どんどん楽しくなる、もっとプログラミングがしたくなる/5日間のサマーインターン

夏の終わり、彼らの真剣なまなざしに少し胸が熱くなりました。
先日、5日間のエンジニアインターンシップを実施しました。参加してくれた彼ら自身にとってプラスになることをテーマに取り組んでもらいました。

最後の感想にあるとおり、研修を終えビジネスにおける「コミュニケーション」や「チャレンジ」の重要さに自ら気付いています。たった5日間で見出したことに驚きました(何年経ってもその重要性に気付かないベテラン社会人も意外といるはず…)。

課題の取り組み 肩を並べて開発

課題としてフレームワークを用いたWebシステムの開発に取り組んでもらいました。社員とデスクを並べ、楽しそうにプログラミングしていました。

5日間のアウトプット 発表会


最終日には、プロダクト開発グループや採用部署の社員たちの前で、課題の発表会を行いました。互いの発表を聞く表情は真剣そのもの。

 ━ インターン生に感想を聞きました

ミーティング、業務中の談笑・ディスカッション、そしてランチ。仕事をする上で、コミュニケーションの大切さを実感することができました。
ミーティングの大切さを感じました。授業で生徒同士でボンヤリ行う「話せと言われたから話しているミーティング」との違いがよくわかりました。
飛び込んでみないとわからないことや、得ることができないものがある。一歩踏み出して本当によかったと思える経験ができました。

インターン生と受け入れを担当した社員たち、双方にとって価値ある5日間になったようです。
5日間の詳細やインターン生の感想全容は、当社エンジニアが運営するTECHSCOREでご覧になれます。

※このコンテンツは、掲載時点の内容となります。

シナジーマーケティング株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more