やるだけ やってみます

TOWN株式会社に入る前

「お前、公立高校受からねぇぞ。単願で私立を受験しろ。」 という担任の助言を盛大に無視して 「やるだけ、やってみまーす。」 と公立を受験し無事に合格するわけですが、その精神で今まで生きてきたような気がします。その精神のせいか、高校3年では部活の部長と委員会の委員長を掛け持ちしていました。勿論、統率力やカリスマ性なんて大層なスキルは無いので、 「ごめん、助けて。」 と先輩後輩関係なく助けてもらう、なんとも頼り無い部長・委員長でした。

その後、スーパーマーケットのチラシを作成する会社に入社しましたが、慣れた頃に3回仕事内容がガラリと変わるという事を経験しました。中国事業部が発足して無くなる…という一連に関わってしまったのも原因だと思いますが、その中で私達とは常識の基準が違う人達とのかかわり方、教育、スケジュールの管理、そしてあらゆる部署からの板挟みポジション(笑)を経験出来たのは良かったです。ちなみに、中国語は喋れません。中国人スタッフが日本語を喋ってくれていました。

中国事業部が無くなった後は、編集者(具体的にはDTPオペレーターというそうです)として仕事をしていましたが、日付を超えるような残業が続く毎日でした。そんな中ではありますが、自分の成長が目に見える事にやりがいがありましたし、未だに関係が続く人達が出来たりと、嫌な思い出よりは良い思い出が残っています。

現在

仕入れ担当者が仕入れてきた物件の写真撮影や情報収集・登録が主な仕事です。興味を引くような綺麗な写真を撮るように心がけていますが、たまに「盛り過ぎ(笑)」 と言われます。登録までは淡々とこなしていけるのですが、どうにもキャッチコピーをつくる為のボキャブラリーが少なく、いつも苦戦しています。その他、入居が決まったときに不足している情報等があればその確認を行います。私が記入したデータを基にして物事が動くので、私が登録内容を間違えてしまうと、色々な人に迷惑がかかってしまいます。オーナー様への金額の確認や登録するときミスが無いか、入力もれは無いか等、気を付けています。

TOWN株式会社について

変化していく会社、この一言につきる思います。前職で 「山口さんはホントに変化の渦中にいたよねぇ。」 と言われた程度には変化が多かったのですが、それでも年単位での変化でした。この会社は、週単位・日にち単位で変化をしていくので、週初めにマニュアルを見るときはドキドキハラハラします(笑)それでも、置いて行かれるわけにはいかないので頑張ってついて行けるよう走って行こうと思います。

今後どういうことをしていきたいか

ずっと私が下っ端だったのですが、今は後輩が2人出来たので先輩らしく後輩を助けていけたらと思っています。それと、登録担当になってからキャッチコピーも私が考えるようになったのですがボキャブラリーが貧困で、なかなか良い文言が浮かばないのでキャッチコピーがスムーズに考えられるようになっていきたいなと思います。これから成功体験も失敗体験も色々していく事になるかと思いますが、一つ一つを自分の栄養にして成長していけるよう頑張ります。

TOWN株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings