1
/
5

《TRINIASのカジュアル面談》インターン生が採用担当者にインタビューしてみた!赤裸々に話してもらえて分かった #私たちのカジュアル面談

こんにちは!トリニアス人事部のココです☺現在インターン生の管理もしています!

今回はインターン生の高橋くんと藤本さんに、トリニアスのカジュアル面談についてのあれこれを書いてもらうために、採用担当の瀬下さんに直撃インタビューをしてもらいました!

この記事を読んで、少しでもエントリーや最初の面談に参加するというハードルを下げることができれば嬉しいです♬

インタビュアー:高橋(インターン生)/ アシスタント:藤本(インターン生)

☆お答えしてくれるのはこの方!

瀬下さん:"もっと自分の可能性を広げたい"と思い、2017年19歳でトリニアスに入社。現在は人事部の係長として、アルバイトから新卒・中途の採用や教育、評価制度の提案や社内イベントの企画運営など幅広い人事部業務を行っている。

What is カジュアル面談?

カジュアル面談はどういった雰囲気ですか?

選考(面接)は企業が候補者を見極める場になってしまっていますが、カジュアル面談は「お互いを知ろうぜっ!」という感じで、その人自身を知る時間になるようにを心がけています。

プライベートな話ししかせずに終わる日もよくあります。笑 

就活の相談だけということもありますが、逆に会社のことを話さなかったことが好印象で選考を希望してくれる方もいます。


瀬下さんが意識していることは何ですか?

学生の場合は、会社に来るということだけで緊張しているので、緊張をときほぐしてあげることを意識しています。

例えば、普段の学校生活のことを聞いたりしています。そこから社会人に対してどう思ってるか、自分はどうなりたいかとか、会社に対してどういった印象を持っているのかを聞いて、うちとマッチしているかどうかを見極めています。

マッチしていなくても、「こういう点は違うけどどういう考えを持っているのか」を聞いています。

社会人の場合は、ある程度コミュニケーションスキルがあるからこそフランクに話せるまでが早いです。前職の話や休日の過ごし方などをノリよく聞くと、ある程度は打ち解けられます。プライベートなことから聞いて、仲を深めています。

カジュアル面談で何を「見る」?「話す」?

↑ 最初は緊張していましたが、お話しが面白くて徐々に笑顔(笑)瀬下さんのコミュ力が高すぎて感動しました。(by.高橋)

カジュアル面談とはいえ、候補者のココを見ている!ということはありますか?

やっぱり挨拶は大事!最低限のことですが、人としての基本のコミュニケーション「挨拶」ができているかは見ていますね。

私が面談をする中で思うことは、聞きたいことは何でも聞いてきてほしいです。面談でしか聞けないようなこともあるので、聞けるときに聞いてほしいですね。逆に「面談で聞かなければいつ聞くの?(笑)」と思うので、積極的に聞いてもらえると嬉しいです。


お互いの理解を深めるためにどんな話をしていますか?

学生の場合は、学生生活がどんな感じなのかを聞いています。私は大学に通っていなかったので、気になって質問しています。大学の愚痴も聞くし、ゼミが大変だとかいろいろ聞いてます。

学生のリアルな声を聞いてから、話を仕事に繋げてます。例えば、学生と違って社会では期限に追われることがあるけどどう思うかとか。社会人との違いを考える上で、どのような意見を持っているのかを知るようにしています。

社会人の場合は、プライベートを中心に聞いています。自分で言うのもあれですが、私コミュ力が高くて特殊能力があるんです(笑)

例えば、休日はどんなことをしていますか?と聞いて、あまり会社の人と遊んでいないようだったら、「この人は前職であまり人間関係良くなかったのかな」と考えます。そこから、仕事の話に繋げていくようにしています。

ちなみに、もし会社と価値観やフィーリングが合わなそうだったら、ちゃんと「合わない」と伝えています。

面談って、恋愛に似てないですか?(笑)

恋愛と同じように期待させてしまうことは良くないですよね。だからこそ、うちと合わないと思ったら、合わないとその場で伝えてしまいます。

面談でいいなと思ったのに、選考に進んでみたら、「思ってたのと全然違う…」というのは嫌じゃないですか。お互いが納得して気持ちよく選考が進められるように、相互理解を深められるようにしています!

面談の際、候補者の服装の指定はありますか?

その人自身を知りたいので、全然ないです!見た目より態度を見ています。

極論、見た目はすごく真面目そうだけどめちゃくちゃ不愛想な人より、ド金髪のギャルだけど礼儀正しかったらそっちのほうが良いですね(笑)見た目よりも、その人の態度や反応の仕方が大切です。


所要時間はどれくらいですか?

これは人によりますね。すごい話が盛り上がったりしたら、1時間以上かかることもあります。ただ、スケジュールに限りがあるので、要点だけを抑えて話すようにはしています。


何か事前に準備をしてきてほしいことはありますか?

まっっったくないです!

インスタにいいね!をするつもりぐらいで来ていただきたいです(笑)

オフィスに足を運ぶハードルって結構高いなと感じることもあるのですが、ネット上だけの情報で判断して、選択を狭めないでほしいですね。文章だけで決めつけるのがもったいないと思うので、会うだけでも全然いいから遊びに来てほしい。会って話してみて、違ったらやめればいいので!

瀬下さん、ありがとうございました!!!


インタビューをしてみて、、、

正直、就職活動の概念を覆された気がします。

面接となると〔お堅いイメージで、あれこれ質問されて事前に準備していたことを淡々と答え、企業が見極める〕みたいな感覚があったのですが、時代はもう変わってきているようです。たわいもない会話やプライベートの話でお互いを知って、フィーリングが合うかどうか。

たしかに、準備された自分の過去の栄光などを語るよりそっちの方が本当のことを知ることができそうです。

正直、就活中はネットの情報ばかり見ていた気がします。実際に会って話してみないと分からないことがたくさんあるので、ひとつの出会いの場としてまずはオフィスに足を運んでみるという気持ちが大切なんだなと思いました!

実際にトリニアスに来てみてください!~具体的な流れをご紹介~

\ 勇気を出して「話しを聞きに行きたい」からエントリー⇒面談日が決まった! /

初めて訪れるオフィスって当日なかなか見つけられなかったり、オフィスに着いてどうすればいいのか分からず焦ってしまったり、とにかく不安!という方のためにご案内させていただきます☺


トリニアスのオフィスは、東新宿駅または西早稲田駅より徒歩5分。新宿駅や新大久保駅、高田馬場駅までも近いところにあります。1階の自動ドアの隣にBOSSの青い自販機があります、これが目印!

(住所:〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-15 サンライズ新宿5F)


エレベーターで5Fまで上がっていただくと、目の前にiPadがあります。そちらで受付をしましょう。

その後、担当者が来るまでは、通路進んだ右手にあるソファーにかけてお待ちください!

担当者の準備が整ったら会議室にご案内させていただきます♬リラックスしてざっくばらんにお話しをしましょう!

トリニアスへの選考意思が固まっていなくても、ぜひぜひエントリーお待ちしております('ω')ノ

株式会社トリニアス's job postings
30 Likes
30 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more