1
/
5

ナナメの関係だからこそ相談できる、メンター制度について👨‍👩‍👧‍👦

Photo by Medienstürmer on Unsplash

まずはじめに

みなさん、こんにちは! Trigger株式会社の採用担当です。
今回も前回、前々回のストーリーに引き続き、弊社の社内制度についてご紹介します。              第三弾としてご紹介するのは「メンター制度」です。

メンター制度とは

メンターとは直訳すると助言者ですが、

Triggerではメンバーが成長したいときや、困った時に寄り添う存在として、この制度を設けています。

エンジニアの先輩として、コンサルタントの先輩として、社会人の先輩として、人生の先輩として、そして先輩でなくても良き仲間として…。頼れる存在が社内にいつでもいてくれるのは、とても心強いですよね。そんなメンター制度ですが、相談方法には以下の2種類があります。

・指名して相談

・指名しないで相談

「指名して相談」の場合は、メンター一覧から直接相談したいメンターに連絡をします。
「指名しないで相談」の場合は、メンター制度専用のメールアドレスに連絡をし、メンター事務局側で適任のメンターをアサインして相談者に連絡します。メンター一覧には↓にあるような資料が公開されていて、得意領域やメイン業務を始め、趣味などの情報も 掲載されています。※プライバシー保護のため氏名・写真は差し替えています(たまたまお二人とも眼鏡の男性でした👓)


上記で紹介しているメンターはエンジニア職とコンサルタント職ですが、営業などバックオフィスのメンターも存在しています。

社内で選び抜かれたメンターだからこそ、困ったときには手を差し伸べ、時に激励し、一緒に働く仲間として支えてくれます。

もちろん相談事だけでなく、リモートワークが多いこの業界・時期だからこそ、人恋しくなったり話し相手が欲しくなった時のちょっとしたお喋り相手としてでも、様々なシチュエーションでメンターは寄り添います。                                                                                    

さいごに

今回は「メンター制度」についてご紹介しました。次回は「資格取得祝金制度」についてご紹介したいと思います。お楽しみに!

Trigger株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings