インターン経験後、メガベンチャー入社したが、1年で退職。再びスタートアップに入社した理由とは?

ーインターン経験後、メガベンチャー入社したが、1年で退職。再びスタートアップに入社した理由とは?

森田)田崎さんこんにちは!早速ですが、自己紹介をお願いします!

田崎さん)学生時代にスタートアップでインターンを経験した後に、某ベンチャーにディレクターとして入社しました。スタートアップとメガベンチャーの両方を経験してみて、スタートアップで働いたほうが確実に成長することができ、自身の目指す姿を実現できると判断したので、再び、スタートアップへ入社しました。現在はマーケティング担当として、WEBサイトの構築、運営全般を担当しております。

ー現在の仕事内容を紹介


森田)では現在の仕事内容を詳しく説明してもらってもよいですか?

田崎)私は現在、マーケティング担当としてWEBサイト(オウンドメディア)の構築全般に携わっています。
現在、TANOsimではオウンドメディアの立ち上げをしており、がむしゃらに頑張っています。
同時に自社サービスのCGクラウドの価値を最大化する施策も行っており、両事業のシナジーを生むために多角的な視点での横断的な業務が必要とされるので非常に高いレベルで仕事ができます。
WEBマーケティング市場は常に変化し、成長しているのでどのような記事を書くのか、どのような層に届けたいのか。考えながらライティングすることで編集者的な視点を持って作業に取り組んでいます。
TANOsimはとてもいい環境で仕事ができ、さらに成長過程のスタートアップでしか経験できないことがたくさんあるのでとにかく「最高」です!

森田)なるほどすごいですね!経営者意識を持ちながら裁量を持って仕事ができるのはベンチャーならではですね!



TANOsimはやきそばが食べ放題です!(笑)

-TANOsimで働く魅力とは?


森田)田崎さんは様々なフェーズの会社を経験していると思いますが、TANOsimの魅力がどんなところなのか教えてください!

田崎)TANOsimの魅力は当事者意識を持って仕事ができることだと思います。
やらされている感じはなく、どうやったら持っと事業が伸びるのか、どうやったらもっと記事を見てもらえるのか。を考えながら働ける環境なので事業の成長=自分の成長となりやすいところではないかと思います。
実際に僕は入社から1週間ほどで新規事業開発を担当しました、このような経験は大手企業ではなかなか難しいのではないかと思います。
また、経験豊富で経歴豊かなメンバーが揃っているので幅広いジャンルの知見が深まります。的確なアドバイスを貰えるのはとてもありがたいですね。

ー応募者へのメッセージ

森田)未来のTANOsimメンバーについて最後に何かあればお願いします!

田崎)TANOsimは年齢や経歴関係なく実力に対して公正に評価してくれます。また、未経験でもしっかり実力がつけられる環境が整っています。「成長中毒」になるにはもってこいの環境だと思います!
是非一度に働きましょう!!

株式会社TANOsim's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more