1
/
5

社風と沿革

当社は、創業7年のITベンチャー企業ですが、直近2年でスタッフ数が急拡大しており、現在組織化を進めています。その組織化の中で、創業以来大切にしていることが二つあります。

一つ目は、フラットな組織。当社にも各々役職は存在しますが、それは役割を示すもので、上下関係を作るものではありません。経営層から若手社員まで従業員同士の距離が近く、新卒の社員であっても、社長を含む経営陣に直接提案することができます。また、マネジメント側に立つ社員も地域の生の声を聞くため、各地に飛び回るなど、チーム全体で一つに目標に向かって業務を遂行できるフラットな組織です。

二つ目は、チャレンジができる組織。経営層と現場の距離が近いフラットな環境により、ビジョンである「自立した持続可能な地域をつくる」ことに繋がることであれば、いつでも誰でも直接経営陣に提案をすることができる環境です。いま、日本各地に様々な課題が山積している中、チャレンジなくして、地域の課題を解決することはできません。

当社は、課題先進国と呼ばれる日本において、様々な課題を抱えている地域を、「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで支援しています。地域が自立・自走できるように、本気になって支援しています。当社で働くうえで、この想いに共感いただくことが最も大切なことであり、言い換えると、共感していただける方とぜひご一緒に地域活性化を実現したいと考えております。

<沿革>
2012年4月 トラストバンク設立
2012年9月 ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』オープン
2013年9月 全国で初となる、自治体が行うクラウドファウンディングである「ガバメントクラウドファンディングⓇ(GCF™)」提供
2014年1月 日本初!ふるさと納税全国セミナー開催
2014年9月 有事の際、即座に開設可能な「災害時緊急寄附申込みフォーム」提供(全自治体無償)
2015年6~8月 第1回ふるさと納税全国サミットを全国7都市にて開催
2015年9月 第1回ふるさと納税大感謝祭を品川にて開催(40自治体出展 寄附者5,000人超来場)
 ※2016年9月 大阪、10月 横浜にて第2回開催
 (大阪: 26自治体出展 寄附者4,300人超来場、 横浜: 61自治体出展 寄附者9万人超来場)
 ※2017年9月 東京、10月 大阪にて第3回開催
 (東京:107自治体出展 寄附者1万900人超来場、大阪: 42自治体出展 寄附者6,000人超来場)
2016年5月 全国初「ふるさと納税自動販売機(地域型)」を埼玉県深谷市に設置 
2016年7月 『ふるさとチョイスCafé』オープン
2016年10月 ロボットコンテスト「Japan Innovation Challenge 2016」協賛 (同実行委員会主催)
2016年11月 ふるさと納税で地域活性に寄与している自治体を表彰する「ふるさとチョイスアワード2016」開催
2016年12月 都内初「ふるさと納税自動販売機(都市型)」を東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅構内に設置 
2017年7月 「ふるさと納税全国首長会議」開催
2017年9月 自治体ポイントが使える新スタイル通販サイト「めいぶつチョイス」オープン
2017年12月 社会課題解決のトップリーダーが集まり、地域課題解決の「新しいカタチ」を考えるフォーラム「コレクティブインパクト」開催
2018年11月 東京証券取引所 一部上場企業である「株式会社チェンジ」の子会社化

2019年1月  エネルギーの地産地消を目指した、地域エネルギー事業開始

2019年4月 英語で自治体への寄附ができる「外国語寄附」提供開始

2019年5月 地域通貨プラットフォームサービス「chiica」提供開始

2019年9月 卒FIT電力を好きな地域に寄附できるサイト「えねちょ」オープン

2020年1月 役員の異動:須永 珠代 会長兼ファウンダーに就任。川村 憲一 代表取締役に就任

株式会社トラストバンク's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more