1
/
5

22卒内定者 #6|浪花羽南《ポジティブに!アクティブに!》

初めまして!2022年4月からトリニアスに入社予定の浪花羽南(なにわはな)と申します。

"浪花" という名字と、コテコテの方言から「大阪出身?」とよく聞かれますが、四国の愛媛県出身です!
大学進学と同時に広島県でひとり暮らしを始めました。(広島東洋カープが好きなので…!)
大学ではマスメディア学ゼミに所属しており、ゼミ長を務めています。

ドラマやバラエティなどのテレビ番組を観ることや、野球観戦、ジャニーズが好きです!
この記事で過去のことや就活のことを綴りますので、私のことをぜひ知っていただけると嬉しいです☺️

◉幼少期のワタシ

愛媛県で生まれ育った私は、昔からとにかく喋ってはしゃぐような子供でした。周りの子と比べて身体が小さかったのですが、「態度だけは大きかった」と未だによく言われます(笑)当時、フリル付きの女の子らしい服装をしたかったのですが、母の影響で非常に派手な服を着ていたため本当に目立っていました。。。
ちなみに今の私は原色が好きで、普段は自分好みのカラフルな服を着てテンションを上げています!

◉バスケとの出会い

6歳の頃、よく遊んでいた先輩に誘われたことがきっかけでバスケットボールを始めました!当時はまさかここからバスケを15年間も続けるとは当然のことながら思っておらず、ゆるーく楽しくバスケをしていました(笑)
高学年になってからは週5回の練習が始まり、夏休みや冬休みは丸1日中練習の日々。友達と遊んだ記憶はほとんどありません。厳しいチームでしたが、練習すればするほど上達していくことがとても嬉しかったことを覚えています!

また、チームの中で自分にしかできないことをやろうと思い、大きな声を出してチームを盛り上げることを自ら始めました。この経験から自分がチームのため、人のために活躍できる喜びを知ることができました
チームは愛媛県2位という結果を残すこともでき、今の私の向上心や度胸が鍛えられたのはこの頃だと思っています!


◉キャプテンとしてチームの課題解決に取り組んだ高校時代

高校生になり、バスケ部でキャプテンを務めました。私がキャプテンに就任した時、学年ごとの壁が大きく、部内のコミュニケーション不足が課題となっていました。私はその状況を変えなければならないと考え、2つの行動をしました。

1つ目は「後輩と過ごす時間を増やすこと」。
後輩の性格や考え方をもっと知る必要があると考え、練習前に早く体育館に行って後輩と一緒に準備をするようにしました。次第に後輩と打ち解けることができて会話が弾むようになり、だんだんと相談もしてもらえるようになりました。

2つ目は「上級生に役割を与えること」。
チーム力を高めるために全員で課題を解決していく必要があると考え、同級生に役割を与えました。例えば、外周ランニングで中心となって行動してもらう、コートの中で指示を出してもらう、などです。私が感じたことや悩みが出れば、同級生メンバーが担っている役割を考えながら適した人に相談するように心掛けました。

結果、チームの団結が強くなり、何でも話し合えるような最高のチームになりました!目の前のことにいっぱいいっぱいになることもありましたが、今振り返ってみると「青春だったな~✨」と思えます!

◉就活について

私は考えるよりもまず行動するタイプなので、就活も "動けばなるようになる!" 精神で、とにかく様々な企業の説明会や選考を受けながら、自分の考えを固めていきました。これは自分でも驚いたのですが、最終的に70社の説明会を聞き、そのうち30社の選考に進んでいました。コロナ禍の就活に不安もありましたが、オンラインだったからこそたくさんの企業のお話を聞くことができたと思います。
しかし、もちろん上手くいかなかったことの方が多く、グループワークで派手に空回りしてしまったり、面接官がずっとスマホを触っていて全く話を聞いてもらえずに不合格にされたりしたこともあります。。(笑)

そんな私は3つの就活軸をもっていました。

①人を大切にしている企業であること
②自分の意思で成長できる環境であること
③地方の活性化に携われること

これは様々な企業の方とお話しをさせていただきながら、自分がやりたいことや大切にしたいことを何度も見つめ直し、軸をアップデートさせていきました。
私は日常的に感じたことを全てメモして、その共通点を見つけることで自分をより知ることができました。自己分析や就活軸の決め方に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、まずはどんな些細なことでも言語化してみることから始めることがおすすめです!


◉トリニアスに入社を決めた理由

最終的な決め手は「人」でした。トリニアスの選考では、面接官の方がとても丁寧に話を聞いてくださったり、人事の方が親身になってアドバイスをしてくださりました。沢山いる学生の中の "浪花羽南" という1人の学生との時間をとても大切にしてくださったことが、本当に嬉しかったです。

また、約1ヵ月の選考を通して、多くの社員の方が私との出会いを大切にしてくださったことを実感しました。オンライン面談の際には、私が話しやすい雰囲気をつくってくださり、「本当の浪花さんを知りたい」と言っていただきました。本社に伺った際にはすれ違う社員の方が全員挨拶をしてくださいました。

私は新たなきっかけや可能性を生み出す「出会い」をずっと大切にし続けたいと考えているので、トリニアスでならそれが実現できると確信できました。選考が進むにつれて「この会社で尊敬できる仲間達と頑張りたい!」という思いがどんどん強くなっていきました。これから出会う仲間や、まだ知らない新しい環境がこの先待っていると思うとワクワクが止まりません!!


◉今後の展望・ビジョン

自分の影響力を常に最大化し続けたいです!「誰かこれできる人いないかな?」と困っている人がいたら、自ら手を挙げられる人材になりたいです。そして周囲から「困ったらとりあえず浪花に相談してみよう」と思ってもらえる存在になりたいです。
そのためには、様々な知識やスキルを身に付けなければなりません。時には躓くこともあるかもしれませんが、どんな状況でも私らしく動き続けたいです!

いつだって自分の気持ちに正直に生きられるように、一瞬一瞬を思いっきり楽しみたいと思います!!!
最後まで読んでくださりありがとうございました♪

株式会社トリニアス's job postings
42 Likes
42 Likes

Weekly ranking

Show other rankings