1
/
5

インターンメンバーでやり遂げたプロジェクトの全貌

VENECTでは、様々な業種業態の企業のマーケティング支援を調査/分析の部分からマーケティング戦略の立案、施策実行まで一気通貫で行っています。

                     ◆  ◆ ◆

新しいメディアや機能が年々増える現代では、生活者の情報収集の仕方、購買要因や方法の変化について定期的に把握し、マーケティング戦略を立案する必要があります。そのため毎年インターンメンバーが主体となってSNS、ECの利用状況についての調査から報告書の作成、社内全体への報告会までを行っています。
今回は実際にインターメンバーがどのようにプロジェクトを進行していたか、また調査プロジェクトを通して学んだことについて紹介してきます。

ゴールは全社員に向けた報告会!
そこに向けてのロードマップとは?

プロジェクトは6ヶ月に及ぶ大きなプロジェクトでした。調査結果をまとめ全社員に向けて報告会を行うことをゴールとし、以下のプロセスで進めていきました。
1. 調査する項目決め
今年はコロナウイルス感染拡大の影響でEC市場が急速に拡大している背景があったので
SNSの調査に加え、ECにも注力して利用状況を調査することになりました。
具体的な項目としては、
・SNSの主要ユーザー数や属性
・SNSの使い分け方、利用満足度
・各SNS利用状況データ
・EC市場の規模や業界によっての利用状況
・生活者がECを利用する際の利用頻度や金額 など (一部抜粋)

2. 調査項目が決まったら役割分担
 6名いるインターンメンバー内で、誰がどの調査内容を担当するかを決めていきました。

3. 調査開始
実際にどのような手法で調査したのかご紹介します。
①インターネット上での調査
②新聞や専門誌からの情報抜粋
③オンライン調査サービスを活用し、生活者へアンケートを実施
この3つの手法で調査を進めました。

4. 調査内容を資料化
調査で明らかになった結果を資料にまとめていきます。
相手に分かりやすいデザインについてなどの本を参考にしながら資料会を進めました。

【実際の調査結果資料】


5. 事前練習会
本番前に事前練習会を行い、弊社代表、社員からのフィードバックをもらい、
「相手に伝わるプレゼンテーションのTips」を参考に、本番に備えました。

6.報告会本番
全社員が集まり、インターンメンバーが調査した内容を発表する報告会を開催。
ここではプレゼンテーションスキルが鍛えられ、話すスピード、強弱の付け方を意識して伝えました!

プロジェクトを進めるうえでの体制は?
インターンメンバーは大学や学部、個性も様々です。今回のプロジェクトでは各自の強みを活かしてプロジェクトを遂行できように、以下のような体制を構築しました。

slackで一つのチャネルを作り、アンケート結果など皆が知っておくべき情報を積極的に共有していました。シフトの状況で会えないメンバーがいても情報はしっかり伝わっていたことも、プロジェクトが成功した要因のひとつです。

このプロジェクトを通して経験、成長できたこと
実際のインターンメンバーから成長できたことについてインタビューをしました!

  • プロジェクトが開始するところから最後までのプロセスに携わることができたので全体像を把握することができました。
    プロジェクトを円滑に進める上で必要となってくるミーティングの設計、議事録の作成なども行いビジネススキルを身につけることができました。自分たちインターンメンバーに裁量があったため、調査にかかる費用を抑えるための工夫などを行い、資源の有効活用をするという視点が身につきました。
    (千葉大学 法政経学部 経営・会計コース 2年)
  • 私はもともとデータ分析の分野に興味があり、VENECTで約2年インターンをしながら身につけてきた分析スキルをアウトプットできる絶好の機会となりました。
    またオンライン調査サービスを使用した際は、調査票の設計から行いました。社会人になってからも調査依頼表を作成するときなどに活かすことができるスキルを身につけられたと感じています!
    (慶應義塾大学 環境情学部 4年)
  • 相手が理解しやすい資料の作り方、伝え方が身につきました。パワーポイントを作成する際もグラフの見せ方や言葉選びなどのスキルを身につけることができました。
    調査結果を見て物事を考察する経験もできたので今後に活かしていきたいです!
    (早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科 4年)

最後に・・・
私たちは「データを活用して、どのように人の心を動かすか」を追求しています。クライアントの先にいる生活者の心を動かし成果を生み出すことが、クライアントへの価値提供であると考えています。データに基づいたマーケティング施策は、結果などの数値を繰り返し、再現性を高めることで、より良い成果を導きます。また成功体験だけではない様々なラーニングを共有し、各プロジェクトへ活かすことをVENECT全員が大切にしています。

インターンシップを通して、マーケティングに対しての理解を深め、様々なチャレンジをしていきませんか?好奇心旺盛で学ぶことや成長することに高い意欲がある学生からの募集をお待ちしております!

ヴェネクト株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings