「効率化」を愛して人生楽しむアラサーの話

こんにちは、自社プロダクトVyncの営業 兼 事業推進をやっているtomiです。写真は、昨年ラスベガス付近の砂漠で、「アメリカに住みたいなー。」ってぼやきながら歩いてた時の写真です。ラスベガスの太陽はすごく気持ちよくて、脱げる場所はどこでも脱いでしまうアラサー(31歳)です。すみません。

Viibarに入社してちょうど3年半経ちました。前回のブログにも書きましたが、入社時は動画マーケティング事業部で、営業として様々な企業の動画マーケティング施策のサポートをしていました。昨年からプロダクトチームに異動し、動画制作プラットフォーム「Vync」の開発や事業推進を担当しています。

好きなことば「効率化」

唐突ですが私、「効率化」という言葉がめちゃくちゃすきです。
言い換えれば、面倒くさいことが苦手です。
何事も効率化することで、使いたい時間に時間を費やせれるようになるので、大事なことだと思います。なので、色んなことに対して積極的に効率化をしています。

例えば、最近、アクセサリーの効率化をしました。

「指輪やネックレスの着脱、地味に面倒くさい」

と日々おもっていたのですが、面倒くさいのは多少我慢できるとしても、帰宅時やジムに行ってで着けたり外したりしたりすると、今度はそれらを無くしてしまうことも度々あり、どうにかして効率化したいと思っていました。そこで、思いつきました!着脱しなく済む方法。

結果が以下。

指輪とネックレスの位置にピアスをあけること (自主規制でリンク対応)

https://www.instagram.com/p/BgeE-gqndQ7/

指輪を付ける位置、ネックレスのアクセサリーの位置に、埋め込み式のピアスをいれました。そしたら、なんということでしょう。毎日着け外ししなくて、楽!お風呂はいるときも、ジムにいくときも、寝るときも、ずっとつけっぱなし。本当に楽なんで、もっと早くやればよかった。

その他、私の効率化してやったぞ!という視点でいうと、ペットもそうです。

8年前、東京に上京してきて、一人暮らしが寂しかったので、ペットを買おうと考えました。とはいえ、ペットを飼う事に対して、無駄なストレスは感じたくないし、なるべく楽に飼いたかったので色々検討しました。仕事で遅い時間の帰宅も多かったので、帰宅時に「寂しかった…」って、感情表現されると罪悪感や申し訳無さを感じてしまう気がしたので、犬猫は候補から除外しました。(家で長く一緒に過ごせるなら、ミニチュアダックスとかトイカッププードルとか飼いたかったんですが…)

そこで悩んだ結果、購入したのはこれ↓

ヘビ。名前は「J(ジェイ)」

ヘビは、餌をあげるのが2週間〜1ヶ月に1回ぐらい。管理が楽!。
前提条件にしていた、感情表現はしてこないし、鳴かない、臭わない、毛もつかない。あと安い笑。

そして、ヘビを8年飼って気づいたこともありました。それは何かと言うと、

「やっぱり、生き物って、手足が生えてる方が可愛らしい」

生き物って、手足があって歩く動作が可愛いようなのです。理由は何かしら哲学的なものがありそうですが、なんとなくそう思います。たしかに、赤ん坊がハイハイしたり、ヨチヨチ歩いてるの可愛いですもんね。そこで、再検討した結果、昨年、手足の生えている飼いやすいペットとして、イグアナを購入しました。

名前は「P(ピー)」

よかったら動画もどうぞ。https://www.instagram.com/p/BZoXLJ6lcsz/

毎日エサをあげる必要はありますが、ペットに求めてた前提条件はほぼクリアしてる、かつ、歩いてる姿がかわいいので、かなり癒やされてます。こちらは、社内の女子にも人気です。

手足が生えてるだけで、生き物って印象が変わるんですねー。手足って大事なんですね。うん、みんな手足大事にしてくださいね。

動画制作における効率化

はい。余談がつづきましたが、

そんな、「効率化」が好きな私が担当してるのは、

動画制作効率化ツール「Vync(ビンク)」



はい、でました。効率化。大好きです。

実はViibarに入社した理由で一番大きかったのは、このツールを開発している会社だったから。Viibarが現在、動画マーケティングの会社として成長できているのも、このツールがあるという要因は大きいと思います。
Vync(ビンク)は、Viibar社内で活用していたツールを社外の方にも提供できるよう、Vync(ビンク)という名前をつけ、リニューアルした形で新規開発を進めているプロジェクトです。

Vync(ビンク)とは

CMやらWEB動画といった映像制作って、構成要素が多岐にわたり、細かい確認が多く、制作関係者も多く、制作上のコミュニケーション量や、やり取りするファイル量がとても多い。映像の修正確認は、該当箇所のキャプチャとって、パワポにはって・・・など既存のやり方ではどうしても煩わしい作業が多く、非効率な時間がかかってしまうという状況がありました。

そこでViibarでは、制作時のコミュニケーションや、ファイル管理、動画の試写などを、オンラインでサクッと簡単に出来ちゃうツールを自社開発し、社内および社外に提供しています。

↓サービスサイト

大きな機能は以下の3つ

①リアルタイムチャット

メールでは添付とか、メールのCcアドレスの管理しんどいですよね。プロジェクト進行時の会話は、チャット上で進めることで、会話の頻度も増え、スムーズなコミュニケーションが実現できます。

②ストレージ

資料はオンラインストレージで一括管理。仕事をする場所や端末には依存せず、必要な時にどこからでもファイルにアクセス出来るようになります。PhotoshopやIllustratorのデータも、アップロードすればソフトをもってなくても閲覧できます。便利。

③スクリーン

ストレージにアップロードされたグラフィックや提案資料、動画に対しては、オンライン上で赤字やコメントをいれることができます。この機能は、今まで非効率だった作業がかなり簡略化され、ユーザの皆さんにはかなり効率化につながったと評価をいただいています。

お陰様で、ご利用いただいているユーザの多くの方に、かなりの時短効果があったという声を頂いたり、様々な会社に導入検討をして頂けたりと、嬉しい限りなのですが、我々プロダクトチームとしては、生まれたばかりの赤ちゃんを提供しているだけの状態なのです。

実は現在、正式リリースしてまだ半年しかたっていません。

正式リリースしたものの、最小限の機能のみを実装してリリースをした状態です。

なので、まだまだやりたい事、実装したい機能はたくさん。

今後もご利用ユーザの方々にヒアリングをしたり、アンケートを実施して分析したり、新機能を検討して実装したりと、やるべきことは山程あります・・・。

すべてのクリエイティブ制作業務は、もっと軽く、もっと心地よく、もっと楽しく出来るはず

Vync = Video Visual VisionがSyncするという言葉をつけてネーミングをしました。

広告代理店や制作会社の非効率な作業を効率化し、クリエイティブに時間を費やせれるよう、「すべてのクリエイティブ制作業務は、もっと軽く、もっと心地よく、もっと楽しく出来るはず」という願いを込めて生まれたものです。

私達は生活している中で、TVやSNSをはじめ、様々な動画やクリエイティブに囲まれ、それによって豊かに過ごせていると私は思っています。しかしながら、色んなデバイスが増えた結果、今まで以上の大量のクリエイティブを作ることになり、作り手達は作業に追われ、疲弊し、苦しんでいます。

世界的にみても日本のクリエイターは素晴らしいと言われていますが、そんなクリエイター達をこれ以上苦しめてはいけない、そんな人達をプロダクトで救いたい、そんな思いを私は持っています。

私自身、前職は広告代理店の制作部門にいたので実感しているのですが、制作業務は深夜遅くなることも多く、クリエイティブを印刷したものに赤字をいれて、それをPDF化して、メールのCCにアドレスたくさんつけて連絡をいれてなど、非効率な作業が多くありました。当時、私の会社にこのツールが入っていたら、クリエイティブを考えることにもっと時間が費やせたのになとも思います。

Vyncチームについて

Vync開発チームは、現在私やデザイナー含め7名。小さなチームですが、ユーザの課題感をしっかり共有して開発を進めています。メンバーの背景はそれぞれですが、それぞれクリエイティブに対しての想いがあったり、よいプロダクトを作ろうという想いは強く持っています。

みんな個性も豊かですが、お互いにいい影響を与えながら、開発をすすめています。小さなチームですが、世の中に大きな影響を与えることができると思っています。しかしながら、今後、このVyncをどんどん進化させるために、もっと人手が欲しいという現状。

Viibarは一緒にこのVyncを育ててくれる方を絶賛募集中なので、興味がある方がいたら、ぜひ一度オフィスに遊びにきてみませんか?

私達と一緒にプロダクトで世の中の課題を一緒に解決しましょう!Vyncチームの愉快な仲間と共にお待ちしております!
tomi


プロダクトオーナー
プロダクトオーナー募集!動画の世界を変えるプロダクト開発に携わる!
Viibar(ビーバー)は動画コンテンツに関わるビジネスを事業領域としています。 クライアントの課題解決のため、デジタル動画の企画から 制作サポート、広告配信までをワンストップで提供する『動画マーケティング事業』、NHK等の放送局・メディア企業・新聞社等のパートナーメディアの開発支援を行う『メディア開発事業』、クリエイティブ制作の業務効率化ツール「Vync(ビンク)」の機能開発と運用を行う『プロダクト事業』、これら4つの事業を柱に、変革が進む動画コンテンツの業界において日本におけるリーディングカンパニーとなるべく、日々研鑽を重ねています。 ■動画マーケティング事業 ・クライアントの課題解決のため、デジタル動画の企画から制作、広告配信までをワンストップで提供 ■メデイア開発事業 ・NHK等の放送局・メディア企業・新聞社などパートナーのメディア開発支援 ■プロダクト事業 ・コンテンツの制作工程、流通工程を革新するプロダクト「vync」の開発、提供(http://viibar.com/vync) □最新topic! ▽Viibar、日本テレビと資本業務提携契約を締結 掲載記事:日本経済新聞、CNET JAPAN、MarkeZine etc.. https://viibar.com/news/p181109 ▽Viibarと朝日放送グループのABCフロンティアHD、 DIY動画メディア「LYKKE(リッケ)」のサービス提供 掲載記事:日本経済新聞、TechCrunch、MarkeZine etc.. https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3254249003072018XY0000/ ▽広告・映像業界の働き方改革を推進、 業務効率化ツール「Vync(ビンク)」の提供開始 掲載記事:日本経済新聞、CNET Japan、MarkeZine https://japan.cnet.com/article/35119591/ ▽第71回広告電通賞 Webムービー部門にて最優秀賞受賞 https://adawards.dentsu.jp/prize/detail/8451 ▽2017年1月に日本経済新聞社と、2017年4月に電通と資本業務提携を実施
株式会社Viibar
株式会社Viibar's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings