1
/
5

大学3年で“ぜんぶ”を経験!?映画メディアで記事を発信するやりがいとは

こんにちは!ciatr編集部インターン生の米子恵です。

今回はciatrにある5つの記事カテゴリについてお話ししようと思います。

というのも実は私、そのうち4つのカテゴリで記事を企画・編集したことがある、インターン生のなかではかなりレアな存在なんです!



映画カテゴリ

ここは私が現在マネージャーを務めているカテゴリです。

映画カテゴリでは、「絶対に観たい名作映画100選」などの定番作品を紹介するものから、「犬好きにはたまらない映画8選」といったコアなファンに受けそうなものまで、さまざまな記事を作っています。

取り扱う作品の選定は、ciatr編集部に集った映画ファンたちによって行われており、どの記事も自信を持ってお届けできるものばかり。

このカテゴリの面白さは、毎週公開される新作映画から過去の名作映画まで、幅広い作品について記事にできること。常に新しい作品と出会うことができるので、映画好きには願ってもない環境です。

ドラマカテゴリ

このカテゴリでは、「毎週更新!ドラマの視聴率や各話あらすじ」や「あの俳優が出演したドラマ一覧」などの記事をつくっています。5つのカテゴリのなかで、もっともトレンド性が重視されるところです。

今年の春以降は数多くの作品が放送延期になったり、急きょ過去の人気ドラマが再放送されたりと、イレギュラーな事態が発生しました。そんな時ほど、ユーザーは最新の情報を求めています。

ユーザーの需要にぴったりハマる記事を作ることができれば、それが表示順位や流入人数といった結果として表れます。毎シーズン新作ドラマを観る人にとっては、好きなことを仕事に出来る場所になるはず!

【速報】2020年放送中のドラマ視聴率ランキング&一覧!最新の各話・平均視聴率を網羅 | ciatr[シアター]
2020年今期のドラマの第1話から最終回までの視聴率&平均視聴率ランキングを随時更新!今期の覇権を握るのは、どの局のどのドラマでしょうか!?【最新版】 【速報】2020年ドラマ視聴率ランキング&一覧 フジテレビ、日本テレビ、TBS他各局で放送されている2020年最新ドラマ。『SUITS season2』(月9)や『私たちはどうかしている』(水10)、『アンサング・シンデレラ』(木9)、『半沢直樹』(日10)など、人気ドラマの続編が目白押しです。 この記事では、各作品の視聴率を随時更新していきます。 ランキ
https://ciatr.jp/topics/311573

アニメカテゴリ

続いてアニメカテゴリ。ここでは、「あのキャラの過去や能力を解説!」や「人気マンガのキャラ強さランキング」といった記事をつくっています。

実は私がいちばん苦労したのが、このアニメカテゴリでの企画・編集でした。人気の作品ともなれば、5〜10年以上続いていることも当たり前。伏線が張り巡らされた膨大な物語をすべて把握して記事に反映させるのは、とても難しいことです。

しかしそのぶん、やりがいも大きいです。SNS上でファンの方からいちばん多く反響をもらえたのは、アニメカテゴリでした。良い反応が返ってくれば、自然と記事にも愛と熱を込めたくなります。

また私がこのカテゴリを経験して良かったことは、観る作品の幅が広がったこと。特にどハマりしたのはアニメ『僕のヒーローアカデミア』です。今からアニメ5期が待ち遠しいですね。

VODカテゴリ

私がはじめて編集を担当したのが、このカテゴリでした。VODとはビデオオンデマンドの略で、U-NEXTやNetflixなどの動画配信サービスのことを指します。

ここで主につくられている記事は、「あの作品を配信しているサービスを紹介!」というもの。観たい作品があるとき、ひとつひとつのサービスをまわって配信されているところを見つけるのは大変ですよね。記事を読めばおすすめのサービスも分かるので、快適にVODライフを楽しむことができます。

私はここで編集業務を経験したことによって、各社のVODサービスにとても詳しくなりました。友人が「あの作品観たいんだよね〜」と言っているのを聞いて、「それならあのサービスで独占配信しているよ」と教えたりしたこともあります。

ライフスタイルカテゴリ

ライフスタイルはciatrのなかでも最近出来たばかりの新しいカテゴリ。ちなみにここが、私が唯一携わったことのないカテゴリです。

現在ぐんぐん成長中のこのカテゴリでは、「Wi-Fiルーターのおすすめ10選」や「セキュリティソフトの選び方」などの記事を扱っています。

一見映画やドラマと関係ない内容にも思えるかもしれませんが、家で映画やドラマを観ることが当たり前になっていくなかで、通信環境はとても大切な要素のひとつ。

ciatr編集部では快適なエンタメライフを送りたいという人のために、周辺環境からサポートしていきます。

すべてのカテゴリに共通していることは…

これまで4つのカテゴリを経験してきた私ですが、どのカテゴリでもやはり、自分のつくった記事がユーザーに届き、その反響が結果として表れることが最大のやりがいでした。

エンタメが好きであればあるほど、vivianeでの仕事は充実したものになるはず。弊社では現在インターン生を大募集しています。

ぜひまずは気軽に、説明会に参加してみてください!

株式会社viviane's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings