SyncThoughtのプロダクトをお客様にとって欠かせないサービスにしたい[社員インタビュー #2]

こんにちは!

前回に引き続き、社員インタビューを紹介したいと思います。

今回は導入サポートの宮田さんです。ミステリアスな雰囲気漂う最若手です笑

以下、インタビュー記事となります。

ー SyncThoughtに入社を決めた理由は?

以前はホームページを制作する会社で働いていたのですが、CMSなどのシステムを導入する案件に携わるうちにサービス自体に興味を持ちました。

できればWebサイトに関わるサービスを販売している会社で働きたいなと思ったのですが、中でもSyncThoughtはメインとなる業務だけでなく、いろいろなことに関われそうだなと思ったので入社することにしました。

現在の業務内容は?

サポートディビジョンに所属し、主にサイト内検索 SyncSearch、FAQ管理サービス SyncAnswerの新規導入サポート、お問い合わせ対応を行っています。

業務以外にも仕事のためにこんなことしているよ!というものがあれば

仕事のためかどうかはわからないですが……。

プログラミングに興味があるという話を入社前にしていたところ、なんと入社後に勉強会でプログラミング教えてもらっているので、時間があればJavaの勉強をしています。

猛烈に初心者なので、すぐ詰まってしまい、なかなか進まないですが……。

今後会社でどうしていきたいか

私自身はまだまだサービスに関しての知識が少ないので知識を増やしつつ、お客様がスムーズにサービスを使い始められるよう先回りして考えられるようになれればと思います。

そして、お客様が発信している情報にその情報を必要とする人がアクセスしやすくなるよう、SyncSearch、SyncAnswerを継続的に利用する価値を伝えていけるといいなと思います!

ちなみに、SyncThoughtに入って驚いたのは、SyncThoughtのメンバー全員の能力の高さと落ち着きです。

IT系の会社ってテンションを高く熱く持って働かないといけないの?不安、という人にもお勧めだなと思います。

会社もサービスもきっとこの先もよくなると思うので、SyncThoughtのサービスをWebサイトに欠かせないものにしていきたいですね!

いかがでしたか?

ありがとうございました。宮田さんのインタビュー記事でした。SyncThoughtにご興味お持ちいただけましたら、ぜひお気軽にエントリーください!

株式会社SyncThought's job postings
SyncThoughtのプロダクトをお客様にとって欠かせないサービスにしたい[社員インタビュー #2]
Naoto Nunokawa
株式会社SyncThought / コーポレート
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more