インターン生に聞いたタリスマンってどんな会社???前編<社員インタビュー>

こんにちは!タリスマン株式会社の採用担当の芳賀です!

新元号 ”令和” も発表され、新しい年度になり忙しい日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。(花粉症の方はとても辛そうで見てられません!)

今日はインターン生の伊藤くんにインターン生から見たタリスマンってどんな会社か根ほり葉ほり聞いてみました!

長くなってしまったので、前編は

タリスマンの第一印象

・タリスマンにはどんなタイプの人が多い?

・インターンの立場から見た社員の印象

・タリスマンで必要な英語力について

という議題になっております。 インタビュースタートです!

芳賀:まずは、自己紹介をお願いします!

伊藤:こんにちは伊藤亮介です。

1996年生まれ、東京出身。ハワイの短期大学を卒業後、Temple University Japan Campusに編入。メジャーはCommunication StudiesなのでAdobeを使ったデザイン、ジャーナリズム、マーケティングなどを幅広く学んでいます。

ちなみに英語は文章を書くより実際に話す方が得意です。

現在はインターン生としてタリスマンで様々な仕事に携わらせてもらっています。

(例、イベント出展時の備品デザイン、求人広告、記事作成など。)

僕は結構、多趣味で、なんにでも興味がある方なので筋トレ以外の事なら基本的になんでも好きです笑

その中でもゲーム、アニメ、プロレス鑑賞などが最近アツいです。

芳:筋トレ以外・・・(笑)  アニメとか結構話が合うよね!

さっそくですが!

伊藤くんから見てタリスマンってどんな会社だと思う?という質問をたくさんしていきたいと思います!

タリスマンの第一印象

芳:まずは初めてインターンとして出勤したときのタリスマンの第一印象はどうでしたか?

伊藤:僕にとってタリスマンは初めてのインターンだったので、初日はめちゃくちゃ緊張しました笑 (さらに僕は 日本の会社=お堅いおじさん達&上下関係絶対というイメージを持っていました。)

そんな僕がオフィスに入ってからまず初め思った事は、思ってた以上に若い人達が多いな〜ということでした。その後は、簡単な会社説明や、これからやる業務の説明をしてもらいました。とても丁寧で分かりやすい説明で、自分から質問なども気軽にできる雰囲気だったので、とても安心しました。

後、オフィスのデザインが黒ベースで格好いいな〜とも思いました。

芳:5ヶ月ほど勤務してみて、オフィスの雰囲気はどう思いますか??

伊:オフィスの雰囲気はとてもメリハリがあって良い働きやすい雰囲気だと思います。静かな時間も多い気がしますが、とてもフレンドリーで面白い人達が多いため、よく笑い声などが色々な所から聞こえてきます。インターン生の僕でも気軽に誰とでも話す事ができる環境です。

どんなタイプの人が多い?

芳:伊藤くんの後に入社したメンバーも増えてきましたね!

タリスマンにはいろんな人がいると思いますがどんなタイプの人が多いと思いますか??

伊:おお~~(笑)

いい意味でちょっと変わっている人が多いかなと思います。

芳:あぁー 変わってる人(笑)

伊:外国人スタッフも含めてちょっと変わっている人たちが多いですね。

というのも、基本的にはフレンドリーなんですけど、個性が強いというか・・

芳:それはあると思います!(笑)

  しかもその個性ってさ、結構バラバラだよね!誰も一致しないというか・・

  私もよくどんな人が多いですか?と聞かれるときにとても困ってる。。

  いろんな人がいるから、、(苦笑)

伊:一概には言えないですよね・・!

みんなちょっと変わってて、フレンドリーで、個性がそれぞれあるんですけど、いい感じにそれぞれぶつかっていないというか、オフィスの雰囲気としてあまり対立してる風には見えないですね。

むしろ個性がうまい感じに生きていて明るい雰囲気があると思います。

インターンの立場から見た社員の印象

(ちょっとキメている写真)^^

芳:インターンの立場から見てタリスマンの社員の人たちはどんな風に映っていますか?

伊:ここのインターンが初めてだったので他のがどんな感じか分からないけど、

第一は単純にかっこいいなと思いました。

(その理由としては、)電話対応の時とか、急に雰囲気が切り替わるじゃないですか。クライアントミーティング行くときはスーツとか。オンとオフが目に見えてわかる瞬間が多い。

そういった所が、僕が『かっこいいな』と思った理由ですね

芳:タリスマンでは私服出勤なので、服装を変えることでスイッチが入る人も多のではないかと思います。

伊:あとは、主体性があるというか、自分からこういうのどうですか?とマネージャーや文雄さんに提案して、どんどん計画を進めていくのがすごいなと思いました。

若いメンバーが文雄さん(代表)に提案してるのは結構見かけますね!

芳:そうだね!そこはタリスマンでは主体的に行動することは求められるし、仕事をするうえで必要なことだと思う。

伊:だから僕も少なからず影響を受けて頑張ろうとしているところです!

芳:それは嬉しいです!!喜

タリスマンで必要な英語力

芳:ちなみに英語に関してなんですけども、伊藤くんの今の英語レベルはどのくらい?

伊:TOEICでいうと800点くらい、求人とかで見るものだとビジネスレベル以下日常会話以上になると思います。

芳:ちなみに、インターン業務だった記事作成の際に必要な英語力ってどのくらいかな??

伊:英語で600-800文字の論文をすらっと書けるくらいであればスムーズに業務に取り掛かれるのではないかと思います。

芳:それって結構レベル高いの?

伊:そうでもないです。

海外の大学ではよくある課題パターンなのでそこまで大変ではないと思います。

芳:そうなんだ・・焦

そのくらいの英語力があればスムーズに取り掛かれるレベルですね!

芳:伊藤くんの立場から見てコンサルタントのみんなはどのくらいの頻度で英語を使っているように見えますか? 

伊:英語力のレベルによると思いますが、僕からみて結構使っているように見えます。

基本外国人スタッフの人と話すときは、英語で話しているので他の企業より英語を使う頻度が高いんじゃないかと思います。

芳:どのくらいの英語力があった方が望ましいと思う??

伊:もちろんビジネスレベルは必要だと思いますけど、

英語をしゃべろうという意欲があればみんな優しい人が多いのでコミュニケーションが取れると思います。

芳:英語しか分からない人・日本語しか分からない人がいますが、お互いに歩み寄ってコミュニケーションを取っていますよね!私も頑張っています(^^)

伊:まさにそれですね!

今日はここまでです! 後編は近々アップしますのでぜひ次回もご覧ください。

ホームページでも伊藤くんがインターンシップの活動報告について記事を書いてくれました。

こちら→ インターンシップの活動報告 ぜひご覧ください。

中途・新卒採用については随時行っております!

少しでもタリスマンの環境やどんな人が働いているのかご興味を持っていただけていましたら、お気軽に[話聞きにいきたい]までお願い致します。

カジュアル面談(選考ではございません)にて会社や業務についてもう少し詳しく説明をさせて頂きます! お待ちしております☆

タリスマン株式会社's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more