実際に食べて、見て、聞いて、五感で感じたことを自分の言葉で語れるようになっていきたい<ここ滋賀 / 滋乃味 >


こんにちは!UDS広報の児島と申します。

このコーナーでは、UDSをよりよく知っていただくため、運営拠点の日々のストーリーやスタッフの声をお届けします!記念すべき第1弾は、東京・日本橋にある「ここ滋賀」と「滋乃味」をご紹介します。

滋賀県よりUDSが企画、内装設計、運営を受託し、滋賀県の交流人口増加を目指した情報発信拠点として2017年10月にオープンしました。

ここ滋賀の人気商品おしえます!

鮒(ふな)ずし 1,000円~3,500円

滋賀県の伝統的な発酵食品で、日本最古の鮨とも言われる鮒ずし。独特な匂いや酸味があると言われていますが、滋賀の食を語る上では欠かす事のできない食品です。鮒ずしを紐解くことで、滋賀の食の歴史や文化を学ぶことができるといっても過言ではありません。ここ滋賀では琵琶湖産の鮒にこだわり、手ごろな価格帯のものから長期間熟成された高級なものまで幅広く取り揃えられています。同じく1階の「SHIGA’sBAR」では、滋賀の地酒と共にワンコインで食べられる「はじめての鮒ずし」(500円)もあるので、鮒ずしや滋賀の食文化の話を聞きながら楽しんでみてはいかがでしょうか?

今秋スタートの朝ドラ舞台は滋賀!

9月30日よりスタートするNHK連続テレビ小説では、滋賀県甲賀市の焼き物の里・信楽(しがらき)を舞台に、女性陶芸家の奮闘を描く「スカーレット」が放映されます。それに伴い、ここ滋賀でも信楽焼のラインナップの充実やディスプレイに工夫を加えることで、より多くの方に信楽焼を知ってもらえるようPRに力を入れていく予定です。

肉好きの皆さん、必見です!

ここ滋賀の2Fにあるレストラン「滋乃味」でぜひ味わっていただきたいのが「近江牛」です。近江牛は日本で最も歴史あるブランド和牛で、滋乃味ではその近江牛をローストビーフやすき焼き等、ジャンルにとらわれない様々な調理法でその美味しさを伝えています。

数ある近江牛メニューの中から、店長塚本さんがおすすめするのは、

「開業当初から提供したい!と考えてきた近江牛のステークアッシェです。 卵やパン粉などのつなぎをはじめ、玉ねぎやニンニク等の野菜も入っていない牛のひき肉だけを成型して焼いた料理で、ギュッと詰まった肉の旨みや肉質を思う存分に味わえる一品なので、肉好きの方にはぜひ一度食べてほしいです。」

竹岡さんと塚本さんからのメッセージです

ここ滋賀支配人の竹岡、滋乃味店長の塚本より最後にメッセージ!

竹岡「地方と関わる仕事をしたいと考える方は、ぜひ一度ここ滋賀・滋乃味にお越しください!ここには郷土愛の強い滋賀出身のメンバーが多くいるので、楽しく食事をして彼らと話すだけでも、リアルな滋賀を感じていただけると思います。まちづくりを手がけるUDS。ネットで検索できるような情報だけでなく実際に食べて、見て、聞いて、五感で感じたことを自分の言葉で語れるようになっていきたいですね。

塚本「滋乃味はUDSが運営する飲食店の中でも数少ない和食を提供しているお店という事もあり、落ち着いた空間でビジネスの会食にもよくご利用いただいています。」

ここ滋賀・滋乃味では一緒に働く仲間を募集中!詳しくはこちらから!
https://uds-recruit.net/jobfind-pc/area/All?employmentform=13%2C14%2C15%2C16%2C17%2C18%2C19%2C21&brand=24

UDS株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings