1
/
5

トゥールズショップを楽しもう!

こんにちは、Too HRデベロップメント部でインターンをしている内定者の杉本です。今回はTooグループのリアルショップ「トゥールズ」お茶の水店へのインタビューを紹介します!

リアルの画材店はクリエイティブな心をくすぐってくれる存在ですよね。新商品の画材、プロ向けの画材、見慣れない画材、などなど。

同じ画材を使っても使う人によって全く違う表情を見せてくれる点は、アナログ画材の最大の魅力です。実物を触って重さや持ちやすさを確認したり、気になるペンの試し書きができたりするのも、オンラインではないリアル店舗の利点です。絵を描くことが趣味なので、どの画材店に行っても宝箱を覗いているような気分になるのですが、その中でトゥールズにはどのような特徴があるのでしょうか?

さっそくインタビューを見てみましょう!

───────────────

Q:お茶の水店には、どんな方が多く来店されますか?

やはり学生さんが多いですね。御茶の水には大きな美術大学の予備校があるので、たくさんの学生さんが来てくれます。あとは古くからお店を利用してくださっているデザイナーの方も多くいらっしゃいます。

学生の頃からこのお店を使ってくださっていて、そのままこのお店に通い続けてくださる。独立するときにまた相談に来てくださったりして。PCで全部! というのはなかなか難しいので、やはりアナログの道具がいろいろ必要になります。定規とか、色見本帳とか。学生の頃から来ていた人がまた戻って来てくださいます。嬉しいですね。

うちのお店は、スタッフもみんなフレンドリーで、お客様も気軽に相談してくださいます。店頭に無いものは相談してもらえれば取り寄せたり。そうやってお客様と長くおつきあいさせていただいています。

Q:画材以外の楽しいものもいろいろありますね。

最近ではデザイナーや絵を描く人以外の方も多くいらっしゃいます。2017年にリニューアルしてから、1Fをどなたにも楽しんでいただける雑貨系や文具、そしてコピック。2Fには、プロ向けのツールやファインアートの道具など、目的が明確な方向けの商品を揃えています。

1Fにはワークショップやデモンストレーションができる場所をつくり、コピックの使い方やマスキングテープのワークショップ、ペンの名入れサービスなど、お客様に楽しんでいただけるイベントを定期的に企画しています。

画材が目当てでない方でも、店に入ってぐるっと回ると、帰られるときにはニコニコと笑顔になっていらっしゃる。商品のバリエーションを増やすことで、ワクワクする気持ちを味わっていただけるようにしています。そういう方々が、お店に来ていただくうちに絵を描いていただけるといいなと思います。

土日には親子連れの方が多くいらっしゃいます。お子様が、目をキラキラさせながらコピックを選んでいかれます。これまで漫画を読むだけだった子が、描き手に変わるタイミングがあるんですね。子供のパワーは本当にすごいです。

Q:お客様にひとことを。

ぜひ一度お店にワクワクしに来ていただきたいです。うちのスタッフにもどんどん声をかけていただいて、なんでも聞いてください!

───────────────

いかがだったでしょうか?

トゥールズは御茶ノ水以外にも横浜と大阪梅田に店舗を展開中です。

本記事で興味を持っていただけたら、ぜひお近くの店舗に足を運んでみてくださいね!春になれば入学式や入社などで新しい生活を始められる方も多くいらっしゃると思います。春の新しいスタートに合わせて、筆記用具を新調してみたり、入学を祝うギフトにしてみたり。きっとワクワクする出会いがあるでしょう。

実は私は御茶ノ水駅近くの大学に通っているので、お茶の水店はとても身近です。自分の卒業祝いと新年度に向けた準備も兼ねて、授業の帰りに寄りたいなと考えています。4月からTooの一員として尽力できるよう、手元から(?)気合を入れていきたいです。

株式会社Too's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more