イクラ、ウニなど「お寿司のネタ」はこう訳す~あなたはどう訳す?通訳者も悩む日本語表現~

みなさん、こんにちは!
今週の日本語表現のテーマは、普段よく目にする「お寿司のネタ」です。

世界に浸透している日本食の代表といえば、やはりお寿司ですよね。
”Sushi”として知られているように、実は英語圏でも“I like uni.”のように、日本語のままで通じる場合がほとんどです。
しかし、”What’s uni?”と聞き返されてしまうと、ついつい言葉に詰まってしまいますよね。

そこで今回は、よく目にする「お寿司のネタ」の英語名をクイズ形式でご紹介します。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【難易度★☆☆】
・海苔 D____ s______
・牡蠣 O_____
・エビ S_____
・マグロ T___

【難易度★★☆】
・サバ M_______
・ウナギ E__
・ウニ S__ u_____

【難易度★★★】
・アナゴ C_____ e__
・イクラ S_____ r__
・マグロの赤身 L___ t___
・大トロ F____ t___
・中トロ M_____ f____ t___

【正解はこちら!】
★☆☆
・海苔 Dried seaweed
・牡蠣 Oyster
・エビ Shrimp
・マグロ Tuna

★★☆
・サバ Mackerel
・ウナギ Eel
・ウニ Sea urchin
★★★
・アナゴ Conger eel
・イクラ Salmon roe
・マグロの赤身 Lean tuna
・大トロ Fatty tuna
・中トロ Medium fatty tuna

★編集部からのお知らせ★
これまで1700社以上のグローバル企業に、通訳・翻訳・英語教育といった語学サービスを提供してきた経験から、通訳メソッドを活用した効果を実感いただける英語プログラムをご提供しています。
英語のプロ、通訳エージェントが開発したプログラムをぜひお試しください。
無料カウンセリング実施中です。
●ビジネスに特化したアウトプット重視の1ヶ月集中プログラム
One Month Program

株式会社テンナイン・コミュニケーション's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon