1
/
5

『メンバーインタビュー#10』プロデューサー/藤田悠太郎


こんにちわ!TRINUSコーポレート部門の金子です。

今回は、食品業界でのルート営業のご経験を活かして働くプロデューサー藤田さんをご紹介します。

今までの営業スキルを活かして新しいお取り組み先を開拓しています。

それでは、早速インタビューに参りましょう!

Q1『TRINUSを知ったときの第一印象は?』

TRINUSのことは、森永製菓とオープンプラットフォームを活用した商品開発事例を見て知りました。第一印象は、ものづくりの最先端を進んでいる、オシャレで面白い会社という印象でしたね。TRINUSのプラットフォームから森永製菓の技術を活用した「TiMES」や「Cheezest」といった商品が生まれている様子を見て、同じ技術テーマでもクリエイターの視点によって多種多様なアイデアが集まり、そしてその中から実際に商品化を実現しているところに惹かれました。また、森永製菓と共同で制作した「TiMES」や「Cheezest」のPR動画を見て、企画募集~PRまで一貫して商品づくりに携わることが出来る点にも興味を持ちました。

Q2『実際どんなお仕事をしているんですか?』

他社様と共同で新たに立ち上げるプラットフォームのプロデューサーとして、メーカー様の取材、募集ページの作成、翻訳手配や契約締結などリリースに向けて準備を進めています。

以前は食品業界でルート営業をやっていたのですが、メーカー様の取材では、今まで全く関わりのなかった業界の技術に触れることが出来て新鮮でした。ものづくりに対する思いやこだわりから、利益構造、抱えている課題まで直接伺ったことで、これからリリースするプラットフォームをより良いものにしていきたいという想いがより一層強くなったと思います。

▲さわやかな笑顔がトレードマークの藤田さん。積極的に店舗リサーチや展示会にも足を運び、常に新規取引先獲得のためのアンテナを張っています!

Q3『佐藤さん(弊社代表取締役)の印象は?』

とてもロジカルで、思考や知識の幅も広く、キレッキレでありつつ・・・笑顔が素敵で、少しシャイな一面もあり、メンバーにも丁寧に接する、すごくバランスのとれたリーダーという印象です。

Q4『オフィスやメンバーの雰囲気は?』

オフィスは、開放的で明るくオシャレな空間です。

メンバーも個性的ないい人ばかりで和やかな雰囲気だと思います。それぞれの役割においてのプロフェッショナルが集まっており、それぞれが相手を尊重しながら、同じ目標に向かってしっかりと自身の役割を全うしています。

Q5『TRINUSの良いところは?』

個人的には、様々な業界・業種の会社様と協業の可能性があり、いろいろな人とビジネスの話ができる機会があることです。展示会やイベント等で様々な業界の方とお話しして、TRINUSのリソースを生かした協業の可能性を探る時間が、一番楽しいかもしれません。特定の業界に囚われず、自由な発想で柔軟にお取り組みを検討できるので、自分自身の知見も広がっていると思います。

また、会社としてグロースに向けて様々なことにチャレンジしていく時期なので、アイデア次第で新たなことに挑戦できるチャンスがあることも魅力ですね。

Q6『藤田さんの今の目標を教えてください!』

今取り組んでいる共同プラットフォームを無事にリリースし、新たな商品を世に送り出すことです。協力メーカー様・クリエイターの皆様としっかりとコミュニケーションを取りながら、お客様を含めたステークホルダーの皆様から喜ばれる商品を生み出していきたいと思っています。また、今までの営業経験を活かしてTRINUSと一緒にお取り組みして頂ける会社や、TRINUSのプラットフォームから生まれた商品を置いて頂けるお店を積極的に新規開拓していきたいです!

『TRINUSに興味のある方に一言お願いします!』

TRINUSは今、数々のアクセラレータープログラムで採択されるなど、注目度は高まり続けています。自分次第で、成熟企業では味わえない貴重な経験ができると思います。ジョインするなら、ユニコーン企業になる前の今がおすすめです(笑)

株式会社TRINUS's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings