1
/
5

『お客様を最前線で支えられる今が好き。』自身の選択と決断で最強の環境を手に入れた20卒にインタビュー

いつもTAPPWantedlyをご覧いただきありがとうございます。人事広報の田中です♪

本日は20新卒Harukaちゃんにインタビュー!営業として活躍し、自ら拠点を東京から名古屋支社へ。この春から新しくできたカスタマーサクセス(CS)チームにも抜擢され兼任中!TAPPのお客様対応を楽しむ現在を取材してきました~!!

ー 20新卒としてTAPPに入社を決めた理由は?

“裁量を持って楽しく働く” をテーマに会社選びをしていたのでベンチャーに絞り探していたんです。業種にとらわれずに色々な会社を見ていく中でTAPPに出会い、説明会に参加したら登壇する人事の方がTシャツにデニムだったり飲み会選考があったりといった、ちょっと自由すぎるんじゃ・・という雰囲気に惹かれたのが大きいです(笑)
選考中も『学生時代どんなことをしていたのか』ではなく、 『どんな人生歩んできたの?』と私自身の中身を知ろうとしてくれたり他の会社と比較したときに圧倒的なコミュニケーションの差を感じました。”この会社であれば、絶対楽しく働ける!” と思い、他社の内定を全てお断りしTAPPに入社を決意したんです。

ー インターンとして仕事を始めた当初、苦労したことってある?

ありまくりです!(笑)TAPPの研修フローは1人前のコンサルタントとしてデビューできるまでの道のりが甘くはないので、実際にコンサルタントとして仕事できるようになるまでにもものすごく時間がかかりました。お客様と資産運用でお付き合いいただく営業なので、もちろん知識量も人間力も必要なのですが、中にはとんとん拍子でデビューしてご契約までがスムーズな天才同期や同時期入社でもスピード感のある中途の方もいたので。周りと自分を比べて焦って悔しくて泣いて・・そんな感じだったのを覚えています。
最初の何か月は商談することすらできず、最初に担当したお客様からご契約いただいたのは入社から5か月後。色々な感情が入り混じりましたし、とっても長かったです。



ー 印象的なお客様とのエピソードを教えて!

自分自身がコンサルしてご契約に至ったお客様は15名ほどいるのですが、その中で最も印象的だったのは『今回購入した投資用不動産は、価格云々ではなく磯野さんに投資したと思って購入しました』というお言葉を頂いたこと。この営業をやっていて1番の励みになりました。投資用不動産って高額な物ですが、私が付加価値を付けられているのだととても嬉しかったです!

ー 東京から名古屋への異動を志願した理由は?

当時の地方でいうと大阪支社のメンバーは大体固まっていたのですが、名古屋が立ち上げたばかりで数名しかおらず未確立な状態でした。よく名古屋には出張で出向いたのもあって、そこで感じた ”ここに来たらもっと成長できる。新支社を盛り上げたい” という想いで自ら名古屋支社への異動を志願したんです。
実際、東京本社のようにすぐ近くにすぐ聞ける先輩がいるわけでもないですしある程度のことは全て自分で考えて行動しなければならない。大変なことももちろんありましたが 少数チームだからこその結束があって今もとても楽しいですし、私の中では異動したときに入社1年目だからという甘えもなくなったので(笑)ぐんと成長できたと思っています。

ー TAPPやTAPPメンバーの好きなところ

業務においてもメンバーにおいても、やっぱり風通しの良さですかね。会社でも ”自分はこうしたい!” と直談判できる環境であったり、先輩後輩とか関係なしにプライベートでも連絡を取ったり出かけたりととにかく楽しい人たちの集まりなんですよ!お客様にもメンバー同士の雰囲気が伝わるようで『ほんとに仲いいですよね~!』とよく言われます(笑)



ー CS兼任の話をされたときはどんな気持ちだったの?

単純に嬉しかったんですよね!すぐに引き受けました。ISとしての仕事がある程度落ち着く中で 次の目指すべきキャリアを考えたときに、私はお客様の担当として活躍できるインサイドセールス(IS)の営業がすごく好きだったのもあり 正直フィールドセールス(FS)にステップアップするというイメージは沸いてなかったんです。既存顧客のサポートでお客様を最前線で支えて関係を築いていけるというのは、まさに私がやりたかったことだなと感じました。カスタマーサクセス(CS)チームをもっと強化して、満足度の高いアフターサポートやメンバーの営業推進に繋がるように取り組んでいきたいです!

ー 今後、どのようなことしたい?

お客様が購入された後のアフターフォローができるツールなどを企画していきたいと考えています。例えば各問い合わせ先や、毎月の引き落とし日が携帯で確認できるなど そういった媒体ができたら便利ですよね!人と人との繋がりや関係性を重視している事業だからこそ、営業担当にしかできないフォローももちろんあると思うのですが、逆に営業担当がより良いパフォーマンスができる循環もつくっていきたいんです。
あとはこんなご時世なのでまだまだ難しいですが、これまでやっていたオーナー様感謝祭やゴルフコンペなどのイベントもどんどん企画して満足度UPに繋げていければなと考えてます!

▽Haruka関連記事はこちらっ!

いかがでしたか?Harukaちゃんは話し上手聞き上手なので、インタビューしてるのにいつの間にか雑談してやべやべっ話を戻そう(;゚Д゚)・・てなるようなそんな魅力的な女性です♡(完全に田中のせい)
新卒2年目の1営業マンでも、組織に埋もれることなく活躍できる環境がここにあります!次回のストーリーもお楽しみに~!

株式会社TAPP's job postings
31 Likes
31 Likes

Weekly ranking

Show other rankings