1
/
5

生涯現役で仕事をしたい!パワー溢れる女性社員が快適な世の中を作るため選んだ選択肢とは

今回のインタビューは2017年12月入社した中途社員にインタビューをおこないました!

彼女の仕事に対するこだわりが顕著に出ているインタビューになっておりますので、共感して下さる方も多いと思います!


牟田 真以 28歳 

事業推進グループ コンシェル たまごリピートNextチーム所属 (正社員)

今春に正式リリースされるたまごリピートNextを先行使用頂いている企業様のサポート対応業務。


自分にとって本当にやりたい仕事

大学は経済学部で元々銀行を目指していましたが、その頃は世の中就職氷河期真っ只中。銀行が狭き門なのは目に見えていました。私は元々食べることが大好きで食にも関心があったことから働く会社の視野を広げ、少しでも食に関われる業務用食品メーカーに勤務することを決めました。実際、料理に関心が高すぎて入社したのちに業務と並行して”フードコーディネーター”の資格を取るために学校にも通っていました。

その会社では総務など様々な業務を行いましたが、数年が経ち自社商品のネット販売運営業務を担当することになりました。私はEC業務未経験でしたが、自社サイトや楽天、アマゾンなどのモール運営まで任せてもらい、画像修正等までも一貫して経験をさせてもらいました。この業務の中でEC業界が抱えている問題に直面することになり、私のやりたいことが明確になったきっかけの1つだったと今振り返れば思います。



快適な世の中を目指し、自分がすべき仕事を模索

前職でEC運用を経験する中で沢山の問題が浮き彫りになり、その1つが運用を丁寧且つスピーディーに進めても売上に直結しない苦労でした。私はこの問題を打破すべく、まずは知識を蓄えるためにセミナーに参加するも、そこには実際の業務に落とし込めない内容や実践しても成果の出ない現実がありました。セミナーに参加している同業企業様と話をしていても、食に関する小売店業界全体でECをうまく活用することが出来ていない企業様が多いことを知り、

『もっとECで世の中は快適に出来るはず。この現実を根本から改善していくことが私のすべき仕事』

と感じるようになってきました。これを機に私は更にEC業界に特化した企業で働きたいと考え転職活動を始めました。



【共感】では表せないほどの出会い

EC業界に的を絞り、エージェントを介して転職活動していた際にテモナと出会いました。BtoC、BtoBと隔てなくサービスを展開していたテモナは、1つの業種ではなくEC業界全体に関わることがしたいと考えている私の『EC業界の根本を改善したい』という思いに当てはまる企業でした。同時に若手の方が活躍している点と会社理念に共感した点も入社の決め手になりました。

若手が活躍している点については主体的に動ける事が魅力的で、幅広くEC業界の知識を身につけたい私には惹かれるものがありました。実際に入社してからは『通販研究タスクフォース』という合同チームに入らせてもらい、他事業部の人たちと一緒にセミナーを開催することやクレジットカード会社様や広告会社様と交流する機会を与えて頂くことで自分の業務以外の新しい発見や知識を吸収することに繋がっています。

会社理念の共感はまさしくテモナの理念である『ビジネスと暮らしを”てもなく”する』が私の考えに当てはまっていたことです。”てもなく”とは”簡単に、たやすく”という意味が込められており、前職時代に『ECで世の中は快適に出来るはず』と考えていた私とってこれ以上にないほど共感を誘う理念でした。

そして、今後テモナが課題としていた『飲食に関わる小売店業界への更なるEC支援』も私が元々食への関心が高く、改善すべきと考えた前職時代の気持ちを反映したかのようなビジョンであったことも入社の決め手でした。



私の本質にあるもの

まずはやってみることです。こう考え始めたのもフードコーディネーターの資格を取った学校の校長先生に出会ったことが始まりで、80歳という年齢にも関わらず現役続行をされている姿勢を見て、世の中やる前に諦めるのではなく、やってみることの大切さを痛感しました。

前職では様々な業務を経験していく中で自分の仕事にEC業界を選択することが出来ました。途中でつまらないと思って投げだすことは出来たかもしれませんが、何事にも主体性をもって取り組むことが人生を前向きに楽しむことだと考え、私も生涯現役で仕事をしていくことを人生の大きな目標として掲げています。



スタートに立った今、私が目指すべきもの

入社してから心掛けていることは初心を忘れないことです。私が何故EC業界を快適にしていきたいのか、どうして転職に至ったのかを日々再認識する中で業務を行っています。その一環でテモナには”ウィッシュリスト”という自身の目標を掲げ、常に意識するものがあります。私は大項目に、

『食とITの懸け橋になる』

という項目を掲げることにしました。私の大好きな食とEC業界を更に近い存在にし、世の中を快適にすることを目標にしています。

そのために私がやるべきことは、自身が担当しているたまごリピートNextの担当者として一人前になり、サービスを利用して頂いている目の前のお客様に付加価値を与えられる存在になること。

その後はコンサルタントとして、システムを用いた支援だけではなく根本的なお客様の悩みを解決することが出来る存在になることです。ECで世の中を快適にしていくには本質的な部分を解決していく必要があります。そのために今は知識と経験を積み、少しでもなりたい自分に近づけるように行動していきます!


EC業界の市場はまだまだ伸びしろのある業界。その業界の本質を変革させていくのがテモナ株式会社です。現在の私はコンシェルジュを職種としていますが、”何のためにこの仕事をしているのか”をより具体的に感じることが出来る仕事だと思います。

”自分の仕事に意味を見出したい”

”誰かの生活を快適にしたい”

と日々思う方は是非1度お話を聞きに来て頂きたいです!私のように一直線に目標に向かえる環境があるかもしれません。私と同じコンシェルジュ職でも新たな仲間を募集していますのでお会いできる日を楽しみにしています。



テモナ株式会社's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings