1
/
5

What we do

■100年を超えるIT商社!? 株式会社Tooは1919年創業のIT商社です。 創業時は画材の輸入販売を行っていました。デザインの知識や手法をお客様にお伝えしていくことで、プロのデザイナーの方々との関係が深くなりました。BtoB市場でApple製品を当初から取り扱い、デザインのデジタル化にも貢献をしてきました。 ■お客様のお仕事は皆さんも目にするアノ作品! 現在も多くのデザインやクリエイティブ業界の方々とお付き合いをさせていただいています。皆さんが見ているアニメや映画、ポスターや製品のパッケージといったデザインも、Tooとお付き合いのあるお客様が手掛けていらっしゃる物が多くあるんです! ■クリエイティブ市場における世界屈指のプラットフォーマーを目指してます! デザインのデジタル化やクリエイティブの環境構築を通して、業界の下支えをしている私たちTooですが、Visionとして『クリエイティブ市場における世界屈指のプラットフォーマーになる』と掲げています。 変化の激しい時代の中で、クリエイティブ市場になくてはならない企業、ハブとなって情報を発信し、お客様のお役に立てる企業を目指しています。 ■幅広いお客様の課題解決を行い、感謝される存在に お客様の業務環境の構築に必要な製品やソフト・サービスを多く取り扱っています。商社であることから、特定のメーカーの製品に限らず、幅広いメーカーの製品やサービスを提供することができるのも大きな魅力です。複数メーカーの製品を組み合わせることで、お客様の課題解決を行っています。課題解決によって、お客様から感謝されることも多くあります。 ■幅広い業界のお客様とのお取引が増えています デザイン会社はもちろんのこと、大手企業のデザイン・マーケティング部門といった方々とは以前よりお付き合いいただいておりましたが、近年取り扱いのある製品・サービスの幅広さから、スタートアップや学校、一般企業といった幅広いお客様とのお取引が増えています。デザイン会社の場合、社長様が面会してくれることも多くあり、自身の考えもつかないようなこと、経営視点に触れる機会によって成長に繋がります。 ■Mac使われる場面が増えてます! 現在は、Apple製品を中心にした機器やソフト・サービスの販売〜サポートまでワンストップで行っています。実は、Apple製品の販売・サポート共にできる唯一の企業なんです! Appleは、これまでクリエイティブで利用する端末のイメージが強かったと思います。以前は、社内システムがWindows OSのみの対応だったり、端末の管理ツールがなかったことから、Macはビジネスで選ばれにくいという背景がありました。最近になって、OSを選ばないSaaSが中心となってきたことやJamfという管理ツールの登場で、ビジネスでも利用されることが増えてきています。(https://www.too.com/apple/business/mac/) ■変化を恐れない環境です! 100年を超える時代の中で、業界や取り巻く環境、取り扱い製品・サービスは大きく変化してきました。私たちTooは、変化を恐れずにチャレンジし続けています。 100年を超える企業であっても、どうすればより良いご提案をすることができるか、どうすればより働きやすい環境になるのか、また既存の考え方や制度でも時代に合っていないと判断すれば、どんどん変えていっています。ベンチャースピリットを持ち続けている老舗企業です。 新入社員からの意見を積極的に取り入れて、採用されたプロジェクトも立ち上がっています。若い人たちからも意見しやすい環境づくりでもあります! ■最近の新規事業 新しい事業にも積極的に取り組んでいます。 目視で行われている校正業務をデジタル化するためにAIを活用したサービスを開発したり、VTuverの制作や配信を中心にしたVirtual Humanの事業、また最近ではラクスルさんのジョーシスというサービスの事業パートナーとして参画したり、NFTを軸とした事業のグループ会社を設立したりと、多くの新しいチャレンジをしています。

Why we do

■人々がクリエイティブになれる環境をクリエイトする Tooが掲げているMissionです。 Tooは、100年を超える歴史のある会社です。創業時は、皆さんにとっても身近な紙や絵の具などを販売する画材店でした。表現するための方法がデジタルへと進化する中、Tooの取扱商品もMacやOA機器、ソフトウェア、サポートやコンサルティングを含んだトータルソリューションの提供へと広がってきました。 取り扱う商品やサービスは変化しても、「クリエイティブ業界を下支えしている」という思いは変わりません。 最近では、デザイン・クリエイティブという枠を超えたお客様との関係も深くなってきたことから、100周年を機に、『人々がクリエイティブになれる環境をクリエイトする』とMissionを変更しました。 クリエイティブというと、0→1や創造といった言葉がイメージされる方も多いかと思います。 私たちは、バックオフィスなどで業務効率化を図ろうとしている人たちも「クリエイティブ」であると考えています。 既存の枠に捉われない発想、最新の知識や技術を取り入れ、これからも進化し、使命を果たしていきます。

How we do

■ホスピタリティ・風通し・透明性 Tooでは、社員全員が大事にしているValue(価値観・行動指針)を定めています。 お客様に対してだけでなく、社員間でも相手の立場にたった行動を大事にする『ホスピタリティ』 部門ごとの縦割りは一切なく、部門を超えたコミュニケーションがしやすい『風通し』 社員であれば情報が公開されており、閲覧することができる『透明性』 オフィスもこのValueを体現して空間になっています。 部門ごと壁やパーテーションで仕切られていることもなく、会議室も全てガラス張りです! オープンなオフィスとなっており、パートナー企業やお客様、社員同士の打ち合わせも頻繁に行われています。 普段社員が働いている執務エリアまで、オフィスをご覧いただけますので、是非お気軽にご連絡ください♪ https://form.too.co.jp/form/pub/inquiry/recruit_inq?_ga=2.221520536.1609566344.1638758088-1225558826.1618703688 ■100人100通りの働き方を目指しています 100人100通りの働き方の実現する為に、社員自ら働き方を考えています。 Tooグループで働く全員が周りの人の働き方を支援できるようになり、また、自分も個人の幸福・働き方を支援される対象になろうとしています。 実際に、時差勤務をしている社員や週4日勤務で副業をしている社員(https://www.too.com/recruit/person/marketing-4.html)、地方からフルリモートで働いている社員(https://www.too.com/recruit/person/marketing-2.html)、社内でも兼務をしている社員(https://www.too.com/recruit/person/sales-2.html)など、いろいろな働き方が実現できています。 ■時代に合ってない制度は見直ししてます Tooは歴史のある会社ではありますが、自社の制度・システムが時代に合っていないと判断したら、見直しをしています。約20年前に作られた人事制度も刷新し、評価を今までよりも連動させやすいシステムとして、活躍しやすい環境づくりにも努めています! また、社員がより活躍しやすいサポート体制も着々と検討が進んでいます。 ■テレワーク(在宅勤務の体制)について コロナウィルスの感染拡大によって一気に普及したテレワークですが、私たちTooはコロナウィルスの脅威が終息したとしても、テレワークできる環境を継続することを認めています。 テレワークか出勤かといった判断は基本的に個人に任せています。その日の業務内容で一番良いパフォーマンスを発揮できる場所で働いてもらいたいという気持ちです。 ■Macを使っている人が大多数 業務での利用PCはMac・Windows混在しているものの、Macを使っている人が大多数です。業務内容によってはWindowsの場合もありますが、お客様が利用されている環境と同じ環境であることによって、お客様の困りごとに対してスグに解決策をご紹介できることもあります! 入社するまでMacを触ったことのない人も多くいますが、すぐに慣れるので安心してください。