1
/
5

新たな魅力を積み重ねていく「ホテル ストレータ 那覇」見どころを改めてご紹介します

2020年4月1日に開業したホテル ストレータ 那覇。UDSが企画と設計を、沖縄UDSが運営を手がける、新築のアーバンリゾートホテルです。

昨年末、日本建築美術工芸協会が選ぶ「AACA賞 美術工芸賞」を受賞したホテル ストレータ 那覇について、改めて魅力をお届けします。

歴史や文化を感じ、新たな魅力に出会える場所に

空港や国際通りからのアクセスもよく、沖縄・那覇市を走るモノレール「ゆいレール」の美栄橋駅前に位置する立地。市街地のなかでもリゾートの心地良さを備えた「RYUKYU URBAN RESORT」をコンセプトとしています。

今回この敷地にホテルを建てるにあたり、500年以上前となる琉球王国の時代まで遡って歴史を紐解くことに。当時の地図を確認したところ、ここ「美栄橋」は、那覇港と首里とを結ぶ、国交の要であった海中道路 長虹堤(ちょうこうてい)に接する土地であるということが分かりました。

古来から様々な国との行き来があり、文化が混ざり合って独自のカルチャーが積み重ねられてきた土地。そこに積層された地質や文化の層を地上に引き上げるようなイメージを、当初からの大きな方向性としてきました。

▼デザインコンセプトを示したダイアグラム(実際の企画書より抜粋)


これまで重ねられてきた歴史や文化、伝統を重んじながら、新たな魅力を積み重ね、これからの沖縄らしさを育み発信するホテルにしていきたい。そんな思いから、施設名称は、英語で「地層」や「層」を意味する「STRATA(ストレータ)」と名付け、デザインも「地層」をテーマに展開していきました。

▼実際の地盤調査のデータから、クチャ(土)や赤土、琉球石灰岩などの沖縄特有の地質の色彩を採取し、左官アートとして施しました。

デザインコンセプトは「RYUKYU NATURE MODERN」

沖縄の歴史や自然をデザインからも感じていただけるよう、伝統工芸やこの土地ならではの自然のルーツをひも解き、モダンなデザインで表現しています。

フロントロビーでは、外のランドスケープが屋内までつながるようなデザインに。大きな開口部を設け、ガジュマルの木をエントランスホールに配置しました。


琉球王国時代の首里から伝わる「首里織」。一度は途絶えかけたものの復活した伝統技術で、計7種あるとされる技法のなかでも特に代表的な「ロートン織」のパターン解析を行い、グラフィック化。台形形状のルーバーを考案し、光の陰影により「首里織」のパターンが浮かび上がるようなファサードデザインとしました

▼首里織のパターン解析とグラフィック化(実際の企画書より抜粋)


▼完成したファサードデザイン。建物右の側面に「首里織」の模様が浮かび上がります。


またランプシェードには沖縄の伝統的な工芸である「やちむん」や「琉球ガラス」を用いました。


▼やちむんのランプシェード@客室(左)琉球ガラスのランプシェード@レストラン「あやぬむい」(右)

さらに、館内各所には伝統的な染色技法である「琉球紅型(びんがた)」等の技法を用いたアートも設置しています。

▼「琉球紅型」の技法を用いた客室アート(左)とレストラン「CAFE STRATA」内のアート(右)

客室は、約16~19㎡のコンパクトなダブルルームと、約23~25㎡のツインルームがメインの全221室。最大4名でお過ごしいただけるタタミツインや、3面ガラス張り、かつ吹き抜けの客室パノラマスイートなど、多様な客室タイプを設けています。

▼ガーデンテラスツイン。カーペットのデザインは水中のサンゴをイメージしました。


▼ダブルルーム。「琉球紅型」「やちむん」「首里織」といった工芸が散りばめられています。


▼2層吹き抜け、高い天高のパノラマスイート。


▼ストレータスイートは1室のみの特別な客室です。

2つのレストランとルーフトップバー、屋外プールやフィットネスジムまで

豊富な付帯施設もホテル ストレータ 那覇の大きな特徴のひとつです。

CAFE STRATA

1Fフロントロビーに位置する「CAFE STRATA」は、自然豊かな中庭を望みながら朝食からディナーまでお楽しみいただけるカフェレストラン。※2020年12月現在、ディナー営業は休止中

当初はビュッフェスタイルの朝食を予定していましたが、コロナ禍で急遽ランチボックスでのご提供に変更。ランチからカフェタイムまでは、沖縄県産食材を使ったガレッドなどカジュアルなメニューをご用意しています。


石窯焼きレストラン「あやぬむい」

ホテル棟とは別の、中庭を通り抜けた先に佇む琉球赤瓦屋根の平屋には、石窯焼き料理をご提供するレストラン「あやぬむい」が。

「あやぬむい」とは、沖縄の方言で形容詞の「美しい」を意味する「あや」と、「森」の沖縄方言の発音「むい」を組み合わせた造語。全国から取り寄せた旬の食材を石と炎でシンプルに調理し、素材そのものがもつ旨味をお楽しみいただけます。


ルーフトップバーラウンジ「SKY SALON」

ホテル棟の最上階15階には、那覇のまちを一望できるルーフトップバーラウンジ「SKY SALON」を設けています。木を基調とした落ち着きのある空間で、開放的な屋外テラスも!

夜にはまた違った雰囲気に。お酒と共に夜景を望む大人のためのバーとしてご利用いただけます。


プール&ジム

そしてレストラン「あやぬむい」へ向かう途中の中庭には、琉球の森をイメージした緑豊かな空間が広がります。全長約14mの屋外プールと子ども用プールで、都会の喧騒から離れ、リゾート気分を満喫していただけます。

ホテル棟2階には、24時間いつでもご利用いただける宿泊者専用のフィットネスジムを備えています。ワーケーションの合間に運動してリフレッシュ、ということも可能です。


時間とともに新たな魅力を積み重ねていくホテルを目指すホテル ストレータ 那覇。
以前のように自由に、気兼ねなく旅を楽しめる時が早く戻ってくることを願いながら、みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

ホテル ストレータ 那覇 公式HP:https://okinawa-uds.co.jp/hotels/strata-naha/
ホテル ストレータ 那覇 インスタグラム:https://www.instagram.com/strata_naha/?hl=ja

UDS株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more