画カメラ」
【コンサルティングもプログラミングも人を楽しませることも】 システムインテグレータでは実装ができない、開発会社では上流ができない。 そんなジレンマを抱えていませんか。 プログラミングができて、システムの上流工程や、アーキテクチャ決定を行うこともできる。 さらに、これまでのITの知見を使って様々な人の困りごとを解決するコンサルティングを行うこともできる。 それが私たち株式会社スーパーソフトウエアです。 【事業について】 1983年に大阪で創業しました。 大阪に加えて、東京、広島、福岡の4都市に拠点を構えて事業を展開しています。 東京オフィスの事業は大きく分けて、自社サービス・IT人材事業・ITコンサルティング事業の3つです。 ◆ITコンサルティング事業 モバイルアプリやAIなどの最新テクノロジーによる経営革新、デジタルトランスフォーメーション(DX)を得意とし、クライアントの経営課題をITで解決しています。多岐にわたる業界の企業との接点を持ち、Web系ECサイトや基幹業務システムなどをゼロベースで開発。上流から携われるエンジニアの育成にも力を入れており、今後さらに事業を強化していく方針です。 ◆IT人材事業 主にITエンジニア専門のプロジェクトマッチングを実施。クライアント企業のプロジェクトに必要なスキルレベルのエンジニアをアサインしています。グルメサイト、カルチャーサイトなどのWebメディア、Saasサービス、ミッションクリティカルな大規模システムなど、幅広く豊富な案件が魅力です。 ◆自社サービス 2012年リリースしたスマートフォンアプリ「漫画カメラ®」は、1週間で100万、8ヶ月で600万ダウンロードに迫る勢いで大流行しました。その他、AIを使ったマッチングアプリや顔認証サービス、フリーランスエンジニアを支援する「テックブレイン」など多数の自社サービスをリリースしてきました。

Why we do

テクノロジーによる課題解決に取り組んでいます
強い営業チームがエンジニアを強力にバックアップします
【150%の成長率/創造的な活動・AI技術に精通したエキスパート人材の育成が強み】 最先端技術を用いて価値を提供し、エンジニアの成長の場を作ること、それが当社設立の目的です。日本のIT業界は、無意味な慣習があったり、技術を蔑ろにした分業が行われていたりと、業界構造が老朽化している側面があります。現状を変えるべく、当社では「老朽化した業界構造の打破」をミッションの一つとしており、今後さらにハイパフォーマーを増やし、労働生産性の向上および最先端技術開発のさらなる発展を目指しています。 また、エンジニアになりたいと思う人は未経験からでも育成、実装工程しか経験の無い人でも上流工程の経験を積むことができる仕事、自ら企画してアプリをリリースできる、など向上心のある人には大きくキャリアアップ、スキルアップできる環境です。一方で、ITシステムというものは誰かの役に立って初めて価値を発揮するものなので、単なるプログラミング能力だけを技術力としては考えていません。 設計開発のための論理的思考力に加えて、ビジネスとしての問題解決の考え方、仲間と目的を達成するためのコミュニケーション、こういった複合的なスキルを持つITエンジニアを1人でも多く増やすためにテクノロジーを追究しています。 【1000億企業へ】 スーパーソフトウエアは2030年までに1000億を超える企業へという目標を実現するため、新しいサービスの創出や、技術部門、営業部門、研究部門などにおける新たなポジション設置などを行っていきます。もっとハイパフォーマーを増やし、ITによって労働生産性を向上させるしか日本が生き残る道はなく、そのためには、理不尽なものは全部壊せばいいと思います。チャレンジする人は成長し、成長した人が報われる、この当たり前の環境を整えようとしています。 エンジニア、チーム、組織が協力して最大のパフォーマンスを発揮する、そういった会社として成長していきたいと考えています。

How we do

多様なバックグラウンドを持つメンバーが集結
女性も働きやすいエンジニア環境
【多様なバックグラウンドを持つメンバー】 ベンチャー企業CTO、コンサルファーム出身、iOS SwiftやRuby on Rails、PHP/Laravelのエキスパートなどトップクラスの人材が多数在籍する一方で、営業、アパレル、保育士、銀行員、ADからエンジニアに転向して活躍している人など、幅広い多様性を持ったメンバーが集まっています。 【知識集約の働き方】 21時以降の残業は許可制など、IT業界にありがちな深夜遅くまでの残業などは制度として発生しない仕組みを採っています。また、個の労働ではなくチームの能力をいかに発揮するかに主眼を置いてプロジェクトマネジメントを行い、開発において分からないことや不明なことがあればスキルの高いメンバーから気軽にフォローを受けられる文化です。各個人が自主的なスキルアップや健康管理を行ってSlackやブログでアウトプット、日常的に仲間に貢献することも大切にしている文化です。 【特徴】 ◎出社or在宅を自由に選択 ◎代表が現役エンジニア ◎技術のスペシャリスト多数在籍 ◎勉強会を定期開催 ◎オンライン動画サービスで5,500本以上の学習動画が見放題 ◎該当の資格取得で最大4万円の手当が毎月 ◎技術書の購入補助 ◎マシンの支給