What we do

業界を牽引するリーディングカンパニー。
2020年、東京ミッドタウンへの移転計画が進んでいます。
UUUMは「トップクリエイターが所属する総合コンテンツカンパニーとして、「セカイにコドモゴゴロを」を企業理念にクリエイターの「好きなこと、楽しいこと」を最大化し、世界中にのエンタテインメント体験を届けています。 コンテンツは、「好きなこと、楽しいこと」の延長線で生まれ、それに共感する人々に受け入れられていきます。 現代は、個人がメディア化し、プラットフォームを問わず影響力を持てる時代です。 そして、送り手と受け手の境界線が一体化し、連鎖的に連なることで新たな文化や市場が生まれています。 今後、ますますその流れは加速していきます。 そんな新しい時代のエンタテインメント体験を、世界中の全ての「コドモゴコロ」を持った人々に届けること。 それがUUUMのビジョンです。 事業はそれだけに留まらず、Instagram等の他のSNSクリエイターのサポートや、自社でのコンテンツ制作、オリジナルグッズ・イベントの運営やゲームアプリの提供と多岐に渡り、今までにない楽しみを「コドモゴコロ」ある発想で生み出し、新たな文化・価値を創造するコンテンツカンパニーとして成長を続けております。 日本のYouTubeチャンネルの上位の多くが弊社所属クリエイターとなっております。また、2017年にはマザーズに上場し、従業員数も400を超え、急成長を続けております。 インフルエンサーとしてのYouTuberは欠かせない存在になり、マーケティングを考えている企業からの重要性はますます高まっております。世界一個人クリエイターを大切にしていく企業として、今後更にクリエイターの活躍の場を広げ、経営戦略としている「もっとアソビナカマを」を実現していきたいと考えております。

Why we do

個人個人が自立した組織です。
平均年齢30歳。若いリーダーが活躍しています。
主にYouTubeを活躍の場とするクリエイターたち。 彼らが世の中に与える影響力はとてつもなく大きなものです。 UUUMは、彼らクリエイターが持つその影響力に、動画に限らない様々なシーンでの可能性を感じています。 あらゆるシーンで、クリエイターの影響力は不可欠なものになるでしょう。 UUUMのミッションは、彼らクリエイターがクオリティの高いコンテンツ制作に集中できるようサポートし、また彼らの個性を活かした新しいコンテンツ、サービスを提供することで、彼らの影響力を最大限まで育み、活躍の裾野を広げることです。

How we do

会議ではフラットに意見を言い合います
若手人材が多く活躍しています
UUUMには、「コドモゴコロ」に溢れた様々なメンバーが集まっています。 企画したり、アイデアを出したり、それを実行に移してみたり。新しいことをやっているからこそ、失敗もあります。たとえ失敗しても、それを糧にして、さらに新しいことに挑戦していくメンバーばかりです。 新しいことに挑戦する。「セカイにコドモゴコロ」を届けるコンテンツを生み出す。 そこには、年齢や性別、経歴や役職の壁はありません。