呼吸がしやすい

洗礼された綺麗なオフィス、流れるBGM、真剣に黙々と業務、ほどよいフランクさ、無駄のない打ち合わせ、オープンな社風、オープンだからこそ生まれる一体感。

自己紹介

はじめまして。カスタマーサクセスチームの野口です。
音楽とゲームが好きで、その世界観を体感するために秘境で音楽を聞くことにハマってます。
現実と非現実がテクノロジーの進化でどこまで近づく事が出来るのか、とても楽しみですね。
物質をテレポートさせたり、自身がテレポート出来たらとても便利ですよね。

学生時代は百貨店のサービスカウンター、社会に出てからはカスタマーサポート業務を通して顧客満足度の向上、クレーム対応、クレームの根絶などについてずっと考えてきました。 頻繁にクレームが発生するお仕事は離職率も高いため、離職率を少なくすることも試行錯誤してきました。

TOWN株式会社に入る前

TOWNに入社する前に務めていた会社では、自社サービスの導入支援をする部署でひたすら残業をしていました。
業務効率化できるツールをいくつも導入しているのに殆ど使われていない状況で、当時の上司に何故使っていないのか質問すると、「今までこのやり方だったから」と回答されました。
ツールの使い方を調べて、今より楽になる方法を提案しても同じ答えが返ってきました。
このままダラダラ残業する生活も嫌ではなかったのですが、意見や呼吸がし辛くなり、
もっと柔軟に変化・最適化していく環境で働きたいと思い始め、転職を考えました。

仕事探しをしているとき、TOWNが提供しているビジネスコラボレーションツール aipo の「仕事の時間を豊かにする」という言葉を目にし、私も色々な会社の仕事の時間を豊かにすることが出来ればと思い、求人に応募しました。

いざ、TOWNに訪問すると洗礼されたオフィス、オープンな社風、ほどよいフランクさで話が弾みました。
私は、「また会いに来たいな。この会社で働きたい!」と強く思いました。

現在

現在は、aipoチームに所属し、より多くの人に aipo を使ってもらう、使いこなしてもらうにはどうすれば良いかを考え、日々修行中です。

TOWN株式会社について

とても居心地が良い会社です。
会社の色々な数字が公開されているため、一体感がある様に感じます。
入社したてでもどこか地元の様な安心感があります。

先輩もとても優しく、丁寧に教えてくれるので、わからないことだらけの状態でも、
明日も頑張って早く一人前になりたい。と思えるような会社です。

今後どういうことをしていきたいか

まずは、色々な事を教えてくださる先輩に追いつく事を目標にしています。
そして、カスタマーサクセスチームとしては、aipoに愛着をもっていただき、aipoにしてよかったと常に思ってもらえる様にしていきたいです。

TOWN株式会社's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more