1
/
5

《TRINIAS INTERVIEW #27》インプット・アウトプットを得意とする21新卒社員。仲間の幸せを考えてサポートできる存在を目指す。

こんにちは!トリニアス広報部の鈴木です。

今回は、デジタルマーケティング事業部で営業を担っている21新卒社員の岡尾さんにインタビューを行いました。入社して半年と少しが経った今感じているお仕事のやりがいや今後の目標などをお話いただきました!

▼岡尾さんの自己紹介ブログはこちら▼

└新卒として就活を行い、トリニアスに入社した決め手は何でしたか?また、入社してから感じたトリニアスの魅力はどんなところだと思いますか?

僕はトリニアスのミートアップに参加したことが、トリニアスを知ったきっかけでした。学生のためを想ったコンテンツが多く、Giveの精神があると感じたことが入社の決め手のひとつです。また、二次面接で専務、最終面接で代表とお話をさせていただきましたが、その際に素の自分で面接に挑むことができ、役員のおふたりの考えや想いに共感したからです。

入社してから特に感じている魅力は、とにかく働いている人が良い!というところですね。特にアポイントがなかなか獲得できずに落ち込んでしまっている時、同期をはじめ、周りの先輩方がたくさん励ましてくださいます。それがとても頼りになっています!


└入社してから自分自身ここが変わったな~と思うことは何かありますか?

現在入社して約7ヶ月が経ったのですが、専務が直々に行ってくださっている研修で選択理論について学んでいます。選択理論を得たことで、苦しい現実に直面した時でも自責として物事を考えられるように変化したと実感しています。入社当初はそもそも他責にしていること自体に気付いていなかったので、大分成長したんじゃないかなと(笑)
また、初めの頃はお客様と会話をすることに躊躇してしまうこともあったのですが、今はたくさんのお客様と出会ったことで抵抗感はなくなり、メンタル面も強くなったと思います。

└お仕事をしている中で感じるやりがい、また、意識していることは何ですか?

以前、お客様から「岡尾さんだから話を聞こうと思ったんだよ!」と言って契約をしていただけたことがあり、そういったお客様からのお言葉や嬉しい反応にやりがいを感じています。今後もそう言ってくださるお客様を増やせるように頑張りたいと思います!

意識していることは、相手のペースに合わせて話すことですね。初めて商談を行った際、自分のペースで説明をしてしまい、お客様を置いてけぼりにしてしまったことがありました。上司にフィードバックをいただいたことで、相手のペースに合わせて話すことの重要さに気付くことができたんです。そこからは、相手が理解できていなさそうだったら再度丁寧に説明をするなどして、相手に合わせて話すことを意識できるようになりました。


└相手のペースに合わせて話すことって、意識しないと難しいものですよね。その他に大変だったことは何かありましたか?

入社当初はアポイントを獲得することが想像以上に大変でしたね。目標達成できるように上司に何度もロープレをお願いしたり、多くのお客様に架電ができるように事前準備を万全にしたことで少しずつアポイントが獲得できるようになりました!

そんな入社当初から、とにかくPDCAをたくさん早く回すことを意識しています!どんな仕事でも、実際に行動を計画するところまで行わないといけません。だからこそ、PDCAの中でもA(Action)の部分を大事にしています。前日と同じ行動をしていては何も変化していかないので、毎日良い方向に違った行動ができるように心がけています。

☝出勤時に記入し、退勤時に振り返りをしているPDCAシートを見せていただきました!


└岡尾さんは第10期上半期の定性面表彰で120名程のメンバーの中から「インプット・アウトプット賞」で1位を獲得されましたね✨受賞されたお気持ちはいかがでしたか?

実はこれまで、月間の「インプット・アウトプット賞」では3位以内にランクインしていたことがなかったんです。なので半年間の中での1位を受賞できたことは驚きでしたし、純粋に嬉しかったです!

僕は読書が好きなので週に2冊以上本を読んで、日頃から積極的にインプットを行うようにしています。本を読む際に意識していることは、目的もなくダラダラと読まないようすること。ただ読んで終わりにしてしまうのは本当に勿体ないので、読み始める前に仕事などで使えそうな知識を取り入れることを意識し、周りがその情報を求めている時に伝える(アウトプットする)ようにしています!

最近、アウトプットの仕方は営業と似ていると感じており、相手が理解しているかを確認して伝えるようにしています。そうすることで相手にとっても良いインプットになりますし、自らアウトプットをすることで更に知識として身に付くと感じています。

└来春には22新卒社員の入社を控えていますが、岡尾さんはどんな先輩になりたいですか?

カッコイイ先輩になりたいです!(笑)今後リーダーを任された際、チームメンバー個人の幸せを考えた上で成果を出してあげられるようにサポートできる存在を目指します!
後輩が困っている時には導いてあげたいですし、自ら話しかけることはもちろん、相手から悩みを相談される雰囲気でいられるように意識したいです。また、1対1でコミュニケーションを取ることも大事だと思うので、そういった場が設けられるようにまずは自分の心に余裕をもてるようにしていきます!


└カッコイイ先輩になれるよう、いち同期として応援しています!最後に岡尾さんの今後の目標とビジョンを教えてください!

目の前の目標としては、いち早く主任に昇格してチームをもつことです!
そのために、自らPDCAを回すように意識したり、先輩方に相談をしたり、日頃から振り返りを行うようにするなど、今自分ができることから少しずつ取り組んで成長に繋げていきます。

将来ビジョンとしては、経営者になることを掲げています!
自分の名前だけで生きていけるようになりたいからです。また、多くの収入を得ることで今よりも選択肢が広がると考えています。自分自身がやりたいことを「やりたい」と感じた時にできるようになることで、見えてくるもの自体が変化してくるはずです。
可能性を広げるためにも経営者になることを大きなビジョンとして掲げ、まずは目の前の目標に向かって努力していきます!

株式会社トリニアス's job postings
40 Likes
40 Likes

Weekly ranking

Show other rankings