1
/
5

『“いじめのない会社”にいきたかった』保険営業トップセールスの女性が転職で大事にしたこと。

今回は入社してまだ3ヶ月の井上さんにUNIASへ入社した理由をお話いただきました。
2社の大手を経験したのちにドベンチャーに入社した井上さん。
転職を考えたきっかけから、現在のUNIASに感じることを率直に語っていただきました。

9年間、大手書店に在籍

新卒で、本屋さんの販売員として入社しました。結果的に9年間働いて、係長を担当。
販売業務に加えて、部下の育成や数字の管理も行っていました。

退職するきっかけは腰を痛めたことです。長い間立ち仕事で重いものを運んできたので、
とうとう腰が悲鳴を上げて、本当に歩けないほどになってしまいました。

会社から3ヶ月休みをもらい、ある程度は回復したものの、
荷物を運ぶことに恐怖心を抱くようになり、復帰は厳しい状況。

常に忙しく動き回る職場は、私の復帰を歓迎するような雰囲気でもなかったので、
もうここでは働けないな、と思って転職を決意しました。

大手保険会社でトップセールスへ

左は井上が手塩にかけて育てているインターン生の小林

次に知り合いの紹介で入社したのは、大手の保険会社です。
保険を売る経験はもちろん初めてでしたが、もともと一般のお客様へ接客していたこともあり、
仕事はとっつきやすく、順調にいきました。

新人賞と名のつく賞は全て獲得。その都度開催された営業キャンペーンのほとんどを
総なめする実績
を挙げることができました。

年収も大幅にアップし、上位の成績を挙げ続ける。
傍から見ると順風満帆に見えたでしょうが、私は決して幸せとはいえない状態でした。

社内いじめと押し売りへの違和感

幸福度を感じられなかった理由は2つ。

まずは、お客様に対する営業スタイルです。
営業を始めた当初は、仕事を覚えることに必死だったので違和感はなかったのですが、
経験を積んで見えてきたものは「お客様に必要のないものまで売りつける営業スタイル」でした。

それを当たり前とするような社内の雰囲気に気付いたとき、
もうこの会社にいたくない、とすら思いました。

そして2つ目は、本当にバカバカしいことですが、社内でのいじめの経験です。
ほとんどは、成績の悪い人が上位者に対しての嫉妬心から発生するものでした。
孤立させるように派閥をつくったり、悪い噂を流すようなものです。

本来あるべき組織の姿は、実績を挙げた人を称えあうチームだと思います。
こんなところにいては、私まで心が汚くなってしまうと思い会社を辞める決意をしました。

お風呂に入りながら応募したUNIAS

次の仕事に対するこだわりは特にありませんでした。
ただ、せっかく営業を経験したから活かしたいな、という漠然とした軸で仕事を探していました。

お風呂で求人サイトを見ていて、どこも同じような印象を受けたのですが、
1社だけ他社と違った雰囲気を感じた会社があったんです。それがUNIASでした。

社内や社員の写真を見て、営業会社でありがちなイケイケな雰囲気はないんですが、
全体に活気があり落ち着いている印象を受けました。気付いたら、応募ボタンを押していたんです。

「いじめがない会社が良い」と面接で発言

私が会社に求めることは、社員の方が誠実でみんなで目標を追い喜べるような社風でした。

役員との面接はかなり緊張していましたが、いろいろと腹を割って話すうちに緊張も解けて、
「いじめがない会社がいいんです」という一言が出ていました。

当時の面接官は「い、いじめですか?」とポカンとしていましたが、
これまでの私の経験を話すうちに理解してくれました。

しかし、私が会社に訪問したときから、社内に響く笑い声や矢部の人柄を見て、
楽しそうで良い会社だなあ、という印象があったので、
心の中ではUNIASへ入社することは決めていました。

縦社会とはかけ離れた文化

入社して3ヶ月ほどになりましたが、入社前の印象とギャップがなく働けています。
縦社会という言葉とはかけ離れた会社で、委縮せずに上司にもバンバン意見を言えます。

正直に辛いこともお伝えすると、業務量が多く仕事が終わらないときがあることです。
結局自分の業務効率が悪いのですが、
やはりベンチャーなのでスピード感が速く覚えることがたくさんあります。

業務をこなすというよりかは、スピード感に追いつくことで必死という状態です。
それでも、UNIASのメンバーはいつも気にかけてくれるので、楽しくやっていけています。

私の仕事はお客様が増えるほどサービスが強化され、結果的にお互いウィンウィンになれることもあり、
現在はとにかく数字にこだわって、お客様に満足いただけるように業務をこなしていきます。

株式会社UNIAS's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more