1
/
5

現役東大生がスタートアップD2Cブランドで何を学び、挑戦するのか

今回は、インターン生の藤島卓朗くんにインタビュー!
大学での勉強もしながらTENTIALへジョインした理由など語ってくれました! 

プロフィール

【名前】藤島卓朗(ふじしま たくろう)
【経歴】東京大学教養学部文科3類入学 現在、東京大学農学部


ー今までの簡単な経歴を教えてください

中学・高校ではハンドボール部に所属していて、毎日のように部活動に明け暮れる日々でしたが、
それと同時に学業面でも目標を定め、文武両道取り組んでいました。

その後、東京大学に進学しました。東京大学は進学振り分け制度という特殊なシステムを導入しており、2年前期までは全員が教養学部に属し、そこで受けた授業を踏まえて、最終的に進む学部を決定するという制度をとっています。
なので、僕も入学当初は文系だったのですが、大学の授業を受けてゆく中で理系分野にも興味を持ち、現在は農学部に所属しています。

また、大学では心機一転アカペラを始めました。

担当するパートはボイスパーカッションで、大学入学まで全く触れたことのないものだったので難しさを感じることもありますが、日々楽しく練習しています。


ーなぜ東大を目指したのですか

東京大学の受験を志した一番大きな理由は、東大合格が幅広い人に認められる「努力の証」だと思ったからです。

中学受験をした私は、高校受験をせず、高校生になっても何かを頑張ることもなく漫然と過ごす日々がありました。

そんな中で、何か一つ自分でも自信を持って頑張ったと言えて、周りの人からもその努力を認められるような実績が欲しいと思い、わかりやすい評価軸として学歴があると考え、東大受験を志しました。

受験直前は心が折れそうになる瞬間が何度もありましたが、自分で決めた目標を達成するために、そして応援してくれる家族のために気合いを入れ直し、最終的に合格を勝ち取ることができました。

ーTENTIALを選んだ理由はなんですか

大学のサークルで、執行代の時にチラシなどのデザインをする機会があったのですが、今までに経験したことのない作業で、ソフトの使い方などのミクロな部分から、デザインというものに対する取り組み方などのマクロな部分まで、右も左もわからない状態で作業にあたっていました。

執行代がひと段落したタイミングで、本格的にデザインの勉強を始めたいと思い、デザイナーのインターン募集を探していたところ、TENTIALに出会い、応募をさせていただくことにしました。

最初のコンタクトから採用までのスピード感が非常にスムーズで、ここなら多くの経験を積むことが出来ると思い、TENTIALで働くことに決めました。


ーTENTIALでの仕事内容を教えてください

現在私が主に取り組んでいる仕事は、TENTIALのメイン商品である「TENTIAL INSOLE 」のLP(ランディングページ)の改修です。

インソールを販売するターゲット層の変更に関連した改修を行っているのですが、LP自体の目的や獲得したいターゲット層を踏まえて、デザインの一つ一つに理由を求めながら調整していく作業は、様々な視点でデザインというものに触れることのできる作業でとてもやりがいがあります。

また、ターゲット層の実態をペルソナとして詳しく設定したり、その層に属する人がどのような広告を好むかをバナーを用いて検証するなど、マーケティングの要素も含んだ仕事にも携わらせて頂いており、とても刺激的です。

インターン募集はこちら⬇︎⬇︎

Web広告マーケター
グロースハッカー募集!大注目D2Cブランドをグロースしていける方大募集
私たちは、高いWebマーケティング能力とスポーツやカラダに関する豊富な知見・データを活用し、「D2C事業」「メディア事業」の2つの事業を行っています。 【D2C事業-TENTIAL(テンシャル)】 スポーツウェルネスD2Cブランド「TENTIAL」を運営しています。最先端の技術を応用して開発した日常から身体の調整を支えるコンディション系のプロダクトを開発・販売をしています。 メインプロダクト「TENTIAL INSOLE」は発売からわずか6ヶ月で大手モールで8冠を達成。起業家からアスリートまで多くの方に愛用いただくプロダクトとして成長しています。 直近発売した「TENTIAL MASK」は発売から3ヶ月で5万個を達成し、勢いにのったプロダクトは生み出しています。 その他にも日々の暮らしの中でコンディションを整えるための商品を開発中です。 TENTIAL:https://tential.jp/ 【メディア事業-SPOSHIRU(スポシル)】 累計2,000万PV。流通額はサービス開始より1年9ヶ月で15億円を達成した、国内トップクラスのメディア「SPOSHIRU」を運営しています。 スポーツハウツーメディアとして、初心者の方々や部活プレーヤーを中心に高い支持を得ています。現役トップアスリートの監修を得ながら、質の高い最新のコンテンツを読者にお届けしています。 SPOSHIRU:https://sposhiru.com/
株式会社TENTIAL
デザイナー
デザインスキルを伸ばそう!ECデザインからグラフィックデザインまで!
私たちは『歩み続ければ、世界はもっと輝く。』を会社のビジョンとして、「D2C事業」「SportsTech R&D」「WEBプラットフォーム事業」の3つの事業を行っています。 ・D2C事業 スポーツ技術を応用した “コンディショニング・ツール”を提供しています。莫大な広告宣伝費をかけて商品を販売するスポーツメーカー業界の仕組みを、テクノロジーによって現代社会に最適化し、たユーザーのメディア接触データをもとに、 ユーザー一人ひとりのスポーツ、体格、嗜好性に適したプロダクトを見定め、開発していきます。 ・Webプラットフォーム事業 スポーツに興味関心のあるユーザーを中心に、月間数十万PVを超えるサービス「SPOSHIRU」を運営しています。 現役アスリートやチームと連携をしながら、質の高いコンテンツを生み出しています。 ・SportsTech R&D 「SPOSHIRU」を開始以来、徹底した内製化によりサービス開発ノウハウを蓄積し、細やかなサイト改善に注力しています。。毎月、数十万人を超える来訪者の属性データや、流通1000万を超える購買記録を社内で管理・共有し、日々ノウハウを蓄積しならがら、データ分析を行っています。
株式会社TENTIAL


ーインターンでは何を得られると感じますか

TENTIALの良い点は、私のような実務経験の少ない人間にも、最初から自分が裁量を持って行うことのできる仕事を与えてくれる点だと思います。

多くの人の目に触れる仕事を最初から任されるため、たくさんの実務経験を積むことができ、デザイナーとしてのスキルアップや活躍のチャンスが数多くあることは、僕のニーズにも合っていてとてもありがたいです。

また、社員の方との距離が近いことも魅力の一つです。隣のデスクで作業をしている社員のデザイナーの方に、的確かつ密なフィードバックをその場でいただけるのは、スキルアップの面でとてもありがたいです。


ー今後の目標を教えてください

今後のキャリアについて、自分は就職活動をするか大学院への進学をするかで悩んでおり、就活をする場合もデザイナーとして就職活動かどうかという分かれ道があり、正直なところ自分の中で将来を決めきれていないのが現状です。

ですが、だからこそ学生のうちに自分がやりたいことに全力で挑戦し、その中で自分の得意なことや将来やりたいことを見つけられればと思っています。

TENTIALは、経験のない自分にも様々な仕事を与えてくれて、その意味でたくさんの経験を積むことができ、成長するにはもってこいの環境だと思っています。

デザインやビジネスに関して、たくさんの経験を積みながら、どんどんチャレンジしていきたいなと思います!!

採用ページ⬇︎⬇︎

プロジェクトマネージメント
大注目!ウェルネスD2Cを加速させるプロジェクトマネージャー大募集!
私たちは、高いWebマーケティング能力とスポーツやカラダに関する豊富な知見・データを活用し、「D2C事業」「メディア事業」の2つの事業を行っています。 【D2C事業-TENTIAL(テンシャル)】 スポーツウェルネスD2Cブランド「TENTIAL」を運営しています。最先端の技術を応用して開発した日常から身体の調整を支えるコンディション系のプロダクトを開発・販売をしています。 メインプロダクト「TENTIAL INSOLE」は発売からわずか6ヶ月で大手モールで8冠を達成。起業家からアスリートまで多くの方に愛用いただくプロダクトとして成長しています。 直近発売した「TENTIAL MASK」は発売から3ヶ月で5万個を達成し、勢いにのったプロダクトは生み出しています。 その他にも日々の暮らしの中でコンディションを整えるための商品を開発中です。 TENTIAL:https://tential.jp/ 【メディア事業-SPOSHIRU(スポシル)】 累計2,000万PV。流通額はサービス開始より1年9ヶ月で15億円を達成した、国内トップクラスのメディア「SPOSHIRU」を運営しています。 スポーツハウツーメディアとして、初心者の方々や部活プレーヤーを中心に高い支持を得ています。現役トップアスリートの監修を得ながら、質の高い最新のコンテンツを読者にお届けしています。 SPOSHIRU:https://sposhiru.com/
株式会社TENTIAL
D2Cブランドマーケティング
ウェルネスD2Cブランド。スタートアップを世に広める敏腕マーケター求む!
私たちは、高いWebマーケティング能力とスポーツやカラダに関する豊富な知見・データを活用し、「D2C事業」「メディア事業」の2つの事業を行っています。 【D2C事業-TENTIAL(テンシャル)】 スポーツウェルネスD2Cブランド「TENTIAL」を運営しています。最先端の技術を応用して開発した日常から身体の調整を支えるコンディション系のプロダクトを開発・販売をしています。 メインプロダクト「TENTIAL INSOLE」は発売からわずか6ヶ月で大手モールで8冠を達成。起業家からアスリートまで多くの方に愛用いただくプロダクトとして成長しています。 直近発売した「TENTIAL MASK」は発売から3ヶ月で5万個を達成し、勢いにのったプロダクトは生み出しています。 その他にも日々の暮らしの中でコンディションを整えるための商品を開発中です。 TENTIAL:https://tential.jp/ 【メディア事業-SPOSHIRU(スポシル)】 累計2,000万PV。流通額はサービス開始より1年9ヶ月で15億円を達成した、国内トップクラスのメディア「SPOSHIRU」を運営しています。 スポーツハウツーメディアとして、初心者の方々や部活プレーヤーを中心に高い支持を得ています。現役トップアスリートの監修を得ながら、質の高い最新のコンテンツを読者にお届けしています。 SPOSHIRU:https://sposhiru.com/
株式会社TENTIAL


▼D2C「TENTIAL」公式オンラインストアはこちら

▼スポーツメディア「SPOSHIRU」はこちら

株式会社TENTIAL's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more