農園を開拓した歴戦ディレクターが挑む、俺TUEEEEなゲーム開発とは?

こんにちは。タノシム代表の青田です。今日は、ゲーム開発の要ともいえるディレクター職でタノシムのタイトル開発を引っ張っている崎迫に、これまでのキャリア、今現在取り組んでいるタイトルそしてタノシムという会社について、インタビューをしてみたいと思います。


まず、これまでのキャリアについて教えてください

大学を卒業後、主にRPGを制作している会社に入社後、大手のコンシューマゲームメーカーに転職してコンシューマーゲームのプランナーをしていました。


タノシムに入社した理由は?

先ほどお話しした前職の会社では、なんちゃらの10とか20とかいつまでナンバリングが続くんだ?言うくらいの超大型シリーズタイトルを担当するプランナーだったので、代わりはいっぱいいるし、僕がやろうがやるまいが大局に影響はほぼほぼないので、気楽な分、面白みには欠けていました。
そこで、自分で立てた企画をリードできそうで、新しいチャレンジを積極的にしている会社を探していた時に、今のタノシムの前身の会社に出会い、入社を決めました。


入社後はどんな仕事をしてきましたか?

幸運なことに、入社して3ヶ月経った頃に自分の企画が採用されて、そのタイトルのメインディレクターをすることになりました。そのタイトルが今のタノシムの代表作になっている、スマートフォン向けの農園シミュレーションゲームです。


今、メインで担当している仕事は?

現在は、また新たな新規タイトルのメインディレクターとして、絶賛開発のお仕事中です。


お!言っちゃいますか。どんなコンセプトのタイトルですか?

騎士や剣士の部隊を率いて戦闘を行うRTSですが、「勝って相手の資源を奪い、負けて失った資源を奪い返す」という、コンセプト的には戦闘民族万歳なゲームになっています。これまでのタノシムのイメージとは少し違うタイトルかもしれません。俺TUEEEEと無双して、俺TUEEEEを誇示したい人のためのゲームですね。


前作のホンワカした農園シミュレーションとはかなり違いますね。どんな想いで企画したんですか?

ちょっと長くなりますが、いいですか?笑

人間はもっと野蛮なモノではなかろうか?僕は、常々そう思っていました。

前作の農園シミュレーションゲームで自分の一族がごくごく平和に繁栄して行く様を眺めているのは面白かった。
人は見た目じゃないよと建前を言いつつ、カワイイ子ばかりを選びたがる本音が、人間臭くて非常に良かった。

しかしながら…。
毎度毎度そんな調子だと、思ってもいないその辺の建前って、面倒くさくないですかね?

面と向かって面倒くさいと言ってしまうのは印象が悪いからか?
本音と建前を使いわけないのは「大人げない」と映ってしまうからか?
回りの皆さまはお上品に我慢しているからなのか?
合わせていない自分が浮いてしまうのが嫌なのか?

人間としての機微は面白いと思いつつも、そんな「大人げ」はつまらなくないですか?
「いつからあなたはそうなったんですか?」
「子供のころからそう生きて来たんですか?」
「これからもずっとそんな大人げを続けていくんですか?」

顔色を窺い、空気を読んで、嫌なものを嫌と言わない「大人げ」はご立派だと思うけどそんな人生はつまらなくないですか?

ドラえもんを例に出してアレですが、しずかちゃんとジャイ子がいたとして、どちらと結婚したいですか?
空気読んで大人げでジャイ子と結婚するんですか?
お前のものは俺のものと、ジャイアンに奪われっぱなしでいいんですか?
敵わないからと、戦いもせず奪われ続けるんですか?
それって大人げなんですか?

ドラえもんなんかいないんだぞ!
いつまで気づかない振りをしてるんだよ!
いい加減目を覚ませよ!
戦いもしないから搾取され続けているんだよ!
ゲームでぐらい戦ってみたらどうだ?
勝たなければ得られないものもあるんだぞ!
ジャイアニズム上等じゃないか!

…と、たまには強く言ってみましょうよ。

しずかちゃんと結婚してジャイアンを打ちのめす人生は面白そうじゃないですか?

まあ、そんな感じのテンションがこのタイトルを企画したきっかけです。


ものすごくアツいですね。熱量はかなり伝わってきました。今、そのタイトルの開発にジョインしてくれるプランナーを募集しているんですよね?どんな人と一緒に開発をしたいですか?

大前提としては、自分の担当するタイトルを最高に面白いものにしたい、ヒットさせたいという強い想いを持った方と一緒に仕事をしたいですね。

加えて、ちょっと具体的になってしまいますが、下記に当てはまるようなゲームプランナーの人だと、とても開発を楽しんでやれると思います。
・バトルゲームが好きな人
・PvPが好きな人
・アクションゲームが好きな人 or 開発経験者
・シミュレーションゲームが好きな人 or 開発経験者

さらに欲を言えば、「このタイトルの次は自分で新しい企画を立ち上げたい!」という気概を持っている人だと、うれしいですね。


開発チームの雰囲気などはどうですか?

まず、プログラマー、デザイナーの技術レベルは非常に高いと思います。そして、タノシムの特徴でもありますが、チーム開発を重視しており、もちろんそれぞれの職種で自分のプロフェッショナリズムを発揮して開発をしていますが、職種を超えてこのゲームをよいものにしようという考えを持っており、レビュー会の実施などでコミュニケーションをしっかりとり、意見を出し合って進めています。


ちなみにタノシムという会社は、正直どうですか?

会社のカラーとしては限りなく「オフホワイト」、ムカつく上司も同僚も「あんまり」いないし、ゲームづくりについては、かなり自由にやらせてもらっているので非常にやりやすいです。
会社の規模もさほど大きくありませんので一人ひとりの裁量が大きいですが、その分責任も重いと感じています。

どこのプロデューサーもディレクターも同じ気持ちかと思いますが、それだけ信頼して任されている分「ハズしてはならない、ヒットさせるんだ」そういう責任感や緊張感を持ってやっています。
タノシムはそういう意味でも大会社とは違って面白いですよ。

このまま惰性的にプランナーを続けていていいのかと悩む人。
忘れてしまったけど、本当は何か作りたい物があった人。
何かを変えるにはリスクがあるけど、そのリスクも楽しみながらチャレンジしようと思える人。

そういう人には、いち企画者としてタノシムという会社は非常に向いていると思います。

興味ある人は、是非、ご連絡をお願いします!

タノシム株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings