1
/
5

理想とする ”キャリアウーマン” に近づく。莫大な金額を動かすポジションで営業に奮闘する21卒をインタビュー

いつもTAPPWantedlyをご覧いただきありがとうございます。人事広報の田中です!
本日は!大阪支社での営業インターンを経て、春から開発事業部に身を置き億単位の仕入れに奮闘する21卒のNakanishiさん。これまでと今後のビジョンをご紹介します♪

▼過去取材した記事はこちら!


ー 企業選びする上で、自分の就活軸ってあった?

私がなりたい社会人のイメージは、映画やドラマに出てくるような自信があって仕事がバリバリできるカッコいいキャリアウーマン。そんな華のあるような会社を探して、当初はアパレルやジュエリー業界に絞って会社を探し内定までいただいてましたが、給与や役職面でのキャリアアップの乏しさや風土の古さなどが垣間見えたと言いますか・・私は全力で働くなら自分の生活も豊かにしていきたいという想いが強かったので、再度会社を探すことにしました。

ー そこで、TAPPに入社して理由を教えて!

女性でも役職に就いて莫大な金額を動かせるってかっこいいなと思い不動産営業を考え始めて、TAPPと出会いました。若いうちから挑戦できる社風に惹かれ、この会社ならなりたいイメージに近づけるかもと思って応募したんです!組織が既に出来上がっている大手も含め何社か選考を進めていく中で、TAPPでは女性の管理職がまだいなかったことから ”女性初の管理職になりたい!” と思いました。
あとは、表面的な質問ばかりの会社が多いなと感じていましたがTAPPの選考は少し変わっていて私の本質や長所を汲み取る質問をたくさんしてくださって。自分の中身を見ていただけるって素敵なことだなと感じ、入社を決意しました。


ー 大阪での営業スタート。苦労したことはある?

内定をいただいて3日後にはインターンとして働きはじめました。やはり学生と社会人は全く違い ”普通のアルバイトとは全くの別物” という、最初はそのギャップに戸惑うことは多かったです。中でもコテコテの関西弁が全然抜けなくて・・(笑)今だからこそ笑って話せますが、ビジネスにおいて使う敬語がすごく難しいなと日々感じていましたね。ちょっとしたニュアンスの違いや、話す相手への伝わり方など先輩に指摘されることも少なくなかったです。

ー インターン中の自分のチカラにはなったかな?

もちろんです!!一通りの研修カリキュラムを終えてからは、学生のうちからと先輩と同じ体験ができるのはとてもありがたいなと思いました。セミナーでのお客様への対応、先輩の商談への同行などIS(インサイドセールス)のメンバーとして経験を積むことができるのは、他社の同世代と比較しても有意義な社会人準備ができているなと。
TAPPでは成績のランキングや表彰なども半期で行っているのですが、インターンも参加できるので面白かったです!成果が数字で表れるのは、向上心も競争心も刺激されてワクワクできます。


不動産コンサルタント(大阪)
大阪支社を強く!お客様に寄り添えるコンサルティング営業で資産運用のプロに
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして100億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP


ー お客様との印象的なエピソードってある?

コンサル時から全く心開いてくれなかったお客様が、意外なことにご縁あってご契約まで繋がったことです。初めは情報開示すらままならない状態だったのにも関わらず、徐々に3件お付き合いいただき、商談・ご契約を重ねるたびに打ち解けてくことができたのがとても嬉しかった。そして ”自分が初対面からもっと引き出す力があれば、初めから状況は変わっていたかもしれない” という反省の学びもあったお客様でした。
私の記念すべき初契約のお客様とは今でもすごく仲良くさせていただいていて、部署異動した今も連絡を取っています。『コロナが明けたらご飯行こう』とお約束をしているので、楽しみです!



ー 開発事業部へのお誘いがあったときの心境は?

正直まだ営業としてやりきった感覚が得られなかったので異動当初はすごく不安でした。ただ、ガツガツ自分からアプローチしていける部署なので、自分が目標としていた ”かっこいいキャリアウーマン” とか ”年収1000万稼ぐこと” が よりスピード感を持って叶えられるポジションだなと感じています!

ー 実際に異動してみての変化を教えて!

会社のメインとするワンルーム事業はインバウンドセールスで成り立っていますが、私の営業は新規開拓が基本なので営業スタイルが全然違います。今まで目の前のお客様に対してコンサルティングをしご契約までのフェーズを作るという意味では ”対お客様” のことや ”自分のコンサルティングスキル向上” を考える時間がありましたが、開発事業部では一棟マンションや用地仕入れを仕事にしているため、アプローチする人が目の前にいない状態。当たり前ですが、自分で考えての自分の手で開拓していかなければならないので 今は架電をしたり訪問したりと泥臭く関係創りをしています!



ー ダイレクトにアプローチすることで学ぶことはある?

たくさんあります。自分のレベルの低さで取り次いでもらえなかったり 時には他社の方にご指摘いただくこともあり、そういった場面では真摯に受け止めています。開発を担う事業部自体がどの会社でも業界プロや人脈豊富な方が本当に多く、毎日が勉強で楽しいです!TAPPでの開発事業部はもちろん、他社で同業の方からもたくさん吸収できることがあります。
そして、業界歴の長いプロフェッショナルと取引するにあたって、知識や所作、言葉遣いなどどれをとっても相応の対応をしていかなければこのtoB営業は務まりません。月に何件も契約できるほど簡単な案件ではないからこそ、毎日のコツコツとした積み重ねを大事にしています。


不動産用地仕入れ営業
開発事業で億単位を動かす仕事がしたい方募集!年12棟の莫大な裁量です
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして100億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP


ー 最後に、今後の目標を教えて!

学生のころから思い描いてたキャリアウーマンになるためには、とにかく ”新規開拓” をしていかないと意味がないと感じています。TAPPでは、他部署のメンバーの方含め本当に良くして頂いていているので持前の明るさでどんどん会社を盛り上げたいと共に、数字面でも『やるじゃん!』と認めてもらえたり社内的な信頼を勝ち取っていけるようになりたいという気持ちが強いです。
目の前の小さな目標を達成しながら、自分の理想に近づけていきます!

いかがでしたか?いつも本社を盛り上げ、オフィスを明るくしてくれるNakanishiさん。開発事業部でTAPPの成長を更に加速してくれることを期待してます!
次回の投稿もお楽しみに~!

株式会社TAPP's job postings
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more