1
/
5

SEからクリエイターのマネージャーへ転職?!やりがいについても聞いてみました!

こんにちは!採用担当の牧です。
今日も社内報「WAVZ」から社員インタビューを抜粋し紹介していきます♫

【田井中友裕(たいなか ゆうすけ)】
ビジネスユニット マネジメントDiv所属。
趣味は読書・音楽など。

今回のインタビューは、ビジネスユニット マネジメントDivの田井中友裕に行いました。これまでの経歴や、現在担当している業務について話を聞いてきました!
ーーよろしくお願いします! 早速ですが、現在のお仕事について教えてください。

田井中: 今はクリエイター数名のマネジメントを担当しながら、チームマネージャーとしてチーム全体をまとめるお仕事をしています。

ーーなるほど。以前はどのようなお仕事をされていたのでしょうか?

田井中: 前職は安定の大企業でシステムエンジニアをしていましたw

ーーなんと全然違うお仕事!なぜエンジニアになられたんですか?

田井中: 関わる人数が多いほど、価値のある仕事ができるのでは、と思っていたんです。特に、大きな会社でもあったので、そこで大規模なインフラを構築することは、人に色々な影響を与えられると思ったんです。

ーーなるほどです。かなり距離のある職場な印象を受けますが、そこからどうVAZに繋がって来るのでしょうか?

田井中: 前職ですが、暫く働いていると面白くなくなってきたんです。色々な人に与える「影響」の点を重視していたのですが、実際にやってみると、その影響がすごく見えにくかったのもあると思います。

そんな時、ずっと音楽をやってきたこともあり、エンタメに関わる事をしてみたいなと考えました。

ーーエンタメに関して、田井中さんと言えば「本」の印象も強いですが、その辺も何か関わりがあるのでしょうか?

田井中: 読書ブログをやっていたのですが、就活の時に一度かなり跳ねたんです。10分間で7万レビューとか。文章を書くのも好きでそれからハマってしまい、そこから続けるようになりました。

後に月5万アクセスくらいになったのですが、どうもレビュー数に比べて登録者数が少ないことに気づきました。500人くらいでしょうか。検索でたどりついた人が見ているらしい。でも、それでは単発になるので勿体無いと思ったんです。

そこで、新しくTwitterを始めたんです。Twitterを始めると新しい繋がりができて、登録者数が増えたり、プロの編集から本に関する意見を求められるようになりました。

その時に、SNS間の繋がりとその影響力を実体験を通して理解したんです。それで、もっとその点を深く学びたいな、と。それができる会社を探している中で見つけたのがVAZでした。



ーーSEさんから大きく仕事が変わられたと思いますが、マネージャーのお仕事の大変な所とやりがいを教えてください。

田井中: 体力的に大変な所は確かにあると思います。色々な所から連絡が来るので、手と頭を使い続けないといけないですw

やりがいはやはり、クリエイターから感謝の言葉を貰えた時ですね。「VAZに入って良かった」とクリエイターから言われた時や、そのご家族から、「今は家族としても幸せ」と言ってもらえた時は嬉しかったです。

ーーありがとうございます。

話題変わりまして、田井中さんは小さな頃、どんな感じだったのでしょうか?

田井中: サッカーをやっていましたね。小四からスポーツ少年団に入って、でも小五になった時に一度やめてしまいました。不登校になっちゃったんですよ。

ーーえっ⁈ なんとまさかの、、、!

田井中: 色々あって、「行かなくて良くない?」ってなっちゃったんです。そのうち不登校になりました。実は元々けっこうサボり癖があるんです。

ーーかなり意外です。。

田井中: 気分屋なんだと思います。やる時はやるけれど、やらない時はやらない、みたいな。

ーーお仕事は「やる」方ですよね? そこの切り替えはどのようなタイミングで行われているのでしょうか?

田井中: 結局「人」なのだと思います。

ーーと、仰いますと?

田井中: SEだった時にも、自分の仕事をどうするかという所より、仕事が単純化してしまいがちな派遣さんが仕事を楽しんでもらえるように工夫して、実際にお礼や喜びの言葉をかけてもらえた時が凄く嬉しかった瞬間として今も印象に残っています。

他者の喜んでいる顔が見たい。その対象が今はクリエイター、という感じです。

クリエイターの喜んでいる顔が見たい。だからちゃんとやらなきゃ、という感じで頑張れています。


ーー今後VAZで成し遂げたい事について教えてください。

田井中: ざっくりですが、クリエイターの望みや目標を叶えることに貢献したいと思っています。未来像が曖昧な状態の方が多いと思うので、目標を決めるお手伝いをしつつ、それが定まったら、戦略を一緒に考えるということをしていきたいですね。

あと、自分の話だけではないのですが、スタッフが、よりインフルエンサーに近づいていくことが出来たら面白いのではないかと思っています。そうなることで、クリエイターの成長を促進したり、目標を実現できたりするのでは、と考えています。

ーー今日はビジネスユニット マネジメントDivで働く田井中さんの働き方や目標をたくさん知ることが出来ました! ありがとうございました!!

株式会社VAZ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more