備品購入の費用負担も!新制度「WFH(Working From Home)補助」のご紹介

今回はTimersの新制度をご紹介します!

Timersでは3月下旬より、業務でどうしても出社の必要性がある場合を除き「原則在宅勤務」をスタートしています。

在宅勤務という慣れない環境の中でも、いち早くこの状況に適応して高いパフォーマンスを上げてもらうため、「WFH(working from home)補助制度」を4月から導入しました。

この制度は社員だけでなく、アルバイトやインターンのスタッフにも適用され、在宅で仕事をするに当たり、出勤時と同じもしくはそれ以上の高いパフォーマンスを発揮してもらうための取り組みの一つになります。

▼WFH補助の概要

1.モニター&イヤホンマイクを会社支給
エンジニアやデザイナーはもちろん、全職種を対象にパソコンモニターやイヤホンマイクの支給を行っています。

2.オフィスチェアの自宅利用OK
オフィスでは長時間デスクワークを行う従業員の腰や体への負担を考慮して、ハーマンミラー製のアーロンチェアなどを導入しているのですが、その椅子を自宅に持ち帰って使うこともOKとなりました。

3.最大5,000円の備品購入補助
上記以外にも家で使うオフィスチェアが欲しい、そもそものデスクがない、在宅だと運動不足になるのでスタンディングデスクが欲しい...など、個々の要望にも応える為、在宅勤務環境を整えるための備品には最大で5,000円の補助も利用可能です。



在宅勤務で高いパフォーマンスを出すために、備品などの環境面以外でも課題はまだまだたくさんありますが、今後もTimersでは新しい制度をどんどん取り入れていきます。

そんなTimersに興味がある方は是非オフィスに気軽に遊びにいらしてくださいね!

TIMERS inc.'s job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more