FRONTEOのリーガル事業のプロダクト開発や開発言語についてインタビューを敢行しました!<前編>

こんにちは。FRONTEO行動情報科学研究所の市川です。 今回はリーガル事業のプロダクト開発を担当している井口さんと樋口さんにお話を伺いました!

今回は話が非常に盛り上がりましたので、前編、後編の二部構成でお届けします!

リーガル事業のプロダクト開発では、どんな開発言語のスキルが必要でしょうか?

市川:リーガル事業のプロダクト開発言語はJavaとC#がメインですよね。

樋口さん:はい。ただ、Javaの経験があまりなくても、あるコードにすごく精通している人であれば、Javaはすぐにキャッチアップ出来ると思います。

井口さん:JavaやC#の経験がなくてもC++やScalaなど静的な型付け言語の経験が長ければ大丈夫だと思います。しかし、PythonやRubyなど動的な型付け言語系しか経験がないとプログラムの書き方が異なるため、開発へすぐに参画することは難しいかと思います。理想はScalaを用いた開発経験を持っているけど、Javaで書くことも好きという人でしょうか。このような方だと、Javaの開発においても、Immutableなどの実装を堅牢にする概念を意識して開発して頂けると思いますので、バグが入りにくく品質の高いコードを書いていただけると考えています。

樋口さん:Java8が少しScalaに近いような感じなんですよね。

井口さん:たしかにそうですね。 リーガル事業のプロダクト開発では、Javaによる製品開発経験があり、一方でAIを活用したチャレンジャブルな製品を開発したいという方であれば、Javaのスキルを活かしながら、Pythonで記載された機械学習アルゴリズムをJavaへ移植したり、PythonとJavaを組み合わせるAI技術の実装という、キャリアップにつながるスキルを身につけて頂くことができるかと思います。

今後取り入れていきたい開発手法や現在取り入れている新しい手法はありますか?

井口さん:最近、Javaでの開発はLombokというライブラリを使用して、アノテーションを付加するフレームワークを使い、コード記載量を数分の一にすることで、実装効率を向上することに取り組んでいます。

市川:アノテーションという技術があるんですね…! 便利そう。

樋口さん:現在、次期バージョンの開発では、ホワイトボードに付箋を貼って、振り返り会をやったりとアジャイルの要素も使って開発をしているんですが、もっとユーザーを巻き込んでいけたら良いと思います。本格的なアジャイル開発であれば、2、3週間でお客様に確認してもらいますが、その部分は違いますね。

市川:2,3週間のタームの中で、テストまでやっているんですか?

樋口さん:テストまでは行っていないです。また、現行バージョンの開発に関しては、小さいウォーターフォールを数カ月単位で回しています。アジャイルほどではないですが、アジャイルより少し長いので、ミニウォーターフォールという感じでしょうか。

市川:井口さんのチームではどういう開発手法で開発しているんですか?

井口さん:私のチームでは、ある程度の規模感の新製品をコンセプトから実装まで実施するため、今、上位レベルではウォーターフォール型で開発しています。ただし、研究開発中の技術の取込みもしますので、実装の検証などはアジャイル的になっているという感じです。


今後、どんな開発手法に取り組んでみたいですか

樋口さん:僕は本格的なアジャイル開発がやりたいです。みんなでワイワイやりながら、ユーザーにも見せてわいわい作りたい。現行のLit i viewはユーザーが多いので、ワイワイなったら大変なことになるので、すぐには難しいですが。(笑)ユーザーのことを考えてユーザーの気持ちをダイレクトで反映させるなら、アジャイルがいいかなと思います。

市川:アジャイル導入に向けて、ステークホルダーの整理が必要ですね。その部分は、私も頑張りたいです。井口さんはいかがですか?

井口さん:私は、人工知能系の技術をJavaで実装していけたら面白いと思います。 人工知能はPythonベースで開発している人が多いですし、Pythonのライブラリ自体もC++などで最適化実装されていますが、Python部分の処理がパフォーマンス的にボトルネックになることがあると思います。こうした部分をJavaでフル実装することで解決出来たら面白いですね。ただ、そう考えるとScalaで十分ともいわれそうですが。

市川:人工知能系の技術はPythonの方が実装が早いという利点がありますよね。

井口さん:Pythonは確かにライブラリがしっかりしていると思います。ただ、そういった事を踏まえたうえで、あえてJavaでGPUまで活用する感じでチャレンジしてみるのも面白いと思います。

後半では個人的に好きな言語や、キャリアについてのインタビューを記載します。お楽しみに。

株式会社FRONTEO's job postings
Anonymous
33ea6502 3244 4e3d b58a a7d5dff69670?1538132695
B36a5ffb 652e 4a1c ad3b cba0de46071b
8003ef5b 63df 4cb3 a5eb 11ad84f0e0bd?1550643374
9e45d988 b405 40b2 b95d 15306c7be5fd?1513228442
Picture?height=40&width=40
8 Likes
Anonymous
33ea6502 3244 4e3d b58a a7d5dff69670?1538132695
B36a5ffb 652e 4a1c ad3b cba0de46071b
8003ef5b 63df 4cb3 a5eb 11ad84f0e0bd?1550643374
9e45d988 b405 40b2 b95d 15306c7be5fd?1513228442
Picture?height=40&width=40
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon