1
/
5

【制作部 エンジニア】自分が没頭できることを見つけよう~21年卒メンバーインタビュー 第5弾~

現在、バイタリフィでは、 22年卒向け、みんなでおいしいご飯を食べれる会社で働こう!WEB説明会 を開催中です!
そこで、今年の新卒メンバー全員にセルフインタビューしてもらいました!今回はその第5弾です。

◆Q1.プロフィール

制作部 エンジニア 琉球大学 観光産業科学部卒業

岐阜県出身。大学では観光産業科学部観光科学科に所属し、観光ビジネスを専攻していました。

ホテルの経営ビジネスから観光地周辺の環境調査まで観光に関わることを幅広く学んでいました。プログラムを書いていた友人に影響され自分もプログラミングを学ぶようになり、その時感じた面白さがきっかけとなりエンジニアになる事を決めました。

2021年4月よりバイタリフィへ新卒入社し、エンジニアとして今は社内サイトや企業案件の開発を行なっています。

趣味はサーフィンで、学生時代は日本各地、海外の波を求めて放浪していました。

◆Q2.どんな学生だった?

ハマったものにとことん打ち込む生活

熱中できるものを見つけ、ひたすらに打ち込んでいました。
今振り返ると、自分がハマったのに対して狂気じみたほど熱中していました。

大学の1年生の頃にサーフィンに出会い、多い時には週8で海水に浸かっていたこともあり、友人には若干引かれていました。

就活時期に始めたプログラミングも朝から晩まで勉強していた時もありました。

共通しているのは、両方とも簡単ではないところだと思います。何度も練習して次第に出来るようになっていき、自分の成長を感じられることがこんなに熱中できた理由の一つだと思います。


◆Q3.バイタリフィに入社した理由は?

成長できる環境と雰囲気の良さ

エンジニアとしても成長出来そうとだと感じたのと、会社の皆さんも優しそうだったからです。

受託開発の会社で様々な案件を通して経験を積み、自分のスキルを高め、エンジニアとして成長できると思いました。またビジョンである「みんなで美味しいご飯を食べられる会社になります」というのもそうですが、面接で会社に訪れた際に関わって頂いた社長をはじめとする社員のみなさんの雰囲気が良いと感じました。

特にオフィスを見学させて頂いた際に、社員の方が仕事中でも手を止めて挨拶してくださった光景が強く印象に残っています。

◆Q4.入社前後でのイメージのギャップは?

早く案件に参加できたところ

自分が想像していたよりも早く案件に参加させて頂いたところです。

大学の同級生や友達などは半年ほど研修を行ってから実際に現場に参加する人が多いようですが、バイタリフィでは早い段階でサポートをしていただきながら経験を積むことができるので、そこが良い意味でギャップがありました。不安もありますが、短いスパンでインプットとアウトプットを行えるので自分の成長につながっていると感じます。

会社の雰囲気は特に事前のイメージとギャップはなく、同期を初め、社員の方々、皆さん良い方ばかりした。

◆Q5.入社して楽しかった/嬉しかったことは?

自分が知らなかった世界を知っていけること

自分が知らなかった知識や、技術、ビジネスを知ることができた時が楽しいです。またそういった技術を案件を通して関わっていけることが楽しいです。

案件に参加することで、今までなんとなく使っていたサービスにも、実はいろんな技術が使われていて、その技術を用いてビジネスが展開されていることを知れます。また、そのような技術にも実際にエンジニアとして関わって学び、習得していくこともできます。その都度勉強は必須ですが、自分のできることが日々増えていくことを感じるのが楽しいです。

◆Q6.入社して大変だったことは?

継続的なアウトプット

アウトプットを定期的にしないと、インプットしたことはすぐに忘れてしまうことです。

入社前に事前に会社で使う知識を勉強して理解したつもりでいましたが、入社する頃にはすっかり忘れてしまっており、「あんなに時間を使って勉強していていたのになぁ」とがっかりすることがありました。

アウトプットすることでより自分の中で理解が深まりますし、変わっていたつもりでも実際に手を動かしてからようやく理解できる場合もあります。継続的にアウトプットし続けるのはとても大切なことですが、インプット以上に時間が掛かるので大変なことだと思います。


◆Q7.今後の目標は?

技術力もマネジメント力もあるエンジニアへ

技術力もあり、周りのフォローもできるエンジニアになりたいです。

入社してからメンター制度と言って先輩社員にメンターになってもらい、サポートして頂きます。入社したての未熟な自分とって技術的な質問や、それ以外の相談もメンターに気軽にできたことはとても有難かったです。

なので自分もコミュニケーションを大切にしながら、後輩社員ができるまでに技術力を身につけてサポートをできるようになり、頼られる存在になりたいと思っています。

まずはそのためにも毎日やれることをコツコツ積み上げていき、+αで提案ができるようにまでなりたいと思っています。

◆Q8.現在就活中の方に向けてメッセージを!

自分が没頭できることを見つけよう

趣味でもなんでもいいと思います。そういったものが自分の人生において、ある種生き甲斐のようなものとなり、仕事とプライベートのメリハリを与えてくれて、相乗効果をもたらすのではいかと考えています。

もしそれがないと、途中で自分が何のために働いているのか分からなくなってしまうのではないでしょうか。

今はまだ没頭できる何かがなかったとしても、自分が面白そうだと思ったことはとりあえずやってみる。を続けているとそのうちに出会えると思います。

バイタリフィの採用状況

22年卒(既卒3年以内可)向けの説明会に関して

バイタリフィでは、現在、22年卒(既卒3年以内可)向けの説明会を実施しております。新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインでの実施としております。

優秀な方と相思相愛になりたい為、オンライン説明会には社長自ら参加いたします。
ぜひ、弊社のビジョンでもある”みんなでおいしいご飯を食べましょう”!

→22年卒(既卒3年以内可)向けの説明会に関してはコチラから

中途採用に関して

バイタリフィでは、中途採用に関しては、Wantedlyを使っての採用を実施しております。

個人の裁量が大きく、自身の意見や考えが大事であり、主体性が必要なので、ウォンテッド・スコアを上げれば、選考通過に有利かも?!

経営状況に関しても、昨対で引き続き成長しているため、まだまだ増員していきたいと考えています!たくさんのご応募お待ちしております。

→中途採用に関してはコチラから

■バイタリフィ公式Twitter↓↓↓
https://twitter.com/AppDevelopLab
■バイタリフィ公式Facebook↓↓↓
https://www.facebook.com/vitalify

株式会社バイタリフィ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings