1
/
5

【インタビュー】コーポレートやバックオフィス部門にこそ戦略性や思考性が必要

スタートアップのバックオフィスやコーポレート部門は、担当領域が広いうえに少人数で対応しているので、会社によってかなり求められるものが変わりますよね。

Synamonも現在コーポレートの責任者候補を募集してますが、「役割としては経営企画に近いよね?」といった話もでてきています。


コーポレート責任者
スタートアップの経営企画|未来を先読みしながら組織づくりをしてみまんか?
Synamonは「XRが当たり前の世界をつくる」ことをミッションに、未来づくりに挑戦しているXRスタートアップです。 VRというとゲームやバーチャルSNSといったtoCビジネスのイメージが強いかもしれませんが、市場をつくっていくためには、日常で使われる仕組みを生みだしていくことが重要です。 そのため、toB領域にしぼり、未来への取り組みや事業づくりにチャレンジしている企業様への支援や、XR活用のユースケースづくり、継続的に使われるための仕組みづくりに取り組んでいます。 2021年2月にブランドリニューアルされたVRイノベーションタワ「NEUTRANS」で企業の皆様と一緒に仮説検証を繰り返しながら、XR技術の深堀りや未来への種をみつけるR&Dも行っています。 グローバル展開も視野にいれており、日本だけでなく世界へも挑戦したいと考えています! まだ市場ができていないからこそ、可能性がある 不確実だからこそ、挑戦しがいがある そんな思考をお持ちの方、一緒に未来をつくっていきましょう! ▼カルチャーデックはこちら https://speakerdeck.com/synamon/culture-deck ■VRイノベーションタワー「NEUTRANS」とは? VR技術の活用によって、バーチャル空間であらゆるビジネス活動を可能にするVRビジネス施設です。世界中どこからでも働けるオフィス、リモートでもリアルのような体験を可能にするトレーニングや開発予定の未来都市を見学できるプロモーションなど、バーチャル空間を活用した次世代事業の創出拠点を目指します。 ▼PVはこちら https://youtu.be/49P5sz9g4B0 ▼詳細はこちら https://neutrans.space/ ▼お客様の声などは導入事例でご覧ください https://neutrans.space/casestudy/ ■メディア掲載 日経新聞、日経クロステック、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、NHK、TBSなど様々なメディアで取り上げていただいております!
株式会社Synamon


少しでも仕事のイメージを持ってもらえたらと思い、この度コーポレートのお二人のインタビュー記事を公開!日々の業務ではなく、どんなスタンスで挑んでいるのかを語ってもらいました。
下記リンクよりSynamon公式note、ご覧ください!

「あるべき姿」からの組織づくり。コーポレート部門にこそ戦略性や思考性が必要だ

こんな内容が読めます↓↓

  1. ヤバいと知りつつ自分で蓋をしていたものが、全部自分のところに戻ってきた
  2. コーポレートが取り組む課題とは?
  3. カルチャー醸成やポテンシャルの最大化、コーポレートの軸となるテーマは?
  4. Synamonのコーポレートに向いている人は?
  5. まとめ:Synamonコーポレートを語るうえで重要な3つの軸
  6. 「このチームはおもしろそうだ」と思ったアナタへ

Synamon公式noteへ


「こんな仕事、してみたかった!」と思った方、ぜひエントリーください。お待ちしております!

株式会社Synamon's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more