学生必見!!「起業家1日密着インターン」の中身を公開します。

現在の新卒採用市場はインターンめちゃくちゃ流行っていますね!
新卒採用を始めた私達も当然インターンを検討しました。
まずは他の会社がどんなインターンをしているのかを色々と研究。
だいたい次の3つのパターンに分類されました。

・事業創造系のインターン
・仕事体験系のインターン
・1Dayで会社説明メインのインターン

私達は学生に何を提供したくて、だから何をするのか・・・
世の中にあるインターンをなぞることは出来ますが、他に手段はないものか・・・。
せっかく学生の貴重な時間を使うのであれば他では学べない何かを提供できないか!??

ということで「代表端羽と1日中行動を共にする起業家密着インターン!」をすることにしました。

このインターンは当社の代表の端羽の1日に同行して「経営者の1日って?」「社会人って?」「働くって?」「ベンチャーって?」「ビザスクって?」といった学生の皆さんの疑問を解決することができると思います。

8月某日にさっそく第一回目の「起業家密着インターン」を実施!
ビザスク初めての試みに参加してくれた大学3年生のIさんに1日の感想を聞いてみました!

今回の端羽の1日は社内会議が中心で様々な会議に同席していただきました。

あえておもてなし心はゼロ!普段通りの会議で日常の光景を知ってもらうことにより「ビザスクで働く」を体験してもらいました!

〜当日の流れ〜

10時~11時 ビザスクの事業紹介を人事から

11時~12時 チームリーダーと案件管理ミーティング

12時~13時 端羽と若手社員とランチ

13時~14時 インサイドセールス部門とのミーティング

14時~15時 広報とのミーティング

15時~16時 マーケティングチームとのミーティング

16時~17時 社員との1on1

初回ということで参加した学生から感想をガッツリ聞いたので是非読んでみてください。
気になった方は是非ビザスクのHRチームまでお問い合わせを!!

<参加してくれた学生への感想インタビュー>

今回インターンに参加しようと思った理由はなんですか?

他の会社では体験できない体験ができる、そしてビジネスの現場を知ることができると思って参加しました。
ビザスクについて自分なりに調べてはいたもののイメージと実態が正しいのか漠然とした疑問があったので現場を自分の目でしっかりと確かめたいと思いました。

1日終わってみて率直な感想はどうでした?

実際の働き方や生きた情報のやり取りを間近で見ることができてとても刺激的でした。
今後の事業展開についての広い考え方からマーケティングのキャッチコピーを決める細かい部分までビザスク特有の「色」を見ることが出来ました。
意外だったのはトップダウンではなく、社長と社員が細部まで議論を重ねながら決めていることでした。てっきり社長は役員会議のようなものだけに参加するイメージだったので(笑)
現場のミーティングにも参加していて社員と社長の距離の近さを感じました。

端羽の印象はどうでした?

第一印象は超フランク!最初からフランクに接してくれたので緊張が解けました。

一方でミーティング中はクリティカルでありながらも社員が意見を言いやすいような話し方をしていたり、社員の意見を活かしつつブラッシュアップしながら意思決定している姿が印象的でした。
学校の先生のように社員ひとりひとりをよく見ていて、それぞれに合ったコミュニケーションを取っている印象でした。

また、創業者ならではの事業に対する熱い思いをどの意思決定に対しても感じました。
ビザスクがどんなサービスで誰に対して何を届けたいのか一貫してブレない軸がありました。
そして何よりも終始イキイキハツラツとしていて楽しみながら組織を動かしているのが印象的でした。

実際に参加したミーティングはどうでした?

議論し合いながら仕組みをイチからみんなで考えていく、ベンチャーならではのミーティングでした。
組織の仕組みはこうやって決まっていくんだという過程を知ることができて今日決まったことが今後どうなっていくか楽しみです!

ビザスクのインターンの特徴をあげるならば?

端的に言うと「1日で働くを体験できる」だと思いました。

インターンは本来そうあるべきだと思いますが、学生同士のグループワークや座談会のみでは実態や会社のことをなかなか深く知ることができませんでした。
今日1日を通して会社への理解や働くイメージがつきました。
それに実態を知って悪いギャップがなかったことにも驚いています。
また色々な職種についても何をしているのかをリアルに知ることが出来て、そこも非常に良かったです。

例えばどんなことを知れたのですか?

インサイドセールスのMTGでは立ち上げで試行錯誤しながらやっているのをみて内勤営業のイメージが変わりました。電話営業は辛いというイメージから実はマーケの人たちと思考錯誤しながら「どうゆうアプローチをするべきか」「電話だけでなく様々なデバイスを使ってお客さんをいかに広げていくか」といったマーケの視点も必要だと分かりました。営業はずっと同じことを繰り返すイメージだけど自分のアイディアやブラッシュアップの面白さがあると感じました。
マーケのMTGでは広告のキャッチフレーズを考えていたのですが、どうやってアイディアが出るのかなどを学べました。実際にどんな広告に仕上がるのか気になっています。
他には海外展開についてのMTGでは文化の障壁をどう考えるかとか・・・とにかく実際の仕事と考え方に触れられたことが本当に良かったです。

今日の経験が今後の就職活動に活かせそうですか。

はい、就活軸がより明確になりました。
私は裁量権がある会社で働きたいと思っておりましたが、正直社会に出てもいないので、「裁量権ってなんだ?」なんとなく風通しが良くて意見を聞き入れてもらえて。。。と思ってました。
でも今日の1日を通して、若手社員も全員が事業作りに携わったり、MTGでは屈託ない意見を言い合い、余計な気遣いなしにスムーズに意思決定が行われている現場を見て「裁量権ってこうゆうことか」と具体化することができました。これから企業を見る目が変わっていきそうです。

Iさん当日の参加と素敵な感想をありがとうございました!

様々な企業のインターンに参加したというIさんでも経験したことがない充実した1日になったようで私達もとても嬉しいです。

ビザスクでは今後も起業家端羽の1日に密着できるインターンを開催していきます!

どんな1日を過ごすかはお楽しみですが、今後のキャリアを考えるうえでのヒントを得られる1日になるはずです!

皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしています! 

応募はこちらから!

2020入社新卒採用
起業家1日密着インターン!ベンチャーの働き方と経営について学ぼう。
株式会社ビザスクは「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営しています。 求める知見を持つアドバイザーから直接話が聞ける1時間からのスポットコンサルサービスを主軸に、 企業の課題を解決するナレッジプラットフォームとして大手企業の新規事業開発や、ベンチャー企業の市場調査と様々な場面で利用されております。 既に国内外で10万人以上のアドバイザーが登録していますが、これをさらに20万人、100万人と成長させ、グローバル展開も積極的に進めていきます。 ■ サービス活用事例紹介 https://case.visasq.com ■ サービス ビザスクInterview(フルサポート形式):https://visasq.co.jp/service/interview ビザスクlite(セルフマッチング形式):https://service.visasq.com/ ビザスクexpert survey (BtoB領域のアンケート調査):https://visasq.co.jp/service/expert_survey ビザスクProject (新規事業創出支援) :https://visasq.co.jp/service/project ビザスクweb展示会 (技術ニーズの探索):https://visasq.co.jp/service/web_exhibition ■ 最新ニュース https://visasq.co.jp/news 《注目記事》 ・「VISASQ SINGAPORE PTE.LTD.」設立のお知らせ https://visasq.co.jp/archives/9176 ・東京証券取引所マザーズへの上場に関するお知らせ https://visasq.co.jp/archives/8939 ・「働きたいのに働けないのは変」が原動力 https://www.businessinsider.jp/post-209178 ・ビザスク上場の舞台裏 https://www.fastgrow.jp/articles/visasq-hashiba-hanamura ■ 会社説明資料 https://speakerdeck.com/eikohashiba/bizasuku-hui-she-shuo-ming-zi-liao
株式会社ビザスク
株式会社ビザスク's job postings
39 Likes
39 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more