What we do

Vortex-物理シミュレーションツール
Ardinoを使った制御実験教材
TechShareは、シュミレーション技術とオープンソースハードウエアを使った技術普及に貢献できる会社を目指して設立されたベンチャー企業です。 現在の主な事業分野としては 1)モデルベース開発やマルチボディダイナミックスなどのシミュレーション技術を使った製品やサービスの提供 2)Arduino、Raspberry Pi、BeagleBoneなどのオープンソースハードウエアを使ったPhysical Computingやプロトタイピングなどの分野で役に立つ製品やサービスの提供 3)上記のような将来性のある技術の普及のための技術出版など、単に製品やサービスの提供にとどまらず、普及事業も行っている会社です。 取扱い製品は、日本国内のみならず、海外から調達するものも多く、昨年からは海外向けの販売もをはじめています。TechShareは、技術普及に貢献する将来のグローバル企業を目指して頑張っています。

Why we do

Raspberry Piを利用した電子工作
良い技術によって革新的な製品やサービスがたくさん生まれ、多くの人々が現代の快適な生活を送れるようになりました。日本には、技術の力でもっとたくさんの人を幸せにできることを目指しているエンジニアがたくさんいます。TechShareは、このような熱いエンジニアの方々を応援する、信頼される道具屋を目指しています。 一流の道具屋は、その道具を使う方の役に立つように、道具を改良し、磨き上げます。ユーザーにとってもっと便利に、もっと役立つ道具を提供できるよう、日々精進します。TechShareは、国内外から調達したテクノロジー製品を、もっと便利に役立つ製品・サービスとして幅広く提供できる道具屋を目指しています。 まずは、シミュレーション技術とオープンソースハードウエア技術の道具屋としてその普及に貢献していきます。 将来的には、日本のエンジニアだけでなく、日本の技術を学びたい世界のエンジニアに貢献できるグローバル企業になることを夢見ています。

How we do

TechShareは、パートさんや学生アルバイトを含めても15名程度の、まだまだ少人数のベンチャー企業です。 創業当初からこつこつと準備を始めた製品やサービス提供の準備が整い、新製品発売や海外販売開始などやりたいことが目白押しです。 現在、本格的な業務拡大を目指して、第2創業のメンバーを大々的に募集しています。 人数の割には多種多様な製品・サービス・事業にチャレンジしている会社なので、任された製品や事業は、各担当が責任を持って切り盛りをする必要があります。もっと任せてほしい、もっと自分でやってみたいと思う方であれば、きっとやりたい仕事を見つけて、自分で考え、自分で行動して、仕事を進める楽しさを感じていただけるかと思います。 現在は、社長、社員、契約社員、パート、アルバイト、海外からのインターンなどを含めて、バラエティ豊かなメンバーが働いています。 インターンの学生だろうとアルバイトだろうと、経験があろうとなかろうと、やりたい方にはどんどん仕事を任せていく会社なので、どんなにきつくても、任せてもらえれば喜びを感じてしまう、ちょっと仕事にMな方には、うってつけの職場です。