とことんお客様に寄り添い、期待を超えるサービス提供し続けるために #この度ツクルバに入社しました

ツクルバでは、ユニークで多様なバックグラウンドを持つ、多彩なメンバーが続々と仲間入りしています。「#この度ツクルバに入社しました」シリーズでは、 そんなNew Memberそれぞれのストーリーを紹介し、社内外に発信していきます!
今回は、2020年2月にcowcamo Agent Service部へ加わった廣瀬をご紹介します。

廣瀬亜希子(ひろせあきこ)
東京都浅草生まれ。服部栄養専門学校調理師本科を経てフランス料理のコックとパティシエの道へ。都内レストランにて部門シェフを務めたのち、フィールドを投資不動産業界へ移す。将来の資産形成に特化した区分マンションや一棟レジデンス物件をファイナンシャルプランニングの観点から提案。この度、お客様と理想の「一点もの」の住まいとの出会いを提供する株式会社ツクルバに入社。

なぜツクルバに?

帽子製造業の父と鞄製造業の母との間で自然と培われたクラフトマンシップの精神から、学生の頃より万国共通・人の本質的な幸せに直結する「衣・食・住」の分野の中で、当時”食”のスペシャリストになることを志しました。食を通じてお客様や食材、仲間や取引先、関わる全ての事柄に対して誠実に対応することの大切さと基礎を学び、私のその後のキャリア形成に大きな影響を与え続けていると感じます。

その後、独学で始めたファイナンシャルプランナーの分野から将来の資産形成の重要性を感じ、投資用不動産会社で営業職を務めチームマネジメントを経験しましたが、昭和・平成・令和と時代が移り、個性や価値観がインターネットの発展とともに加速度的に多様化していくのを目の当たりにした時に、なぜ衣や食と違い住は古い慣習・観念のままなのだろうという想いが、”住”への転機となりました。

自分が住みたい家に住むということは自身のアイデンティティの確立も含め、本質的な幸せを感じる重要な要素であると感じます。とことんお客様に寄り添い、期待を超えるサービス提供し続けるためにツクルバに入社することを決心いたしました。

ツクルバでのミッションは?

カウカモ事業部で1点モノの住まいとお客様をお繋ぎするエージェントを担当いたします。「住」を通じて、お客様おひとりおひとりに理想とするライフスタイルを実現していただくことをミッションとしています。
より個性が重視され多様化を迎える時代において、住みたい家・過ごしたい空間をお客様自身で選択し、創り上げていく。そのお手伝いをライフプランニングや資金計画を含めてより具体的・現実的に二人三脚で進めていけたらと思います。
また、ご購入後もライフステージに応じて変化するご要望や幸せのかたちを実現できるよう、ツクルバメンバーと共に全力でサポートして参ります。

名刺に描いた、あなたの「発明したい場」は?

大きな空のように可能性は無限大であり、”想像できることは必ず実現できる”をモットーとしています。
また、国籍も人種も職業も空のようにボーダーレスで、枠にとらわれず、湧き上がるワクワクと共に人と人とが繋がることができ、社会に貢献できるような「場」を創造し続けていこう!という想いからデザインいたしました。


※ツクルバでは、「発明したい場」をテーマに名刺裏面のイラストを各々が描いており、個性豊かなメンバーのそれぞれの想いが垣間見えるものになっています。 ツクルバのメンバーと名刺交換した際は、ぜひ裏面にも注目してみてください!

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集中の職種やお仕事の詳細はそれぞれの募集記事をご覧ください!

株式会社ツクルバ's job postings
とことんお客様に寄り添い、期待を超えるサービス提供し続けるために #この度ツクルバに入社しました
Anzu Kobayashi
株式会社ツクルバ / 人事 / 採用マネージャー
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings